2021.6.9

6月のテーブルコーディネート プリントのクロスを用いるコツ。

今日も愛するものたちと幸せな一日を送れたことに感謝します。
皆様も素敵な一日をお過ごしになったことと思います。

風の気持ちの良い一日でした。
猫たちも窓辺で過ごすことがお気に入りのようです。

本日は6月のテーブルコーディネートをお目にかけますね。

6月の友人たちとのランチタイムを想定しています。

湿気の多い気候だからこそ、美しく感じるテーブルを…ということで
水辺に集う動植物の柄のテーブルクロスを用い、
みずみずしいイメージに。


ガラスのチャージャー
の上にF&Fのミントのディナー皿
ナフキンはトルコ石色です。
プリントのテーブルクロスの場合、そこからの一色を
プレートやナフキンの色にすると良いでしょう。


プレートがゴールドつかいなので、今回カトラリーもゴールド。
クロス ➤ プレート ➤ カトラリー とリンクをつなげていくと
調和のとれた気持ちのよいテーブルコーディネートになります。

Category

Writer


エレガントライフアカデミー代表
原田 章子 Harada Shoko


福岡市に生まれる。福岡雙葉小学校、中学校、高等学校卒業。白百合女子大学文学部、国文学科卒業。

90年代よりテーブルアートを志し、フランス留学。料理学校『コルドン・ブルー』、『リッツ・エスコフィエ』で料理と製菓を学ぶ。公爵夫人マリー・ブランシュ・ドゥ・ブロイユに師事し、フランス食文化史を学ぶ。パリの生花店『コム・オ・ジャルダン』で修業。その後も定期的に渡仏し、同店で研修を受ける。

2015年、母、原田治子逝去に際し、エレガントライフアカデミーの代表に就任。当Blogの執筆も手掛ける。