2017.4.27

紅茶に果物やスパイスを加えて、バリエーションティーの楽しみ方!

Category :

昨日の雨から一転、気持ちの良いお天気になりました。

本日は4月最後のお教室、紅茶教室『紅茶の美学セミナー』を開催いたしました。





メンバーはこちらの素敵なお二方↑。

『紅茶の美学セミナー』の第2回目のテーマは「ホットティーとバリエーション」です。

まずは紅茶歴史、西洋と日本の水の違い、ホットティーの種類、

フルーツティーに向く果物と茶葉などについてのレクチャーをお受けいただきました。





その後キッチンに移動して、実習。

本日はレモンティー、シャリマティー、ロシアンティー、シナモンティー、

ジンジャーティーの5種。実習は一人1~2回は必ずしていただきます。

 

普通にお家にあるような、果物やスパイスを加えることによって、

紅茶にバリエーションティーを付けることができるというのは、嬉しいことですよね。

 

試飲は小さなデミタス用を使いますが、

たくさんの種類飲でしたのでお腹がいっぱいになったかも…。ゴメンね!(>_<)





まあ、なんと絵になるお二方!お花の精のようですね。

実習後には美しく整えられたテーブルで、ティータイムをお楽しみいただきます。

お菓子を前にすると女性は自然に笑顔になりますね。

 

4月のお出しものはバターケーキ

クレーム・シャンティイとブルーベリー、ラスベリーを添えています。





それにしても母よりホステス役を引き継いで2年ですが、いまだに緊張いたします。

姿勢を正して、笑顔を絶やさず、お菓子のサービス、お茶のサービス。

重いポットも片手で軽々と。

会話をリードし、すべてのゲストに公平に…。





色々なお話しうかがえて楽しゅうございました。

いよいよゴールデンウィークですね。ゆっくり休みつつ、楽しくお過ごしください。

次回は『紅茶の美学セミナー』の3回目。「ミルクティーのいろいろ」がテーマです。

またびっくりするほど美味しいお紅茶の入れ方をお教えいたしますね。

お楽しみに!

Category

Writer


エレガントライフアカデミー代表
原田 章子 Harada Shoko


福岡市に生まれる。福岡雙葉小学校、中学校、高等学校卒業。白百合女子大学文学部、国文学科卒業。

90年代よりテーブルアートを志し、フランス留学。料理学校『コルドン・ブルー』、『リッツ・エスコフィエ』で料理と製菓を学ぶ。公爵夫人マリー・ブランシュ・ドゥ・ブロイユに師事し、フランス食文化史を学ぶ。パリの生花店『コム・オ・ジャルダン』で修業。その後も定期的に渡仏し、同店で研修を受ける。

2015年、母、原田治子逝去に際し、エレガントライフアカデミーの代表に就任。当Blogの執筆も手掛ける。