2016.11.8

11月のテーマは『洋食のマナー』~テーブルコーディネート教室~

 博多駅前大陥没!驚きましたね。まるでSF映画のようです。

明け方5時頃のことだったとのことですが、車通りがなくてよかった。

でも停電やATMの閉鎖、ショップの営業中止など市民生活に被害が出ている様子。

穴がふさがって、いろいろと通常通りになるまでどのくらいかかるのでしょうか?

…世の中、何があるか本当にわかりませんね。

いつ命が終わっても良いように、一瞬一瞬を大切に生きなければ!

 

さて11月のテーブルコーディネート基礎コース『食卓の美学セミナー』

洋食のマナーがテーマです。

本日はセミナー開始前に撮影した”お教室のための準備”をお目にかけますね。





リビングですが、お教室では講義を聞いていただいたり、

発表をしていただいたりするお部屋です。

ソファーとともにローチェアのミニクッションも、11月12月はアニマルプリントです。

写真には写っていないですが、お足元が冷えないように11月から3月まで

生徒様用のひざ掛けをご用意。ご自由にご利用いただけます。





ソファーの後にはダイナミックな投げ入れのお花を生けています。

今月はアロニアとユーカリ。

毎月変わるので季節を感じていただけるのではないかしら?





洋食のマナーのレッスンのためにしましたテーブルコーディネート。

テーブルクロスはドイツ製でレンガ色にゴールドの柄。

食器はノリタケのインペリアルスイートです。グラスはイタリアの『ユーロクリスタル』。

レッスンではこちらのテーブルに着席して、カトラリーやグラスのマナー

洋食のフルコースなどについてお学びいただきます。





丸テーブルにはマナーのレッスンに使用する食器類が控えています。

オードブルの前に出るアミューズ・グルからデザートの後のプチフールとコーヒー紅茶まで、

洋食のフルコースを完全シミュレーションいたします。





シューズBOXの上のお見送り花のコーナーは、お帰りの際の視覚上の小さなお土産。

今月はカラフルな木製の鳥たちが、木の実をついばみながら遊んでいます。

こちらも毎月変わり、楽しみにしていただいています。





年間を通して通ってくださる生徒様に楽しんでいただくため、

レッスン内容だけでなく、毎月お花や小物、インテリアなども替えるエレアカのお教室。

ご自宅のインテリアや花生けにも、参考としていただけるのではないでしょうか?

 

明日からは少しずつ洋食のマナーについてお話ししたいと思います。お楽しみに。

Category

Writer


エレガントライフアカデミー代表
原田 章子 Harada Shoko


福岡市に生まれる。福岡雙葉小学校、中学校、高等学校卒業。白百合女子大学文学部、国文学科卒業。

90年代よりテーブルアートを志し、フランス留学。料理学校『コルドン・ブルー』、『リッツ・エスコフィエ』で料理と製菓を学ぶ。公爵夫人マリー・ブランシュ・ドゥ・ブロイユに師事し、フランス食文化史を学ぶ。パリの生花店『コム・オ・ジャルダン』で修業。その後も定期的に渡仏し、同店で研修を受ける。

2015年、母、原田治子逝去に際し、エレガントライフアカデミーの代表に就任。当Blogの執筆も手掛ける。