2021.10.25

10月のSweets オレンジモンブランタルト

今日も愛する者たちとhappyな一日を送れたことに感謝します♡皆様も素敵な一日をお過ごしになったことと思います。

いかがお過ごしでしょうか?わたくしは秋らしい穏やかな空気の中、お花屋さんまでのドライブを満喫しました。紅葉もそろそろですね!

Photo taken with Focos

10月はお月見シーズンということでエレアカは和month。とは言え、刺繍教室などのティータイム付きレッスンのためにはホームメード洋菓子ご用意しました。モンブランタルトです。

幼いころケーキ屋さんで注文するのは決まってモンブランだったわたくし。今も栗のお菓子には目がありません♡

こちらのタルトはSAVATON(サバトン)マロンペーストをまるまる一缶使っての本格派。けれどもセールスポイントは栗にあらず!その下のフィリングのユニークさ。

タルト台は定番パート・スクレ。その上にアプリコットジャムを塗り、オレンジ生地を流しています。生地にはネーブルオレンジの果肉を埋め込んでありますので、何処を切ってもジューシーなオレンジの香りと果汁が溢れます。そしてデコレーションとして生クリームマロンクリーム。仕上げに粉糖甘栗

重くなりがちなモンブランがオレンジと合わせることで、フルーティーで爽やかになるのです。

ほかのどこでも食べられない、エレアカ特製モンブランタルトをどうぞお楽しみくださいね!

Category

Writer


エレガントライフアカデミー代表
原田 章子 Harada Shoko


福岡市に生まれる。福岡雙葉小学校、中学校、高等学校卒業。白百合女子大学文学部、国文学科卒業。

90年代よりテーブルアートを志し、フランス留学。料理学校『コルドン・ブルー』、『リッツ・エスコフィエ』で料理と製菓を学ぶ。公爵夫人マリー・ブランシュ・ドゥ・ブロイユに師事し、フランス食文化史を学ぶ。パリの生花店『コム・オ・ジャルダン』で修業。その後も定期的に渡仏し、同店で研修を受ける。

2015年、母、原田治子逝去に際し、エレガントライフアカデミーの代表に就任。当Blogの執筆も手掛ける。