2016.7.24

自由作品は大人マリンなトートバッグ!『フランス刺繍教室・応用クラス』

あ、暑いですね。とうとう、お教室のエアコンの一台が壊れました。

20年使っていましたので当然です…。お疲れ様でした。

明日から夏休みで良かった。

9月までには新品に替えときますので、ご安心くださいね。

 

さて本日はフランス刺繍教室の応用クラスでした。

図案も素材も自由に選択できるこちらのクラス、本日は自由作品をお持ちくださいました。





紺の帆布生地を使ったトートバッグ。ストライプ生地の大きなポケットが素敵♡

赤の5番糸チェーンステッチで施されたSの字はご子息のインシャルです。

お星さまも可愛いですね。





実はこのバッグ、4way使用。

普通にトートにも、ハンドバッグにも、ショルダーバックにも、

そしてなんとリュックにもなるんですって!

ポケットと同じストライプの内袋は、巾着式で閉まります。

年長さんのご子息のキャンプのために制作だそうですが、

完璧大人仕様ですね。わたくしも欲しいっ!





他にも自主制作作品をお持ちくださいました。

ラベンダー色の麻のハンカチに、ニオイスミレの刺繍。素敵ですね!





イエローグリーンの麻のハンカチに、しろつめ草(クローバー)の刺繍

こちらもとても良いですね。

こちらの図案、4月入会の生徒様への課題に出しています。

見本をお渡ししなかったと思いまので、こちら↑の写真を見本にしてください。

先輩の作品はさすがに綺麗です。

 

さて、今回の課題はコチラ↓。





チョコレートコスモスを、

フラックスカラーの麻の二周り大きいバッグに刺繍なさるそうです。

そのサイズだとピアノの楽譜などが入れられますね。

図案はバッグのサイズに合わせて、拡大コピーしてからピーシングペーパーに写し、

位置をじっくり考えてから、アイロンで貼り付けます。

出来上がりが楽しみですね。

 

9月にお会いできることを心待ちにしております。

暑い夏になりそうです。お体に気を付けて楽しい夏をお過ごしくださいね。

 

フランス刺繍教室は月一回、一回2時間。基礎コースは糸の通し方からお教えしています。

第三水曜日2時~と土曜日10時~のクラスあり。

Category

Writer


エレガントライフアカデミー代表
原田 章子 Harada Shoko


福岡市に生まれる。福岡雙葉小学校、中学校、高等学校卒業。白百合女子大学文学部、国文学科卒業。

90年代よりテーブルアートを志し、フランス留学。料理学校『コルドン・ブルー』、『リッツ・エスコフィエ』で料理と製菓を学ぶ。公爵夫人マリー・ブランシュ・ドゥ・ブロイユに師事し、フランス食文化史を学ぶ。パリの生花店『コム・オ・ジャルダン』で修業。その後も定期的に渡仏し、同店で研修を受ける。

2015年、母、原田治子逝去に際し、エレガントライフアカデミーの代表に就任。当Blogの執筆も手掛ける。