2016年10月29日

秋フランス一人旅 ~パリのマルシェとお花屋さん~

随分と涼しくなりました。11月目前ですものね。

3年前の10月は、フランスに一人旅いたしました。

本日はその時のお写真などご覧いただこうかと思います。

 

あの年の夏も猛暑に見舞われ、日本では10月になっても半袖で暮らしていたのですが、

シャルル・ド・ゴール空港に着きましたら、まさかの極寒( ゚Д゚)!

パリも暖かいって聞いていたのに~。嘘つき~!(>_<)

後で聞いたところ、その日から急激に寒くなったとのこと…。

外に出るなり歯がガタガタガタ~…歯が鳴るっ本当だったのですね。

みぞれ交じりの雨の降る中、バスでパリ市内まで行って、それからタクシーで宿泊所へ。

 

img_0204

 

宿泊はシャンブル・ド・オトを利用しました。家庭の余っている部屋に旅人を泊める、いわゆる民宿ですね。

母と行くときは4つ星以上のホテルでないととても納得してもらえないのですが、この時は一人でしたので。

だだし場所は治安の良いところをセレクト。凱旋門から徒歩5分です。

 

ナポレオン3世時代の都市計画により整備されたパリのアパルトマンは

一つの階すべてが個人邸で、使用人の住まう部屋も幾つかついているのが普通。

使用人をおかなくなった近年、物置にされていることの多いお部屋を改装して、民宿にしているのですね。

わたくしは西洋の古いお屋敷の、内装、家具などが好きなので、

数ヶ月ならホーム・ステイ、数日ならシャンブル・ド・オトの利用がぴったりなのです。

 

img_0241

 

朝食のテーブル。フランスの朝食はコンチネンタル・ブレックファースト。

パンにジャム、バター。+カフェオレ、フレッシュジュースです。

私は朝はあまり入らないので、十分。

 

img_0208

 

この日は私の修行先、16区のお花屋さんで研修予定。少し早く出て、凱旋門の下に入ってみました。

いつも遠くから眺めるばかりの凱旋門。真下もたくさんの彫刻が…。

エレベーターで屋上に出られるらしいのですが、時間が早すぎて運転していませんでした。

カルネ(回数券)を買って地下鉄で、Passy(パッシー)へ。