2017年2月6日

授業料が途上国の支援に使われるチャリティー付きお教室とは?『テーブルコーディネート教室』

昨日からスタートしました2017年度『食卓の美学セミナー』

皆様から頂戴する受講料の5%を寄付することをお約束しているチャリティーつきセミナーです。

寄付先の国連WFP協会より、2015年度報告書が届きましたので皆様にも公開させていただこうと思います。

 

まず日本国内からの寄付総額は約13億円。うち個人寄付は約6億5千万円、企業・団体寄付は約億5千万円

他は会費や事業、その他からの収入でした。

 

そして途上国での支援活動のためにローマの本部に送金した金額は約9億13万円

これは寄付金収入の75%以上となります。

(残り25%は国内でのWFPの運営経費に充てられています。)

寄付金の活用は主に以下の4項目。

 

緊急支援

自然災害や紛争などで食料が手に入らない人々の命をすくい、生活を守るための支援です。

紛争が長引くシリアや、大地震で9,000人の命が奪われたネパール、その他の緊急事態も含め

5,000万人以上に支援を行いました。

 

%e7%b7%8a%e6%80%a5%e6%94%af%e6%8f%b4

復興・開発支援

緊急支援が終わった後の復興支援や、長期的に飢えを防ぐための開発支援です。

例えば、道路や井戸など生活向上につながる生活基盤の建設・修復工事を支援し、

工事に参加した人に対し報酬代わりに食料などを提供します。

 

%e5%be%a9%e8%88%88%e6%94%af%e6%8f%b4

学校給食支援

子供たちがお腹を空かせず勉強に取り組み、十分な栄養を得て成長できるように給食を提供するほか、

家庭での食糧確保と教育への理解促進のため、子供が家に食料を持ち帰る形での支援です。

 

%e5%ad%a6%e6%a0%a1%e7%b5%a6%e9%a3%9f

母子栄養支援

お母さんの妊娠中から子供が2歳の誕生日に至る間の『最初の1000日間』の栄養不足は、

身体・知能の発育に取り返しのつかない悪影響を及ぼすことがあります。母子の栄養支援は、

子供の心身の健全な成長を助け、自国の発展に貢献する大人に成長できるようにする支援です。

詳しくはコチラ→母子栄養支援

 

%e6%af%8d%e5%ad%90%e6%94%af%e6%8f%b4

どの項目も大変重要な支援だということがお分かりいただけると思います。

エレガントライフアカデミーは生徒様の受講料から2015年度は5万円、

2016年度は3万円の寄付をすることが出来ました。

ご報告させていただきますと共に、心より感謝いたします。

 

IMG_6382

 

WFPへの寄付は今年で10年になりますが、

『テーブルコーディネートを世界の人々の幸せのために役立てたい。』ということは、

お教室をはじめた当初からの母の願いでした。

これからもエレガントライフアカデミーで

ご一緒に、おもてなしの心と技と共に、”奉仕の心”を磨いていきましょう。

 

 

いいね!の代わりにコチラ↓をクリック!皆様のおかげで3位キープ!頑張ろうね♡
にほんブログ村 料理ブログ テーブルコーディネートへ
にほんブログ村初めての方へ・・・コチラ↑クリックして頂くと、このブログの順位が上がります。
お客様はいったんブログランキングサイトへ飛びますが戻ってきてくださってもいいですし、
他のブロガー様の素敵なブログをご覧になることもお出来になります♪ ご協力よろしくお願いいたします。
(ひとつのブラウザからは一日一回しかカウントされません。PC一回、スマホ1回はOK!)◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
原田治子・エレガントライフアカデミー
http://www.elegantlifeacademy.com/
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2016年12月26日

皆様のおかげで寄付できました。 国連WFP、熊本地震義援金、ペシャワール会

今日は随分としっかり(←変な表現…)雨が降っています。

昨日までにあらかたの庭仕事終えてて良かった。

この雨でよく根がほぐれて、肥料もしみこむはず…。

タイミングよくお仕事出来るとうれしいですよね!

 

さてエレアカは仕事納めとなりましたが、もう一つ重要なことが残っていました。

それは、生徒の皆様からお預かりしたお金を各団体に寄付すること。

 

img_5981

まずは国連WFP(食料計画)へ3万円。

 

世界では9人に1人が飢餓に苦しんでいます。その人数およそ8億人。

食料不足なのだから仕方ないとお思いでしょうか?いいえ、実は世界には人に十分な食料があります。

人が食べられる穀物が、バイオ燃料として使われていたり、牛などの家畜のえさになっていたり、

紛争などで必要なところに届かなかったり、日本を含めた先進国で食べられるのに捨てられたりすることで、

食料配分の不均衡により飢餓が起こっているのです。 詳しくはコチラ→国連WFP

 

国連WFPは飢餓と貧困をなくすことを使命とする国連唯一の食糧支援機関。

災害や紛争時の緊急支援、栄養状態の改善、学校給食の提供などを活動の柱に、

毎年平均80ヵ国で、女性や子供などに食糧支援を行っています。

 

エレガントライフアカデミーのテーブルコーディネート教室

『食卓の美学セミナー』年間授業料5万円の5%をこちらに寄付することを

お約束しているチャリティー付きセミナーです。

今年は生徒様からお預かりした金 + α で3万円寄付することが出来ました。

有難うございました。

 

img_5979

 

そして熊本地震義援金として、18,5185円。

 

最も大地震の危険が少ないとされていた九州内陸部だけに、

3月の地震は大変な衝撃でした。

避難所は閉鎖されたといっても、仮設住宅でお暮しの方も多く、

生活再建には数年~十数年かかると言われています。

でもそんな中にあって、報道に登場する被災者の方々の明るい笑顔、

助け合う姿には感動を禁じ得ませんでした。

 

熊本から6年お通い下さっている生徒様は、毎年12月のレッスンの際に

そっと『ご寄付』を置いてお帰りになります。

昨年までは国連WFPの寄付に加えさせていただいておりましたが、

今年は私の分も含めて、熊本へお返ししたいと存じます。有難うございました。

 

img_5980

 

ペシャワール会に1万円。 こちらはわたくし個人で。

 

今から15年ほど前、西日本新聞にペシャワール会代表の中村哲先生が

『新ガリバー旅行記』という連載をなさっていらっしゃり、

その示唆に富みながらもユーモアを忘れない素晴らしい文章のとりこになり、

ペシャワール会の会員となりました。

会員となりますと、年数回会報が届き、会の活動報告を読むことが出来ます。

中村先生もほぼ毎回文を寄せてくださっていて、

それを読むのが私の何よりもの楽しみ。

過酷な状況の中、みんなで困難に立ち向かい、驚くような工夫で乗り切る様子、

現地スタッフとのギャップを超えた心温まるエピソードも大好きです。

詳しくはコチラ→ペシャワール会

 

生徒の皆様のおかげで、今年も無事一年間お教室を運営することが出来、

お預かりしたお金の中から、支援したいと思う団体へ寄付することが出来ました。

ご報告しますとともに、心より感謝申し上げます。

皆様、本当にありがとうございました。

 

 

 

いいね!の代わりにコチラ↓をクリック!皆様のおかげで3位キープ!頑張ろうね♡

 

にほんブログ村 料理ブログ テーブルコーディネートへ
にほんブログ村

初めての方へ・・・コチラ↑クリックして頂くと、このブログの順位が上がります。
お客様はいったんブログランキングサイトへ飛びますが戻ってきてくださってもいいですし、
他のブロガー様の素敵なブログをご覧になることもお出来になります♪ ご協力よろしくお願いいたします。
(ひとつのブラウザからは一日一回しかカウントされません。PC一回、スマホ1回はOK!)

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
原田治子・エレガントライフアカデミー
http://www.elegantlifeacademy.com/
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

1 / 212

原田治子・エレガントライフアカデミーとは?

原田治子・エレガントライフアカデミーとは?

エレガントライフアカデミーは、1987年食卓演出家 原田治子によって創立された、福岡市のお稽古教室です。講師の自宅サロンで大切なお客様としてもてなされながら、テーブルコーディネート、マナー、フラワーアレンジメント、英国式紅茶、フランス家庭料理、フランス刺繍など、おもてなしのすべてをお学びになれます。

原田章子・プロフィール

原田章子・プロフィール

福岡市に生まれる。福岡雙葉小学校、中学校、高等学校卒業。白百合女子大学文学部、国文学科卒業。90年代よりテーブルアートを志し、フランス留学。料理学校『コルドン・ブルー』、『リッツ・エスコフィエ』で料理と製菓を学ぶ。公爵夫人マリー・ブランシュ・ドゥ・ブロイユに師事し、フランス食文化史を学ぶ。パリの生花店『コム・オ・ジャルダン』で修業。その後も定期的に渡仏し、同店で研修を受ける。2015年、母、原田治子逝去に際し、エレガントライフアカデミーの代表に就任。