2018.9.17

9月のワンデイ♡お料理写真公開!『Cooking & Sweets』

敬老の日。

おじい様、おばあ様、あるいはお父様、お母様をおもてなしなさいましたか?

高級料亭に連れて行ったり、ごちそうを作らなくても良いのです。

お話をゆ〜っくり聞いて差し上げる。

それが一番のおもてなしじゃないかしら?

 

さて今日も9月のワンデイの様子をお目にかけますね。

 

 

今回は実りの秋をテーマに、フルーツづくしで致しました。

まず、オードブルはチーズナッツ・トリュフ

アーモンドをまぶしたものと、クルミをまぶしたものの2種類です。

クルミの方にはドライフルーツが入っています。

 

アペリティフはスパークリングベリー。

オリジナル・ノンアルコールカクテルです。色がキレイ!

 

 

メインは豚ヒレのアップル・プラムロール

加熱しすぎすると綺麗な色がでないので注意。

付け合わせは、インゲンとクリーンピース。そしてリンゴのソテー

 

メインの前にパプリカのスープをお出ししましたが、

良いお写真がありませんで…。お許しを(^^;)

パプリカがフルーツってご存知でしょうか?

 

 

 

デザートはココアのケーキ。9月のティータイムのお菓子ですが、

生クリームとイチジクのコンポートを添えるとたちまち立派な食後のデザートに。

 

好評いただきましたので、10月のワンデイも同じメニューで致しますよ。

日程は10月9、10、25、27日。10時半~3時。3名以上で開講です。

通常10,000円のところワンデイ特別価格8,000円。

下記、メッセージ欄からお問い合わせくださいね!

Category

Writer


エレガントライフアカデミー代表
原田 章子 Harada Shoko


福岡市に生まれる。福岡雙葉小学校、中学校、高等学校卒業。白百合女子大学文学部、国文学科卒業。

90年代よりテーブルアートを志し、フランス留学。料理学校『コルドン・ブルー』、『リッツ・エスコフィエ』で料理と製菓を学ぶ。公爵夫人マリー・ブランシュ・ドゥ・ブロイユに師事し、フランス食文化史を学ぶ。パリの生花店『コム・オ・ジャルダン』で修業。その後も定期的に渡仏し、同店で研修を受ける。

2015年、母、原田治子逝去に際し、エレガントライフアカデミーの代表に就任。当Blogの執筆も手掛ける。