2020年3月7日

桜をどのように生けるのが一番美しいのか?『インテリア』

外は冷たい雨が降っていますが、

寒肥がじわじわ土にしみこむんでいると思うと

ふふふ…ホクホクです。(*^-^*)

バラにライラック、アジサイ、百合…今年もきれいに咲くと良いな♡

 

さて今日も3月のしつらえをご覧いただきますね。

 

お忙しい方はお先にクリック↓ いつも有難う♡


にほんブログ村

 

 

桜をどのように活けるのが一番美しいか?

わたくしが思うには、白い壁の前にシンプルに枝を飾ること。

広い漆喰の壁を背に、透明の大きい花器に5~10本生けて

下からライトアップすると最も美しいのでは?

 

…とはいうものの、わが家の場合

白い壁があまりないので、(^^;)苦心します。

 

 

ピアノの両サイドのキャビネットの上には、

梶兼窯さんの桜金ダミ9寸皿と、

賞美堂さんの蝶の蓋つき壺

金彩入りの有田同士ですので良く合います。

桜の絵の描かれたハマグリの器も飾って。

 

 

ドローイングルームのクッションも春バージョンにチェンジ。

ピンクにハート…3月と4月期間限定で、

スイートなエレアカをお楽しみいただけます。

 

 

ブログ村からお越しの皆様、お帰りはコチラ↓いつも有難う♡


にほんブログ村

 

インスタグラムもやってます。エレアカの素敵なシーンを一気見して♡

 

宜しければメッセージをお寄せください。(読むのは私だけ…公開されません。)

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
原田治子・エレガントライフアカデミー
E-mail : info@elegantlifeacademy.com
http://www.elegantlifeacademy.com/
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2020年3月5日

カンヒザクラと貝母百合。春を告げる日本の花『インテリア』

今日3月5日木曜日は2020年の啓蟄の日だそうです。

そう言えば今朝、コンクリートの通路にはい出てきたミミズを

土に戻してあげたのでした。

ミミズは土を耕してくれる庭づくりの友です。

 

さて、月が替わりお教室のしつらえを変えましたので、

3月のお部屋をご覧いただきますね。

 

お忙しい方はお先にクリック↓ いつも有難う♡


にほんブログ村

 

 

桜をテーマのおもてなしをするのが、エレアカの3月。

ピアノの上にはつぼ型の花器に桜の枝を飾りました。

この時期ですので寒緋桜(カンヒザクラ)

ソメイヨシノより花が小さく、色が濃いのが特徴。

 

 

中央には飾り扇子を。

金地にしだれ桜の柄が雅やかで、背景のヴェネチアンガラス

不思議と良く合います。

 

 

桜の枝に添えたのは、貝母百合(バイモユリ)

茎の先に二つ並ぶベル型の花が可愛らしい。

春の訪れを告げる日本古来の山野草。

万葉集の歌人たちもきっと愛でたでことでしょう。

 

 

ブログ村からお越しの皆様、お帰りはコチラ↓いつも有難う♡


にほんブログ村

 

インスタグラムもやってます。エレアカの素敵なシーンを一気見して♡

 

宜しければメッセージをお寄せください。(読むのは私だけ…公開されません。)

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
原田治子・エレガントライフアカデミー
E-mail : info@elegantlifeacademy.com
http://www.elegantlifeacademy.com/
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

1 / 3412345...30...最後 »

原田治子・エレガントライフアカデミーとは?

原田治子・エレガントライフアカデミーとは?

エレガントライフアカデミーは、1987年食卓演出家 原田治子によって創立された、福岡市のお稽古教室です。講師の自宅サロンで大切なお客様としてもてなされながら、テーブルコーディネート、マナー、フラワーアレンジメント、英国式紅茶、フランス家庭料理、フランス刺繍など、おもてなしのすべてをお学びになれます。

原田章子・プロフィール

原田章子・プロフィール

福岡市に生まれる。福岡雙葉小学校、中学校、高等学校卒業。白百合女子大学文学部、国文学科卒業。90年代よりテーブルアートを志し、フランス留学。料理学校『コルドン・ブルー』、『リッツ・エスコフィエ』で料理と製菓を学ぶ。公爵夫人マリー・ブランシュ・ドゥ・ブロイユに師事し、フランス食文化史を学ぶ。パリの生花店『コム・オ・ジャルダン』で修業。その後も定期的に渡仏し、同店で研修を受ける。2015年、母、原田治子逝去に際し、エレガントライフアカデミーの代表に就任。