2016.4.20

新入生を迎え、Happy満開 ♡ 『フランス刺繍教室』

被災地ではいよいよボランティアが現地入りして、支援物資の仕分けや配布、

かたづけなどを始まりました。頼もしいですね!

人を救うのは人の力です。わたくしたち一人一人は非力ではありますが、

集まれば大きな力になります。自分が何が出来るか考えて、小さなことから行動しましょう!

余震が続いております。ボランティアの皆さんも、ご無理ないように。

 

さてこのような中恐縮ですが、エレアカにはとてもHappyなことがありました。

それは…!!





じゃ~ん!『フランス刺繍教室』に新しい生徒様がお入りくださいました~!

苦節ン十年(←ウソ)…待ちに待った新入生。しかもこのように素敵な方が!

 

私にとって『フランス刺繍』は仕事ではなく、大好きな趣味♡

ですので、「弱小野球部に待望の新入部員が入った!」ように嬉しいのです。

 

基礎コース初回は、道具の説明や、図案の写し方、

仕上げアイロンの仕方などをお教えしてから、作品作りに取り掛かります。





↑初回のお題は『ニオイスミレのコースター』。うん。お上手。(←エラそう…)

こちらたった3つのステッチで出来上がるようにしてあります。

初回に覚えていただく基本の三つのステッチに、

2回目、3回目…と新しい1~2個のステッチを加えながら、

一年かけてだんだんと沢山のステッチを覚えて、

2年目からは複雑な作品、大きな作品を制作できるようになります。





1時間半のレッスンの後、ティータイム♡。

昨日『Cooking & Sweet』で生徒様にお作りいただいた”ストロベリーシャルロット”

好評いただきました。昨日の生徒の皆様、御馳走様です。大変おいしゅうございました。

 

初めてお目にかかったとは思えないぐらい、お話も弾み、

楽しくレッスン&ティータイムが出来ました。

手仕事が好き、お花が好き、ヨーロピアンな雰囲気が好きなどといった趣味が合う方とは、

お話しも楽しくさせていただけます。あ、動物好き♡も一緒でしたね。

 

お遠くからのご参加なので、毎月お通いいただけるか未定ですが、

来月は第3水曜日2時~で、ご予約いただきました。

次回が今から待ち遠しいようです!



Category

Writer


エレガントライフアカデミー代表
原田 章子 Harada Shoko


福岡市に生まれる。福岡雙葉小学校、中学校、高等学校卒業。白百合女子大学文学部、国文学科卒業。

90年代よりテーブルアートを志し、フランス留学。料理学校『コルドン・ブルー』、『リッツ・エスコフィエ』で料理と製菓を学ぶ。公爵夫人マリー・ブランシュ・ドゥ・ブロイユに師事し、フランス食文化史を学ぶ。パリの生花店『コム・オ・ジャルダン』で修業。その後も定期的に渡仏し、同店で研修を受ける。

2015年、母、原田治子逝去に際し、エレガントライフアカデミーの代表に就任。当Blogの執筆も手掛ける。