2022.1.15

追悼コンサート再び!

☆ 入会情報 ☆ 

テーブルコーディネート教室 新クラススタート!2月12日(土) 2月14日(月)1時~3時半

フラワーアレンジメント教室 新クラススタート! 1月29日(土)1時~3時 満席

おもてなし教室 新クラススタート! 2月26日(土)1時~3時半   満席

フランス刺繍教室 入会随時受付中 平日土日、複数のクラス有り

紅茶教室 2名より開講可能。平日or土日。

(2022年1月9日現在。)

お申し込みはコチラからどうぞ→お問い合わせフォーム

今日も愛するものたちと幸福な一日を過ごせたことに感謝します♡皆様も素敵な一日をお送りになったと思います。

今日は寒さがゆるんだのでバラの植え替えをしました。実生のつるバラがとんでもないところですくすく育っていたので、東の角の一番良いところに移植。5月にはきれいな花が見られるといいな♡

さて本日のタイトルの件ですが、なんと二回目の父の追悼コンサートが開催されます。

「はっ?2回目の追悼コンサート?( ゚Д゚)」

そうなのです。父が主宰していた福岡ピアニストグループ(FPG)の会員でいらした松本裕子先生がリサイタルをなさるのですが、タイトルが「先生と私とベートーヴェン」、そして日程がなんと父の命日である1月21日なのです。

曲目がまたすごいの。ベートーヴェン『悲愴』、『月光』そして『熱情』。これら音楽会のメインとなるような大曲に加え、軽やかなピアノソナタ第18番31-3。…ありがたくてありがたくてひっくり返りそうです。(@_@)

↑こちらは昨年の「原田吉雄メモリアルコンサート」の様子。

追悼 原田吉雄先生 御命日に祈りと感謝を込めて

松本裕子ピアノリサイタル「先生と私とベートーヴェン」

日時 2022年1月21日(金)  開場18:45 開演19:30

開場 あいれふホール (福岡市中央区舞鶴2-5-1)

二回も追悼コンサートがあるなんて、父はなんて幸せ者なのでしょうか?昨年は主催側だったためゆっくり鑑賞できなかったので、今回は思いきり浸りたいと思います!

エレアカ枠で10枚チケットをご用意いただいておりますので、ご希望の方はメール、LINE、お電話などでわたくしにご連絡くださいね。

Category

Writer


エレガントライフアカデミー代表
原田 章子 Harada Shoko


福岡市に生まれる。福岡雙葉小学校、中学校、高等学校卒業。白百合女子大学文学部、国文学科卒業。

90年代よりテーブルアートを志し、フランス留学。料理学校『コルドン・ブルー』、『リッツ・エスコフィエ』で料理と製菓を学ぶ。公爵夫人マリー・ブランシュ・ドゥ・ブロイユに師事し、フランス食文化史を学ぶ。パリの生花店『コム・オ・ジャルダン』で修業。その後も定期的に渡仏し、同店で研修を受ける。

2015年、母、原田治子逝去に際し、エレガントライフアカデミーの代表に就任。当Blogの執筆も手掛ける。