2021.3.19

福岡が誇るソプラノ歌手、田北りえさん♡『原田吉雄・メモリアルコンサート』

今日も愛するものたちと楽しい一日を過ごせたことに感謝します。
皆様も素敵な一日をお過ごしになったことと思います。

メモリアルコンサートまであと二日。
プログラムも刷り上がり、スライドショーも完成して
あとは当日を迎えるばかり。
先生方の素晴らしい演奏を拝聴するのが楽しみです!

さて本日は最後の出演者、田北りえさんをご紹介いたしますね。

 

 

田北りえ Rie TakitaSoprano

大分市出身。福岡教育大学生涯スポーツ芸術課程音楽コースを卒業した後、
東京学芸大学大学院音楽教育専攻音楽コースを修了。
本多好美、橋本エリ子、原尚志、大野徹也の各氏に師事。

平成21年大分県音楽コンクール声楽の部第1位。
同年、大分県高等学校文化連盟音楽コンクール優秀賞
平成25年第1回滝廉太郎没後百十年記念音楽祭グランプリ
平成26年第5回おおいた新人演奏会出演

平成28年には文化庁委託事業である新進演奏家育成プロジェクトにおいて、
金洪才指揮・九州交響楽団と共演
平成30年第37回飯塚新人音楽コンクール声楽部門入選

これまで、歌劇「愛の妙薬」(ジャンネッタ・大分)、
「チェネレントラ」(ティスベ・大分)、「カルメン」(ミカエラ・東京)、
「椿姫」(フローラ・大分)、オペレッタ「こうもり」(ロザリンデ・東京)
などの演奏会に出演。



前にご紹介した先生方に負けず劣らず、素晴らしいご経歴の
田北さんは福岡市在住のソプラノ歌手でいらっしゃいます。
先日思いがけずお会いする機会があり、美しさに感激しました!

今回は岡原慎也先生の伴奏で、その美声をご披露くださいます。
リヒャルトシュトラウス作曲『万霊節』。


YouTubeで聞いてみる➡リヒャルトシュトラウス作曲『万霊節』

 

天使の歌声を拝聴できますこと、楽しみに致しております♡

Category

Writer


エレガントライフアカデミー代表
原田 章子 Harada Shoko


福岡市に生まれる。福岡雙葉小学校、中学校、高等学校卒業。白百合女子大学文学部、国文学科卒業。

90年代よりテーブルアートを志し、フランス留学。料理学校『コルドン・ブルー』、『リッツ・エスコフィエ』で料理と製菓を学ぶ。公爵夫人マリー・ブランシュ・ドゥ・ブロイユに師事し、フランス食文化史を学ぶ。パリの生花店『コム・オ・ジャルダン』で修業。その後も定期的に渡仏し、同店で研修を受ける。

2015年、母、原田治子逝去に際し、エレガントライフアカデミーの代表に就任。当Blogの執筆も手掛ける。