2021年4月21日

エレアカガーデンの新しい仲間をご紹介!

今日も愛するものたちと楽しい一日を過ごせたことに感謝します。

皆様も素敵な一日をお過ごしになったことと思います。

 

本日はエレアカガーデンの新しい仲間を紹介いたしますね♡

 

 

一昨年冬に植えたナニワノイバラです。

真っ白い花弁に黄色い芯が華やか♡

一重咲きですが直径5㎝となかなかのボリューム。

椿を思わせる照葉も美しい!

 

 

エントランスの階段登り口に下垂するように植えています。

これまでお花のなかったスペースが一気に華やかになりました。

意外に日当たりも良くて花数が多くてうれしい♡

 

名前の通り日本原産の薔薇なので丈夫なのが一番の長所。

 

 

そして、なんとなんとドイツスズランが咲きました!

何度植えてもダメでしたが、〇度目の正直と思って

昨年20株取り寄せて、植えたのでした。

 

エレアカガーデンに咲いた最初のスズラン♡

愛しくて愛しくて、泣きそうです。( ;∀;)

なんて可愛いの〜♡

 

 

こちらのスペースはもともと玉シダが茂っていたところ。

2月にはクロッカス、3月には水仙も咲きますよ。

このスペースは畳一畳分ぐらいスズラン畑にするのが目標!

のびのび根をのばせるように、居心地よくしてあげましょうね。

ずっとずっとわたくしの庭にいてね。

 

 

宜しければメッセージをお寄せください。(読むのは私だけ…公開されません。)

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇ 原田治子・エレガントライフアカデミー E-mail : info@elegantlifeacademy.com http://www.elegantlifeacademy.com/ ◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2021年4月19日

お皿の組み合わせで、オリジナルショープレートをつくろう!

今日も愛するものたちと楽しい一日を過ごせたことに感謝します。

皆様も素敵な一日をお過ごしになったことと思います。

 

4月の『食卓の美学セミナー』のテーマは

洋食器の知識。実習として

生徒の皆さまにショープレートを作っていただきました。

 

 

ショープレートとは位置皿、プレゼンテーションプレート

とも言われ、ゲストに着席位置を示すとともに、

もてなしの気持ちや催しのテーマを表現する

大切な役目があります。

 

レストランやホテルでは30㎝以上のプレートで

オリジナルの銀器や総柄のものが多いですが、

実際に料理を盛るわけではないので、家庭では

ディナー皿やオードブル皿の組み合せで工夫するのがおススメです。

 

 

上から時計回りに解説します。

① ミントのディナー皿のドルフィン柄のオードブル皿

テーブルマットをシェルスカラップにして、海つながりに。

 

ダークグリーンのディナー皿とイチゴ柄のケーキ皿を組み合わせ。

ディナー皿の下にガラスのチャージャーをしいて、大人可愛い感じ。

 

ゴールドのディナー皿にフラワーブーケのケーキ皿

ブルーのラインのテーブルマット。貴族的な組み合わせ。

 

 

① ゴールドのディナー皿木目のオードブル皿

シルバー製チャージャーアニマルプリントのテーブルマット

迫力エレガンスを表現。

 

② ピンクのディナー皿梅花がびっしり描かれた8寸皿(和皿)

ブラックのガラス製テーブルマットの上に置いて

辛口ピンクが効いてます。

 

③ ダークグリーンのディナー皿にあわせたのは

金と黒のエキゾチックのボタニカル柄のオードブル皿

テーブルマットにも金と黒の柄物を選んで、アールデコ風。

 

いかがでしたしょうか?

どのショープレートもとても素晴らしいですね!

すべて生徒様作品。しかもその場での即興です。

 

テーブルコーディネートは日々の生活の中でできる

身近な自己表現でもあります。

皆様も素敵なショープレートを作って

自己表現を楽しんでくださいね。

 

テープネールコーディネート教室➡『食卓の美学セミナー』

 

 

宜しければメッセージをお寄せください。(読むのは私だけ…公開されません。)

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇ 原田治子・エレガントライフアカデミー E-mail : info@elegantlifeacademy.com http://www.elegantlifeacademy.com/ ◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2021年4月17日

類は友を呼ぶ式、理想の未来の作り方。『宇宙の法則』

今日も愛するものたちと幸せな一日を過ごせたことに感謝します。

皆様も素敵な一日をお過ごしになったことと思います。

 

雨上がり、陽射しが輝く美しい一日でした。

バラのつぼみもたくさん上がってきましたよ。

ほかの草花や木々と、どのような調和を見せてくれるか楽しみです♡

 

本日は「類は友を呼ぶ」というお話をさせていただきますね。

 

 

人間関係について使われことが多いようですが、

「類は友を呼ぶ」はこの世のあらゆることについて言えます。

 

たとえば食器。

親元はなれて自分で購入した最初の食器が100均だと

それからどんどん100均の食器が集まってきます。(笑)

逆に、端正な磁器の食器を一枚購入すると、

自分で買い足すだけでなく、プレゼントされたりして

同じシリーズ食器やそれに合うグラス、カトラリーが

年月をかけて揃っていくでしょう。

 

お洋服もそう。

お母様からもらった素敵なスカーフが一枚あると

それに合うお洋服が少しずつ集まってきます。

反対にUNIQLOのお洋服を一回買うと、

ついついまたお店に寄ったり、サイトをのぞくようになるので

気づいたらUNIQLOだらけになりますよね。(笑)

 

 

物質ばかりではありません。出来事もそうなのです。

我慢ばかりしていると、

我慢しなければならないようなことが次々起こってくる。

トラブルを怖れていると、トラブルが押し寄せてくる。

 

でも楽しいことをしていると、楽しい現実が次々来ますし、

ささいなことにも「ありがとう♡」と言っていると

「ありがとう」と言うようなシチュエーション

毎日遭遇するようになるのです。

 

お洋服、食器、住まい、人間関係、気持ち…

あなたはどのような生活を送りたいでしょうか?

思い描いてみましょう。

 

そして小さなところから始めてみてくださいね。

数年後にはきっと思い描いたような毎日を送れていますよ。

 

 

宜しければメッセージをお寄せください。(読むのは私だけ…公開されません。)

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇ 原田治子・エレガントライフアカデミー E-mail : info@elegantlifeacademy.com http://www.elegantlifeacademy.com/ ◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2021年4月15日

フィガちゃんとご機嫌ドライブ。小旅行の一日。

今日も愛するものたちと楽しい一日を過ごせたことに感謝します。

皆様も素敵な一日をお過ごしになったことと思います。

 

さて本日はフィガちゃんと小旅行に行って参りました。

最高のお天気でご機嫌ドライブ♪

 

 

「あ、お墓参りですね!」

 

はい、お墓は父の実家、佐賀県小城市にあります。

正傳院は臨済宗のお寺。

母と結婚後にキリスト教徒になりましたが、

原田家の代々ご先祖さまのお骨はこちらにあるので

父母もこちらにお世話になることにしたのです。

 

 

本日は納骨式でした。

もともとメモリアルコンサート後に…と思っていたのです。

和尚さまにお経をあげていただきました。

 

骨壺を母の隣に納めました。母も安心したことでしょう。

 

味のある、素敵な墓石でしょう?

天然石には絶妙に苔がむしています。(笑)

 

 

背景には田んぼと大楠、そして青い空。

きれいな空気、鳥のさえずり。

昭和初期にタイムスリップしたみたい!

 

 

お寺の庭には小川が流れています。

水はいつもすごく澄んでいて、サワガニが住んでいます。

 

家族4人で訪れていた頃を思い出して、

ほのぼのとした気持ちになりました。

 

父を母の隣におさめてわたくしも一安心。

 

すこし遠いけれど、素敵なところなので

お墓参りは楽しみのひとつです。

パパ、ママ、また来ますね!

 

 

宜しければメッセージをお寄せください。(読むのは私だけ…公開されません。)

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇ 原田治子・エレガントライフアカデミー E-mail : info@elegantlifeacademy.com http://www.elegantlifeacademy.com/ ◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2021年4月14日

ベジタブル柄の食器を使って。『テーブルコーディネート』

今日も愛するものたちと幸せな一日を過ごせたことに感謝します。

皆様も素敵な一日をお過ごしになったことと思います。

 

芽キャベツ、パプリカ、ズッキーニ…4月になり、

冬にはなかったいろいろなお野菜が店頭に並んできました。

このシーズンに使いたくなるのが、こちらのお皿↓。

 

 

ラデッシュ柄のオードブル皿です。

野菜柄はメルヘン調になりがちですが、

こちらは大人っぽいところがお気に入り♡

アスパラガス柄もあります。

 

フィッツ&フロイドというアメリカのメーカー

ユニークなオードブル皿を毎年リリースしてくださいます。

 

 

お皿に合わせてセンターピースにも

お野菜を使ったアレンジメントを置いています。

カリフラワー、ブロッコリー、インゲン、ナス、ラディッシュ。

 

お野菜だけでは固い印象になるので、

お花とグリーンで軽やかと華やかさを加えて。

カサブランカ、スノーボール、ラナンキュラス、アスパラガス

 

 

 

テーブルクロスなしの爽やかで透明感のあるコーディネート

生徒様たちも大好評。

 

「このテーブルでお食事したい!」

「どのようなお料理が出てくるかワクワクする!」

 

そう、お部屋に通しした瞬間にゲストに

ドキドキしてもらえるようなコーディネートが理想ですね。

 

皆様も大好きな食器でユニークで楽しいテーブル

作ってみてください。

きっとおもてなしがしたくなりますよ!

 

 

宜しければメッセージをお寄せください。(読むのは私だけ…公開されません。)

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇ 原田治子・エレガントライフアカデミー E-mail : info@elegantlifeacademy.com http://www.elegantlifeacademy.com/ ◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2021年4月12日

はじまりはお気に入りのお皿から。『テーブルコーディネート教室』

今日も愛するものたちと幸せな一日を過ごせたことに感謝します。

皆様も素敵な一日をお過ごしになったことと思います。

 

テーブルコーディネート教室『食卓の美学セミナー』

4月のレッスンの様子をお目にかけますね。

 

テーブルコーディネート教室➡『食卓の美学セミナー』

 

 

今月のテーマは『洋食器の知識』

 

洋食器にはどのような特徴があって、

どのような種類があり、どのように揃えていけば良いのか?

 

テーブルコーディネートで気をつけるべきことは?

素敵なコーディネートの魅せるコツは?

 

 

二種類あるスープ皿のうち、どちらを購入するのが良いのか?

ティーカップとコーヒーカップの違いはなぜ?

異なるメーカーの食器を重ねる時に気を付けることは?

和食器との組み合わせ方は?

 

外国の方をもてなすときのアイディア、

洗い方、収納の仕方は?

 

生徒様にも熱心に参加いただきましたので

ついレッスン時間が40分もオーバーしてしました。

頑張って早口でお話するのですが…(>_<)。

 

洋食器は一枚一枚物語があるので楽しいですね♡

 

テーブルコーディネートは

大好きな一枚のお皿からスタートするものです。

皆様もお気に入りの食器で素敵な物語を作ってくださいね。

 

 

宜しければメッセージをお寄せください。(読むのは私だけ…公開されません。)

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇ 原田治子・エレガントライフアカデミー E-mail : info@elegantlifeacademy.com http://www.elegantlifeacademy.com/ ◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

原田治子・エレガントライフアカデミーとは?

原田治子・エレガントライフアカデミーとは?

エレガントライフアカデミーは、1987年食卓演出家 原田治子によって創立された、福岡市のお稽古教室です。講師の自宅サロンで大切なお客様としてもてなされながら、テーブルコーディネート、マナー、フラワーアレンジメント、英国式紅茶、フランス家庭料理、フランス刺繍など、おもてなしのすべてをお学びになれます。

原田章子・プロフィール

原田章子・プロフィール

福岡市に生まれる。福岡雙葉小学校、中学校、高等学校卒業。白百合女子大学文学部、国文学科卒業。90年代よりテーブルアートを志し、フランス留学。料理学校『コルドン・ブルー』、『リッツ・エスコフィエ』で料理と製菓を学ぶ。公爵夫人マリー・ブランシュ・ドゥ・ブロイユに師事し、フランス食文化史を学ぶ。パリの生花店『コム・オ・ジャルダン』で修業。その後も定期的に渡仏し、同店で研修を受ける。2015年、母、原田治子逝去に際し、エレガントライフアカデミーの代表に就任。