2017.4.3

現在のエレアカご報告。アクセス状況、生徒数、マスコミ…でも大切なものは変わらずに。

朝はうぐいすの鳴き声で目を覚まします。春ですね!

年度初めになりますので、エレアカの現在をご報告いたしますね。(エレアカの年度初めは2月ですが…)

 

ブログを開始して一年半ほど。良い感じにアクセス数が増え、

Google検索でもエレアカにとって一番大切なキーワード

『テーブルコーディネート福岡』で一位をキープしております。(確認してみて♡)

これもひとえに、エレアカBLOGを毎日読んで、毎日ブログ村クリックをしてくださる皆様のおかげです。

(お教室多しといえど、ここまで生徒様にお世話になっている先生も

少ないのではないでしょうか?(>_<)本当にありがとうございます!)





お陰様で生徒数も母がおりました頃と比べてすべてのお教室でUPしており、

やった~大儲け~♪…というほどではありませんが、悪くない感じです。

 

テレビ(FBS)出演や雑誌(25ans、美スト、CLASSYなど)掲載のお話もいただくようになりました。

ですが、まだ大変な問題を抱えておりましして、

(「えっ、また?( ゚Д゚) 」「う…うん。いつになったら、落ち着けるのでしょうか…?(>_<)」)

ご辞退申し上げているのですが、母がおりましたら即OKだったでしょうね。

母はマスコミとのタイアップをとても重要に考えておりましたから。





私はどちらかというと、おひとりおひとりの生徒様のお気持ちを大切に考えております。

全く面識ないのにHPやパンフレットを信じて、お教室にお入りになってくださった方々、

安くないレッスン料を払って、何年間もお通いくださり続ける方々、

涙が出るほどありがたく、拝みたいほど感謝しております。

皆様をがっかりさせないように、お喜ばせ出来るように…。それがすべてです。





テーブルコーディネートやフラワーアレンジメントなどは好みの問題が大きく、

季節感やバラエティーに富むということは大切にしておりますが、

すべての人に好まれる…というのは初めから難しい。

また流行については格別意識はしておらず、

世の中に大きな波があって、私もその中の一滴であることで、

自然と今年らしさが出てくる、表現が前と変わってくる…ぐらいの感じです。

 

それよりは丁寧であること。清潔であること。愛があること。ごまかしがないこと…

そのようなことをお教室でお伝えできておりましたら、嬉しく存じます。





わたくしは母のような万能タイプの講師ではない分、細心の注意を払って、

準備をいたししておりますつもりですが、

それでも多々手落ちもあるかと存じます。(>_<)

 

それでも母がお教室で皆様に伝えたかったことを忘れずに、続けていきたいと存じておりますので、

どうぞこれからも温かいまなざしでエレガントライフアカデミーを

見守ってくださいますよう、お願い申し上げます。

Category

Writer


エレガントライフアカデミー代表
原田 章子 Harada Shoko


福岡市に生まれる。福岡雙葉小学校、中学校、高等学校卒業。白百合女子大学文学部、国文学科卒業。

90年代よりテーブルアートを志し、フランス留学。料理学校『コルドン・ブルー』、『リッツ・エスコフィエ』で料理と製菓を学ぶ。公爵夫人マリー・ブランシュ・ドゥ・ブロイユに師事し、フランス食文化史を学ぶ。パリの生花店『コム・オ・ジャルダン』で修業。その後も定期的に渡仏し、同店で研修を受ける。

2015年、母、原田治子逝去に際し、エレガントライフアカデミーの代表に就任。当Blogの執筆も手掛ける。