2016.6.2

百合と猫と『熊本地震義援金』募金箱!?

6月の二日目は風が強く吹きました。少し肌寒かったですね?

でも、アプローチの階段横の百合は、気持ちよさそうに咲いていますね。





凛とした美しさ。香りもとても良いのです。

数年前、熊本を母と訪ねたときに、山道にヤマユリが楚々と咲いていたのを思い出します。

 

熊本と言えば、『熊本地震義援金』の募金箱、どのようになっていますでしょうか?





15年ほど前より個人的に応援しております中村哲先生の『ペシャワール会』

パンフレットや『食卓の美学セミナー』の授業料の8パーセント寄付を

お約束しております『WFP国連世界食糧計画』のパンフレットの隣に、

『熊本地震義援金』と書いた三角柱と共にお教室前の廊下に設置しております

手作りの募金箱。ううっ、結構重い!!





おお~たくさん入っていますね!500円玉もチラホラ…皆様有難うございます♡

ブログでお知らせしただけで、レッスン中は一言も申し上げなかったのに、

入れてくださったんですね!

 

最近は公共施設だけでなく、コンビニ、スーパーなどいたるところに設置してある募金箱。

でも、本当に信頼できるところにしか私は入れる気になりません。

きっと皆様も同じ。ですからこれは、被災者への支援の気持ちと共に、

私どもへの信頼の証ですよね。心より感謝申し上げます

 

もちろんわたくしも入れました。外出から帰って、お財布の小銭をジャラ!

集金のお釣りをジャラ!父もお財布が重くなるとジャラ!

(お札を入れられなくてゴメンナサイ!)

 

さあ、郵便局にGO!いくらぐらいあるかな~?





じゃ~ん。1万9,688円!もう少しで2万円でした。皆様ご協力有難うございました。

 

↑の口座。熊本県の義援金募集の中でも、被災者直接支援に用途を限定してあります。

施設や道路を直すのも大切ですが、今は被災した方々をとにかく励ましたいですよね!

 

ゆうちょ銀行 記号・番号 00940-0-174320 名義 熊本地震義援金

 

窓口から通常振込みの場合は、手数料はかかりません。(ATM・電信はかかります。)

小銭は数えずとも、箱ごと持って行けば機械で数えてくれます。

6月30日まで、上記の口座に振り込まれた義援金は被災者直接支援に使われます。

 

さて、お出かけついでにお花屋さん(苗屋さん)に行きましょうか?





『エンゲイ村』のシマちゃんがお出迎え♡ああ、なんてキュートなのでしょう?

模様はトムに似てるけれど、もっとふわっとして愛らしい。女の子ですものね!

すこしアンニュイな表情がまたいいですね。

 

インパチェンスとトレニア、アイビーを購入してお家へ。

よ~し、夕飯までに夏花壇に植え替えするぞ~!

Category

Writer


エレガントライフアカデミー代表
原田 章子 Harada Shoko


福岡市に生まれる。福岡雙葉小学校、中学校、高等学校卒業。白百合女子大学文学部、国文学科卒業。

90年代よりテーブルアートを志し、フランス留学。料理学校『コルドン・ブルー』、『リッツ・エスコフィエ』で料理と製菓を学ぶ。公爵夫人マリー・ブランシュ・ドゥ・ブロイユに師事し、フランス食文化史を学ぶ。パリの生花店『コム・オ・ジャルダン』で修業。その後も定期的に渡仏し、同店で研修を受ける。

2015年、母、原田治子逝去に際し、エレガントライフアカデミーの代表に就任。当Blogの執筆も手掛ける。