2016.2.21

2月のお料理教室のメニューは?『鯛のクレープ包み オレンジソース』

本日はお料理教室『Cooking & Sweets』でした。

 

テーブルコーディネートは『食卓の美学セミナー』でお目にかけたティーの食卓を、

お食事用にアレンジ。食器は同じくアビラントの『ユージニー』ですが、

ティーカップを外してグラスとパン皿を置いています。

ナフキンは『エレガントファン』にたたんで立体的に。





さて、お料理はまず一品目、オードブルの『カリフラワーのムース』↓



セルクルに流したカリフラワーのムースの上にはコンソメジュレを載せて、二層に。

ミニトマト、チーズ、クルミ、セルフィーユをトッピングしています。

いろいろな食感とお味が楽しめる一品。

オードブルはカラフルで可愛らしいものが、嬉しいですよね。

 

スープは『48種野菜のポタージュスープ』





48種ってすごいでしょう?一皿ですごく健康になれそうな気がします。

ヘルシーなだけでなく、まろやかでとても美味しいスープです。

生クリームでガーランド模様を描くと、愛情がこもった感じがしますよね。

 

さて、メインディシュは『鯛のクレープ包み オレンジソース』↓





名前の通りのお料理ですが、柑橘ソースにクレープと今の時期ならではと思います。

簡単な割にゴージャスに見えますね。フレンチの中でも男女ともに人気の高いメニュー。

オレンジソースにミントの香りがとてもさわやかです!





みんなでお話ししながら、楽しくクッキング。

エレアカのお料理教室はお料理の見かけは豪華に、作るのは簡単にがコンセプト。

楽に作ったものが、家族やお客様に『すごい!』『美味しい!』と褒められたら、

お料理が楽しくなりますよね!そんなメニューばかりお教えしてます。

 

さて、実習の後はお食事会。





食卓では家族のこと、お仕事のこと、人生のこと、いろいろなお話しをいたします。

4~5年お通いいただいておりますが、親しみを感じつつも、

敬意を忘れない間柄でおれますこととても嬉しく、そして有難く存じます。

年齢も生まれた場所も職業もまったく違うのに、

こうして毎月楽しい時間が過ごせるなんて、すこし不思議ですね。

 

この広い世界で巡り合えましたことに感謝しながら、

これからもおつきあいさせてくださいませね。

Category

Writer


エレガントライフアカデミー代表
原田 章子 Harada Shoko


福岡市に生まれる。福岡雙葉小学校、中学校、高等学校卒業。白百合女子大学文学部、国文学科卒業。

90年代よりテーブルアートを志し、フランス留学。料理学校『コルドン・ブルー』、『リッツ・エスコフィエ』で料理と製菓を学ぶ。公爵夫人マリー・ブランシュ・ドゥ・ブロイユに師事し、フランス食文化史を学ぶ。パリの生花店『コム・オ・ジャルダン』で修業。その後も定期的に渡仏し、同店で研修を受ける。

2015年、母、原田治子逝去に際し、エレガントライフアカデミーの代表に就任。当Blogの執筆も手掛ける。