2022.11.28

秋を味わう11月のティーテーブル。

☆ お食事会お知らせ ☆

12月10日土「ひらまつ」。詳しくはコチラ→お食事会のお知らせ

☆ 入会情報 ☆ 

フランス刺繍教室 入会随時受付中 平日土日、複数のクラス有り。

フラワー教室 2名より開講 ご希望の曜日と時間をお知らせください。

紅茶教室 1月or2月より開講 2名より ご希望の曜日と時間をお知らせください。

 (2022年11月28日現在。)

今日はお庭にホワイトとアプリコット色のジキタリスを植えました!「元気に育って、綺麗に咲いてね!有難う♡」と声をかけながら丁寧に植え込みます。

刺繍やフラワーなどティータイム付きのお教室のための、11月のティーテーブルです。

今月は秋らしく黄色×赤の紅葉カラーでコーディネート。ダマスク織のクリーム色のテーブルクロスは、春も秋も重宝します。食器はノリタケのインペリアルスイートナポレオン1世のアンピール様式をベースとしたデザインが優美。

センターピースにはフラワー教室で作りましたリンゴとバラのトピアリーを。センターピースの花はお互いの視線を遮らないよう、高さ25cm以内がお約束ですが、高い場合はお席に着いいただいてから背景に移動させればOK。

紅葉した葉やリンゴをクロスの上にも置くことで、花とテーブルがつながります。

アフタヌーンティーにシャンパンを付けるのが流行ですが、フルートグラスはテーブルに高さを出すにも役立ちます。ノンアルカクテルや炭酸水を入れるのも良いでしょう。

フィレンツェ製のナフキンをファイヤーにたたんでヨーロピアンクラシックな雰囲気をお楽しみいただきます。

Category

Writer


エレガントライフアカデミー代表
原田 章子 Harada Shoko


福岡市に生まれる。福岡雙葉小学校、中学校、高等学校卒業。白百合女子大学文学部、国文学科卒業。

90年代よりテーブルアートを志し、フランス留学。料理学校『コルドン・ブルー』、『リッツ・エスコフィエ』で料理と製菓を学ぶ。公爵夫人マリー・ブランシュ・ドゥ・ブロイユに師事し、フランス食文化史を学ぶ。パリの生花店『コム・オ・ジャルダン』で修業。その後も定期的に渡仏し、同店で研修を受ける。

2015年、母、原田治子逝去に際し、エレガントライフアカデミーの代表に就任。当Blogの執筆も手掛ける。