2017.4.29

4月の”まとめ”いってみよう!テーブルコーディネート、おもてなし、刺繍、料理、紅茶…

ゴールデンウィーク初日、楽しくお過ごしになりましたか?

1日と2日にお休みが取れれば9連休だそうで、海に山にいっぱい遊べそうですね。

でも危険はどこに潜んでいるかわからないものです。

備えと注意だけはどんな時もご携帯くださいね。

 

さて本日は恒例、一ヶ月の総集編いってみよう~!





月の初めはテーブルコーディネート教室『食卓の美学セミナー』から。

ラディシュとアスパラガスの柄のプレートを中心に、

モダンカジュアルなテーブルコーディネートをお見せしました。

4月のテーマは「洋食器の知識」





生徒様にはテーブルファイブ(5ピースユニット)を使って、

朝昼晩+お茶と様々な場面のセッティングを実践していただいたり、





ディナー皿とオードブル皿を組み合わせてショープレートをクリエイトしていただきました。

自分の食器ながら思いがけない組み合わせをしていただき、私も勉強になりました。





さてお次は『フランス刺繍教室』

課題としてお出ししたデイジーのランジェリーケースが大人気で、

他のクラスの方から「ほしい!」「買いたい!」「売って!」の嵐。

ゴメンナサイ…。結構大変ですし、各自ひとつしか作らないので売れません。

刺繍教室にお入りいただけば、一年でご自分でお作りになれますよ!





『おもてなし教室』のテーマは「食卓の花について」

それぞれセンターピースのお花をお活けいただきました。

花器とのバランスやお花の持たせ方配色のポイントなどもご指導いたしました。

小さくていいので、毎日生けると上達しますよ。





こちらの『フランス刺繍クラス』は同じくデイジーの図案で、

ポーチとポケットティッシュケースをお作り下さいました。

フラックスカラーの地に白い花びらがよく映えますね。





新しい素敵な生徒様にお入りいただき、

ますます楽しみなクラスになりそうです。





もう一つ『フランス刺繍教室』。応用クラスを通り越し、上級クラスと申しましょうか?

ラベンダーのエプロンを制作中でいらっしゃいます。

もはや刺繍の腕ははるか上をお行きですので、私が教えを乞うこともたびたび。

お月謝いただいて、ゴメンナサイ!(>_<)





4か月ぶりのお料理教室『Cooking & Sweets』は春のお野菜を中心としたメニュー。

簡単なものばかりですが、大人から子供まで男女の差なく

好んでいただけるお味だったと思います。

家庭料理の定番に加えていただければ嬉しいです。





4月最後は紅茶教室『紅茶の美学セミナー』

でした。「ホットティーとバリエーションティー」と題して、

ひと手間かけたレモンティー、シャリマティー、ロシアンティー、

ジンジャーティー、シナモンティーなどの入れ方を実習でお学びいただきました。

差し上げました茶葉で、お家でも入れてみてくださいね!

 

我ながらなんと目まぐるしいお教室なんでしょうか。(^^;

5月も皆様にお喜びいただけるよう頑張りたいと思います。

各お教室でお目にかかれますこと楽しみに♡

Category

Writer


エレガントライフアカデミー代表
原田 章子 Harada Shoko


福岡市に生まれる。福岡雙葉小学校、中学校、高等学校卒業。白百合女子大学文学部、国文学科卒業。

90年代よりテーブルアートを志し、フランス留学。料理学校『コルドン・ブルー』、『リッツ・エスコフィエ』で料理と製菓を学ぶ。公爵夫人マリー・ブランシュ・ドゥ・ブロイユに師事し、フランス食文化史を学ぶ。パリの生花店『コム・オ・ジャルダン』で修業。その後も定期的に渡仏し、同店で研修を受ける。

2015年、母、原田治子逝去に際し、エレガントライフアカデミーの代表に就任。当Blogの執筆も手掛ける。