2023.1.6

期待は、自分の未来にする。

Category :

☆ 入会情報 ☆ 

フランス刺繍教室 入会随時受付中 平日土日、複数のクラス有り。

フラワー教室 2名より開講 ご希望の曜日と時間をお知らせください。

紅茶教室 1月or2月より開講 2名より ご希望の曜日と時間をお知らせください。

(2023年1月6日現在。)

キリスト教国では一般に公現祭までクリスマスデコレーションをしています。今年の公現祭は6日。ようやくわたくしも名残りを惜しみつつ、お片づけを始めました。

夢や希望を問われて「息子が医学部に合格すること」とか「娘が良縁に恵まれること」とか「夫が昇進すること」などとおっしゃる方がいらっしゃいますね。でも誰かが何かをすることは、その人に任せてください。

もちろん出来ることをお手伝いしてあげるのは良いのです。でも家族であってもあなた自身ではないのですから、自分の幸福を追求する代わりに誰かに希望を託すのは、その人にとって迷惑とは言わないまでも、往々にしてプレッシャーだったりもするのです。

もし誰かを応援したいと思うとき一番良いのは、「自分の輝いている姿を見せる」こと。仕事でも趣味でもボランティアでも家事でも良いのです。身近な人が生き生きと輝いている姿は「自分もあんな風になりたい!」「自分も負けてられない。頑張ろう!」という意欲を内側から沸きあがらせることが出来ます。

「家族の幸せを願う」というのは一見とても素晴らしいことのように見えますが、本当は自分の取り組むべき問題を棚上げしているだけあなたが取り組むべきことは「自分を表現すること」「自分を幸せにすることです。

人ではなく、自分の未来に期待してください。やってみたかったことにチャレンジし、行ってみたいところに行き、忘れかけていた夢に挑戦するのです。

大丈夫、あなたにはそれをする能力があります。あなたがこの世に生まれてきたのはあなたらしさを思いっきり表現するため、そして自分自身の魂を輝かせるため。宇宙はけっして無駄はしません。埋もれたままでよい個性など存在しないのです。

Category

Writer


エレガントライフアカデミー代表
原田 章子 Harada Shoko


福岡市に生まれる。福岡雙葉小学校、中学校、高等学校卒業。白百合女子大学文学部、国文学科卒業。

90年代よりテーブルアートを志し、フランス留学。料理学校『コルドン・ブルー』、『リッツ・エスコフィエ』で料理と製菓を学ぶ。公爵夫人マリー・ブランシュ・ドゥ・ブロイユに師事し、フランス食文化史を学ぶ。パリの生花店『コム・オ・ジャルダン』で修業。その後も定期的に渡仏し、同店で研修を受ける。

2015年、母、原田治子逝去に際し、エレガントライフアカデミーの代表に就任。当Blogの執筆も手掛ける。