2022.5.22

5月の「食卓の美学セミナー」

☆ 入会情報 ☆ 

テーブルコーディネート教室 次回 5月19日(日)2時半~5時

フランス刺繍教室 入会随時受付中 平日土日、複数のクラス有り

 (2022年5月22日現在。)

お問い合わせはコチラからどうぞ→お問い合わせフォーム

月初めに開催することの多い『食卓の美学セミナー』ですが、今月は二十日過ぎとなりました。5月のテーマは「食卓の色彩学」です。

テーブルコーディネート教室『食卓の美学セミナー』では毎月一、二卓のテーブルコーディネートをお目にかけます。今回は色彩学の勉強としてこちらの二卓をご用意しました。

グリーン&ホワイトの方は洋のティータイムのテーブル。群青色の方は和のお食事用です。

わずかに紫がかった青、群青色はわたくしの大好きな色。黒と黄緑と合わせることで端午の節句を表現するのにぴったり。

クリスマスが赤白緑。ハロウィンが黒とオレンジというように、行事ごとに共通するイメージカラーがあり、言葉で説明せずとも瞬時に意識を共有することが出来るので便利です。

二色以上の色の組み合わせを配色と言いますが、今の気分や好きな音楽、好きな小説などを色(配色)で表したら…と考えてみてはいかがでしょうか?色は自分らしさを表現するとてもパワフルなツールなのです。

Category

Writer


エレガントライフアカデミー代表
原田 章子 Harada Shoko


福岡市に生まれる。福岡雙葉小学校、中学校、高等学校卒業。白百合女子大学文学部、国文学科卒業。

90年代よりテーブルアートを志し、フランス留学。料理学校『コルドン・ブルー』、『リッツ・エスコフィエ』で料理と製菓を学ぶ。公爵夫人マリー・ブランシュ・ドゥ・ブロイユに師事し、フランス食文化史を学ぶ。パリの生花店『コム・オ・ジャルダン』で修業。その後も定期的に渡仏し、同店で研修を受ける。

2015年、母、原田治子逝去に際し、エレガントライフアカデミーの代表に就任。当Blogの執筆も手掛ける。