2021.3.16

鍵盤の美しい魔法使い♡宮添奈央子先生。

今日も愛するものたちと平和な一日を送れたことに感謝します。
皆様も素敵な一日をお過ごしになったことと思います。

メモリアルコンサートまで一週間。
たくさんの方にささえられ、着々と準備が整ってまいりました!
有難いな〜♡父にも感謝!

さて本日は4人目の出演者、宮添奈央子先生をご紹介いたしますね。






大分県立別府青山高等学校在学の三年間、原田吉雄氏に師事。
桐朋学園大学に入学。桐朋学園大学では玉置善己氏に師事
渡独してミュンヘン国立音楽大学大学院にて
マイスターディプロマ(ドイツ国家演奏家資格)を取得して修了。
第2回園田高弘賞ピアノコンクール(大分)優勝
第48回ブゾーニ国際ピアノコンクール(イタリア)第6位入賞
現在大分県立芸術文化短期大学准教授及び、
大分県立芸術緑丘高等学校非常勤講師



前のお三方同様、素晴らしいご経歴の宮添先生は
高校生のころから父のレッスンにお通い下さり、
晩年の父のところにもお運びくださいました。

おそくらくわたくしと同年代でいらっしゃるので、
感謝と共に、親しみを感じさせていただいております。
そんな宮添先生の演奏曲は、ベートーヴェンの『テンペスト』
ドラマティックの極みのような曲です。


YouTubeで聞いてみる➡ベートーヴェン『テンペスト』


このような名曲を引いたいただけるなんて…!( *´艸`)
さて次回は最後の出演者をご紹介いたしますよ。お楽しみに!

Category

Writer


エレガントライフアカデミー代表
原田 章子 Harada Shoko


福岡市に生まれる。福岡雙葉小学校、中学校、高等学校卒業。白百合女子大学文学部、国文学科卒業。

90年代よりテーブルアートを志し、フランス留学。料理学校『コルドン・ブルー』、『リッツ・エスコフィエ』で料理と製菓を学ぶ。公爵夫人マリー・ブランシュ・ドゥ・ブロイユに師事し、フランス食文化史を学ぶ。パリの生花店『コム・オ・ジャルダン』で修業。その後も定期的に渡仏し、同店で研修を受ける。

2015年、母、原田治子逝去に際し、エレガントライフアカデミーの代表に就任。当Blogの執筆も手掛ける。