2021.7.26

簡単デリシャスランチメニュー。

今日も愛するものたちと幸せな一日を送れたことに感謝します。

皆様も素敵な一日をお過ごしになったことと思います。

夏休み、毎日のお昼ごはん作りに気が滅入っていらっしゃる方もいらっしゃるのではないでしょうか?

そこで本日はわたくしが今気に入っている

簡単でとっても美味しいランチメニューをお教えいたしますね♪

まずこちらは定番のシーチキンサンドイッチ。

油を切ったシーチキンに炒めた玉ねぎとパプリカのみじん切りを加え、

マヨネーズであえます。

あらびきコショウ多め、ちょっぴりお砂糖

パプリカパウダーもお好み入れてください。

こちらはコンソメスープでいただくおそうめん

良く熟れたトマトをさいの目にカットして、オリーブオイルとお塩、

松の実、少しのお砂糖で和えてしばらくおきます。

沸騰したお湯におそうめんを入れて、

あらくかき回したら蓋をして火をとめて5分放置

冷水でよく洗ってぬめりをとったら、器に入れてオイルごとトマトをのせて、

まわりにコンソメスープを注ぎます。

トッピングはゆでオクラ、しその千切り、みょうがなどお好みで。

見た目より満腹感もあって、温かくても、冷たくても美味しくいただけます。

最後はベーコンフレンチトースト。あまくないフレンチトーストです。

溶き卵一個に牛乳50㏄とお塩を加え、良くかき混ぜてバットにいれます。

十字にカットした6枚切りイギリスパンを浸し、

オリーブオイルを熱したフラスパンで両面色よく焼きます。

隙間にベーコンも焼いて、お皿に盛ってトマトソース、粉チーズ、ブラックペッパーをトッピング。

仕上げにバジルの葉を飾ります。

 

簡単でとっても美味しいので、ぜひ作ってみてくださいね!

Category

Writer


エレガントライフアカデミー代表
原田 章子 Harada Shoko


福岡市に生まれる。福岡雙葉小学校、中学校、高等学校卒業。白百合女子大学文学部、国文学科卒業。

90年代よりテーブルアートを志し、フランス留学。料理学校『コルドン・ブルー』、『リッツ・エスコフィエ』で料理と製菓を学ぶ。公爵夫人マリー・ブランシュ・ドゥ・ブロイユに師事し、フランス食文化史を学ぶ。パリの生花店『コム・オ・ジャルダン』で修業。その後も定期的に渡仏し、同店で研修を受ける。

2015年、母、原田治子逝去に際し、エレガントライフアカデミーの代表に就任。当Blogの執筆も手掛ける。