2016.6.11

生ハムと野菜のテリーヌ、枝豆のビシソワーズ、イサキのポアレ キウィソース…

蒸し暑い一日でした。でも雨が降らなくて良かったですね。

みなさん週末どのようにお過ごしでしょうか?

 

わたくしは家事をこなしながら、お教室の準備をするいつもの一日。

来週はフラワーアレンジメントのお教室『おもてなしのテーブル花』『フランス刺繍教室』

週末にはお菓子と料理『Cooking & Sweets』があるのでちよっと大変。

不器用で一度にいろいろできないので、ひとつひとつ準備していきます。

 

昨日と今日はお料理教室の試作をしました。

テーブルコーディネートは、先日の『食卓の美学セミナー』でお目にかけましたこちら↓。






このコーディネートで頂いたら美味しそうなメニューを考えます。

少し蒸し暑くなってきたこの季節、まずオードブルにお教えしたいのは、『野菜のテリーヌ』

昨年お二人にだけはすでにお教えしましたね。あの時は母がいて、楽しいレッスンでした。





↑昨年お教えしたものを試作。キレイ、そしてとても美味しい!

パウンドケーキの型で作ったのですが、全部一人で食べたいほどです。

 

ですが!…色がテーブルコーディネートに合わない~。グリーン系にしないと。

パプリカを抜きましょうか?でもこのままでお味は最高。どうしよう??





スープは枝豆のビシソワーズスープ(冷たいスープ)。

こちらはコーディネートとの相性バッチリ!クレソンのスープでもよさそうです。





お魚料理はイサキのポアレ、キウィソース。色、お味共にOKです。ソース美味しい♡

マシュポテトは平凡なので、キヌアとチーズのリゾットをそえましょうか?

今度は盛り付けを変えて↓。





鯛のポアレにグリーンピースのピュレ、ベビーリーフとミニトマトを飾りました。

…ミニトマト、可愛いのですが今回はいりませんね、コーディネートに合いません。

それかグリーンのトマトを飾りましょうか?





作秋お教えしたので今回は致しませんが、

良い和牛が安価に手に入ったのでローストビーフ作ってみました。

塩コショウして一晩おき、焼いてからさらに一晩おいて。

色、触感、味…パーフェクト。グレービーソースも程よくとろみが付きました。美味しい♡





デザートはフルーツコクテールが合う♡と思ったのですが、少し平凡かな?

(↑はメロンとパイナップルのコクテール。)

パイナップルのソルベにいたしましょうか。ビスキュイを添えて…。

 

お飲み物はノンアルコールカクテル、『ミモザ』ならぬ『フリージア』で。

パンは夏限定、オレンジピール入りを。

 

いかがでしょうか。まだ試作段階ですが、このような感じで。

わたくしのお料理はスタンダードで面白味がないかも?目指しているのは“調和”です。

お料理の見た目、お味、テーブルコーディネート、お花、インテリア、外の景色、

小鳥の声やライオン池の水音、お客様同士の会話、ホステスのサービス…。

 

ジメジメした蒸し暑さすら、心地よく感じる…そんなおもてなしが

できたらいいな。

Category

Writer


エレガントライフアカデミー代表
原田 章子 Harada Shoko


福岡市に生まれる。福岡雙葉小学校、中学校、高等学校卒業。白百合女子大学文学部、国文学科卒業。

90年代よりテーブルアートを志し、フランス留学。料理学校『コルドン・ブルー』、『リッツ・エスコフィエ』で料理と製菓を学ぶ。公爵夫人マリー・ブランシュ・ドゥ・ブロイユに師事し、フランス食文化史を学ぶ。パリの生花店『コム・オ・ジャルダン』で修業。その後も定期的に渡仏し、同店で研修を受ける。

2015年、母、原田治子逝去に際し、エレガントライフアカデミーの代表に就任。当Blogの執筆も手掛ける。