2020年4月21日

紅茶豚の作り方。『原田家の晩御飯』

喜んでいただくと、もっと喜ばせたくなる!

単純なわたくしです。(^-^)

 

…というわけで、『原田家の晩御飯』行ってみよう~!

 

お忙しい方はお先にクリック↓ いつも有難う♡


にほんブログ村

 

 

豚の固まり肉を紅茶で煮込んだ『紅茶豚』

 

臭みがとれ、保存も効くので、作り置きにもおすすめ!

母がヨーロッパに行くとき、私たち家族のために

作っておいてくれたお料理のひとつです。

 

つけ合わせしだいで、和食にも洋食にも

ラーメンにのせる、刻んでチャーハンに混ぜるなど

中華にも使えます。

 

 

豚お好きな部位(ある程度脂肪があるところがおすすめ)

50℃洗いして水分を拭きとり、タコ糸で縛り、

塩と粗びきコショウをなじませます。

 

煮込み用鍋に入れて、かぶるぐらいの水と

ティーパックを1~2個いれます。

 

強火にかけて、沸騰したら弱火にして30分ほど煮ます。

竹串で刺してみて、澄んだ汁が出ればOK

 

 

別の鍋に漬け込み用ソースをつくります。

赤ワイン200㏄、醤油50㏄、砂糖大匙2、

マギーブイヨン1個、月桂樹の葉1枚 

をいれて10分ぐらい煮立てます。

 

ジップロックに豚肉と一緒にいれて、

一時間以上漬け込みます。

 

 

まわりはしっかりブラックティー色、

切ると中は…ほらバラ色!

薄くカットして、付け合わせのお野菜と共にお皿にもり、

漬け込みソースをかけて召し上がってくださいね!。

 

Bon appetit!(ボナペティ)

 

 

 

ブログ村からお越しの皆様、お帰りはコチラ↓いつも有難う♡


にほんブログ村

 

インスタグラムもやってます。エレアカの素敵なシーンを一気見して♡

 

宜しければメッセージをお寄せください。(読むのは私だけ…公開されません。)

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
原田治子・エレガントライフアカデミー
E-mail : info@elegantlifeacademy.com
http://www.elegantlifeacademy.com/
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2018年8月22日

キッシュにマリネ、トマトのぺンネ。5分完了!『原田家の晩御飯』

九州北部、ダブル台風接近で猛烈な暑さです!(;´Д`)

最低気温が30度。夜でも温風が吹き荒れて、

まるで乾燥機かコンベックオーブンの中にいるみたい。(>_<)

今年は節電なんて言ってられませんね。

 

さて、本日は久しぶりに原田家の晩御飯、行ってみよう~!

 

 

お忙しい方はお先にクリック↓ いつも有難う♡


にほんブログ村

 

 

調理のたびに熱源を使うと暑いので、夏は色々なものを作り置きしています。

スープにキッシュ、マリネ、ローストビーフ…。

フレッシュサラダを添えれば、5分ほどで食事の用意完了!

 

 

まずはエレアカの定番メニュー、キッシュロレーヌ。

コルドン・ブルーで習ったこちらは

スタニスラス皇帝がルイ15世妃となった息女、

マリー・レクチンスカに贈ったレシピが元になっています。

 

温めなおしても台はサクサク♡

ベビーリーフのサラダには大井先生のキャロット・ドレッシングを。

 

 

先日のポットラックはリクエスト大会で、レシピも交換いたしました。

わたくしが野見山先生にリクエストしたのは

『トマトと松の実のペンネ』

どんなレストランのパスタより、今私のお気に入り♡

レシピを頂いたので、これからは自分で作れます!嬉しい♡

 

 

大井先生には『キノコのマリネグリル』をリクエスト。

実は最初「キノコのマリネ」…と聞いたときは、「私食べられるかしら…?」

と思ったのですが、これがびっくりするほど美味しくて♡

わたくしのように酸っぱいものがどちらかというと苦手な方に特におススメ!

 

お陰で夏の常備菜が増えました♪

先生方ありがとうございました!(゚∀゚)

 

 

ブログ村からお越しの皆様、お帰りはコチラ↓いつも有難う♡


にほんブログ村

 

宜しければメッセージをお寄せください。(読むのは私だけ…公開されません。)

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
原田治子・エレガントライフアカデミー
E-mail : info@elegantlifeacademy.com
http://www.elegantlifeacademy.com/
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2017年8月14日

ミネストローネ、ブイヤベース、鶏肉のオリーブ煮込み…『原田家の晩御飯』

やっと雨が降りました。地面がバリバリでしたので少しほっ…。

 

夏休みはお昼と晩の2回のお食事作りが、毎日大変ですよね。

とくにお昼ご飯は、お素麺、スパゲティー、焼きそば、冷やし中華、チャーハンが

ぐるぐる回ったりしていませんか?

かく言うわたくしも今一人ですので、大した料理が出来ていないのですが、

ご参考までにご覧ください。

 

 

まずは、「ミネストローネ・スープ」

ベーコン、玉ねぎ、トマト、パプリカ、ピーマン、バジル…夏野菜たっぷり!

冷たいものの食べ過ぎで胃腸の具合が良くない時などに良いですよね。

お手軽料理ですが、ファルファッレ(リボン型パスタ)をいれると、とたんにお洒落に。

お子様もおよろこびになると思いますよ。

 

 

ブイヤベースは、南仏の港町、マルセーユ名物の鍋料理。

サフランで風味付けしたフュメ(洋風だし)の中で、お魚、イカ、貝、エビなどを煮込みます。

魚介をいろいろ揃えようと思うと大変なので、家庭では3〜4種類で十分。

生臭さをとるために50度洗いを忘れずに。

 

 

鶏もものオリーブ煮込み

鶏肉は2時間ぐらい煮るとホロホロに柔らかくなりますが、

十分に味をしみこませるには、そのまま冷まして翌日食べるのがおススメ!

オリーブは、食べる当日の温め直しの時に加えてくださいね。

 

毎日のお食事作りは本当に大変。

でも家族のために頑張ることで、結果的に自分の健康も守られるのですから

有難いことかもしれません。

辛くなったら、外食や中食(購入したお惣菜などをお家で食べる)なども織り交ぜて、

頑張っていきましょうね。

 

 

コチラ↓をクリックしてエレアカBLOGを応援してね!!いつも有難う♡


にほんブログ村

初めての方へ・・・コチラ↑クリックして頂くと、このブログの順位が上がります。
お客様はいったんブログランキングサイトへ飛びますが戻ってきてくださってもいいですし、
他のブロガー様の素敵なブログをご覧になることもお出来になります♪ ご協力よろしくお願いいたします。
(ひとつのブラウザからは一日一回しかカウントされません。PC一回、スマホ1回はOK!)

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
原田治子・エレガントライフアカデミー
http://www.elegantlifeacademy.com/
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2017年8月4日

『原田家の晩御飯』鶏のトマト煮 カチャトーラ風

いつもエレアカBLOGをお読みいただき有難うございます。

せっかくひらいていただくのだからと、”見甲斐”と”読み応え”を心がけるあまり、記事が長くなり、

お忙しい方にとっては、お時間お取りして申し訳なく思っております。(>_<)

ブログ村のランキングUPにもご協力いただき、有難うございます。

お陰様でふたたびテーブルコーディネート部門全国2位に返り咲ける日も近い!

…かもしれません。

 

「2位になると、何かイイコトあるんですか~?」(・o・)

残念ながら何もございません。わたくしが喜ぶだけです。

「先生、喜ばせたってね~」(´・ω・`)

まあ、そうおっしゃらず!引き続き、どうぞご支援よろしくお願いいたします!

 

さて料理にもテーブルコーディネートにも関係のない記事が続きましたので、

本日は『原田家の晩御飯』ネタでご覧いただきましょう。

…と申しましても大したことはないのですが、まずオードブルはコチラ↓

 

 

手前から、スモークサーモンのアボカドドレッシング 米粉のパンケーキ添え。

ラタトゥイユ、牛蒡と蓮根のサラダ。

 

夏の間は↑これらとアジのマリネキッシュなどを作り置きしておいて、

盛り合わせてオードブルにするのが定番です。

 

プレートはBONOXの3パーテーション

フランスのピリビュイとテイストがよく似てて、かつ驚くほど安価!

食洗器、オーブン、電子レンジ可ですが、とても重い…。

 

 

メインディッシュは鶏のトマト煮カチャトーラ風 水菜のサラダ添え

カチャトーラとは猟師のこと。

猟小屋でササッと作って美味しく食べるようなお料理ということでしょうね。

お肉がとっても柔らかくてふわふわなの。シイタケ、しめじを入れてボリュームアップ。

水菜のサラダには和豆とレンコンのきんぴらを加えて、お洒落に。

 

デザートはイチゴのスムージーだったのですが、しまった!( ゚Д゚)

…テーブルの上には空のグラスがあるばかり。

 

遅ればせながらスムージーづくり楽しんでいます。

普通に飲んだり、パフェ風にしたり…。また今度お見せしますね。

 

 

コチラ↓をクリックしてエレアカBLOGを応援してね!2位までもう少し♡


にほんブログ村

初めての方へ・・・コチラ↑クリックして頂くと、このブログの順位が上がります。
お客様はいったんブログランキングサイトへ飛びますが戻ってきてくださってもいいですし、
他のブロガー様の素敵なブログをご覧になることもお出来になります♪ ご協力よろしくお願いいたします。
(ひとつのブラウザからは一日一回しかカウントされません。PC一回、スマホ1回はOK!)

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
原田治子・エレガントライフアカデミー
http://www.elegantlifeacademy.com/
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

原田治子・エレガントライフアカデミーとは?

原田治子・エレガントライフアカデミーとは?

エレガントライフアカデミーは、1987年食卓演出家 原田治子によって創立された、福岡市のお稽古教室です。講師の自宅サロンで大切なお客様としてもてなされながら、テーブルコーディネート、マナー、フラワーアレンジメント、英国式紅茶、フランス家庭料理、フランス刺繍など、おもてなしのすべてをお学びになれます。

原田章子・プロフィール

原田章子・プロフィール

福岡市に生まれる。福岡雙葉小学校、中学校、高等学校卒業。白百合女子大学文学部、国文学科卒業。90年代よりテーブルアートを志し、フランス留学。料理学校『コルドン・ブルー』、『リッツ・エスコフィエ』で料理と製菓を学ぶ。公爵夫人マリー・ブランシュ・ドゥ・ブロイユに師事し、フランス食文化史を学ぶ。パリの生花店『コム・オ・ジャルダン』で修業。その後も定期的に渡仏し、同店で研修を受ける。2015年、母、原田治子逝去に際し、エレガントライフアカデミーの代表に就任。