2017.2.4

2月のインテリア花 と 30周年お祝いのお花

昨日は更新お休みしてゴメンナサイ(>_<)!

せっかくエレアカBLOGを見にいらしてくださった皆様を、がっかりさせたくないかったのですが、

私生活に今、大問題が起こっていて、頭も心もいっぱいでとても書けませんでした。

(更新なしなのに関わらずブログ村クリックしていただき、感謝!)

 

さて明日よりいよいよ、2017年度『食卓の美学セミナー』が始まります。

テーブルコーディネートはお教室後に公開しますので、

本日はインテリアをお目にかけたいと思います。





ドライングルーム(応接間)。お客様と面談などするお部屋です。

お教室では講義や生徒様に発表をしていただくために使用しています。

2月は、猫足ローチェアには白モアレにゴールドのタッセル付きミニクッションを置いてます。

スノードンソファには、白黒ストライプとグリーンのハート型クッションを。





ソファの後には鉄砲百合10本。お星さまみたいな花も好きですが、香りも好き。

いつもは夏に活けるお花ですが、冬にもいいですね。

足元にはコデマリを入れています。

 

ゆりとLily…英語と音がよく似ていますね。

きっとお花が出すメッセージを、人間の心が受け止めて音にするから似るのだわ。





玄関のお迎え花も同じ花材で。

花瓶が小さい分百合が少ないので、こちらには柳の枝を加えています。





こちらもご覧ください!ショッキングピンクの胡蝶蘭。

色は派手なのですが、お花が小さくて可愛い♡

バイオレットの華やかなリボンが母らしいですね。

エレガントライフアカデミー30周年のお祝いに頂戴いたしました。

 

母がお教室を始めてから、30年。わたくしが手伝いだしてから20年目です。

ここまで続けてこれましたのは、皆様の応援のお陰と存じております。

生徒様お一人お一人との出会いが、神様からの恵みであり、ここまで導いて頂きました。





明日からの新年度の『食卓の美学セミナー』ではどのような方がたが、

どのような課題を私に与えてくださるのでしょうか?

エレガントライフアカデミーを選んでくださった方々にご満足いただけるよう、

誠心誠意励みたいと存じております。

 

そしてお互いの心を磨きあうような、良い関係を作ることが出来ますように…。

Category

Writer


エレガントライフアカデミー代表
原田 章子 Harada Shoko


福岡市に生まれる。福岡雙葉小学校、中学校、高等学校卒業。白百合女子大学文学部、国文学科卒業。

90年代よりテーブルアートを志し、フランス留学。料理学校『コルドン・ブルー』、『リッツ・エスコフィエ』で料理と製菓を学ぶ。公爵夫人マリー・ブランシュ・ドゥ・ブロイユに師事し、フランス食文化史を学ぶ。パリの生花店『コム・オ・ジャルダン』で修業。その後も定期的に渡仏し、同店で研修を受ける。

2015年、母、原田治子逝去に際し、エレガントライフアカデミーの代表に就任。当Blogの執筆も手掛ける。