2016.2.23

春を探して。

Category :

今日は時折陽も差し、おだやかなお天気でしたね。

暖冬との予想に反して、一月から随分厳しい寒さが続きましたが、

皆様お風邪などお召しになっていらっしゃらないでしょうか?

 

キッチンの窓から外を見ると、青空に白梅が綺麗です。





祖父が父のためにこの土地を買ったとき、小城から持ってきた梅の木。

太宰府ほどではないにしろ、古木といってもいいかもしれません。

気候も良いので、春を探しにお庭に出て見ましょうか。





一見、冬枯れの庭。でもよく見るとそこら中に、ほら!可愛いフキノトウ

我が家では、よく佃煮にして春の苦さを味わいます。





どこから来たか、植えた覚えのないクロッカス



南京ハゼの根元には水仙の葉が茂っています。

これは私の大好きなマウント・フットという白いラッパ水仙です。





クリスマスローズはつぼみを付けていました。

葉より蕾が早く出るのがクリスマスローズの特徴。面白いですよね。





こちらもクリスマスローズ、グリーンがかったピンクの花が咲きます。

株もとにはユキノシタ。天ぷらにしても美味しいですよね。





こちらはちょっと変わったバイモユリ。素朴でユニーク、丈夫な植物です。

切り花をよく求めるので、数年前球根を植えてみました。咲くのはもう少し後…。

 

私のお庭。本気で取り組みだして、10年ぐらいでしょうか?

一歩進んで2歩下がり、すこ~しずつ、すこ~しずつ植物を増やしてきました。

昨年はいろいろあり、あまりお世話ができなかった…。

でも私に変わって太陽や雨がお世話してくれて、

厳しい暑さ寒さからは、大きな木が守ってくれて、

こうしてつぼみをつける花があります。

 

4月にはライラックが咲くかしら?

5月にはバラも。6月には紫陽花。7月は鉄砲百合…。

母を喜ばすために始めた庭仕事。これからは生徒様のために励みます。

 

あっ、そう言えば、あれはどうなったでしょう?





ヒヤシンスの水苔植え。ほんの少し、白い花が見えてきました!

根はまだあまり伸びていないのに、球根だけの力でここまで来たのですね。

まだ小さく、弱弱しい。でも応援してるからね!

Category

Writer


エレガントライフアカデミー代表
原田 章子 Harada Shoko


福岡市に生まれる。福岡雙葉小学校、中学校、高等学校卒業。白百合女子大学文学部、国文学科卒業。

90年代よりテーブルアートを志し、フランス留学。料理学校『コルドン・ブルー』、『リッツ・エスコフィエ』で料理と製菓を学ぶ。公爵夫人マリー・ブランシュ・ドゥ・ブロイユに師事し、フランス食文化史を学ぶ。パリの生花店『コム・オ・ジャルダン』で修業。その後も定期的に渡仏し、同店で研修を受ける。

2015年、母、原田治子逝去に際し、エレガントライフアカデミーの代表に就任。当Blogの執筆も手掛ける。