2021.3.3

美しく気高いピアノ教師。小嶋素子先生。

今日も愛する者たちと平和な一日を送れたことに感謝します。
皆様も素敵な一日をお過ごしになったことと思います。

今日は太陽の輝きが素晴らしかったですね。
猫たちもご機嫌でした♪
さて本日3月3日はメモリアルコンサート、
3人目の出演者をご紹介いたします!(333でエンジェルナンバー♡)


小嶋 素子 先生 プロフィール

福岡県出身。14歳より原田吉雄氏に師事、
桐朋学園高校音楽科、桐朋学園大学音楽部卒業
在学中は、故三浦浩氏に師事。
卒業後も、原田吉雄氏のもとで研鑽を積み、
福岡においてピアノソロコンサート、ピアノコンチェルトソリスト等活躍
その後、広島に転居。
ピアノリサイタル、ジョイントリサイタル、ピアノコンチェルト、
室内楽等多方面にて演奏家として多くの演奏会に活躍。






新ブタペスト四重奏団とのピアノ五重奏、ピアノトリオ、
イェルク・デムス氏と四手、ドイツ歌曲伴奏等、その活動範囲は広い。
ピアノ指導者としても高い評価を受け、国際コンクール優勝者、
入賞者等多くの優れた人材を送り出している。
エリザベト音楽大学広島文化学園、広島音楽高校 、元講師。
広島ドイツリート協会正会員。広島サマーコンサート主催。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

小嶋先生は長年、南区の父の教室にお通いくださり、
施設入所後もたびたび足を運んでくださいました。
追悼コンサートに際して一番にご依頼申し上げた先生です。



小嶋先生の演奏曲目はこちらの二曲↓

バッハ 平均率1巻第8番、BWV853 変ホ短調
YouTubeで聞いてみる⇒☆

ショパン ソナタ第2番 op.35 第3楽章「葬送」
YouTubeで聞いてみる⇒☆



素晴らしい出演者の紹介はまだまだ続きますよ。
お楽しみに!


 詳細、チケット購入はコチラ↓
PassMarket『原田吉雄メモリアルコンサート』

Category

Writer


エレガントライフアカデミー代表
原田 章子 Harada Shoko


福岡市に生まれる。福岡雙葉小学校、中学校、高等学校卒業。白百合女子大学文学部、国文学科卒業。

90年代よりテーブルアートを志し、フランス留学。料理学校『コルドン・ブルー』、『リッツ・エスコフィエ』で料理と製菓を学ぶ。公爵夫人マリー・ブランシュ・ドゥ・ブロイユに師事し、フランス食文化史を学ぶ。パリの生花店『コム・オ・ジャルダン』で修業。その後も定期的に渡仏し、同店で研修を受ける。

2015年、母、原田治子逝去に際し、エレガントライフアカデミーの代表に就任。当Blogの執筆も手掛ける。