2019年10月23日

『ハロウィン』の起源や意味は? キリスト教 vs ケルト民族

即位の礼、素晴らしかったですね!

両陛下の晴れやかな笑顔にくわえ、国賓の皆様の装いにも心躍り、

さらに晩餐会のテーブルコーディネート、フラワー、料理

母も天国から、かぶり付きで見ていたことでしょう!(笑)

 

さて即位の礼には残念ながら招かれませんが(笑)、

庶民の秋のイベント、ハロウィンのまであと数日。

起源や意味についておさらいしてみましょう!

 

お忙しい方はお先にクリック↓ いつも有難う♡


にほんブログ村

 

 

ハロウィンは、キリスト教の諸聖人の祝日

『万聖節』の前夜祭として行われるヨーロッパ発祥のお祭りです。

先祖の霊を迎えるとともに悪霊を払う意味もあることから、

日本のお盆に当たると言われることもあります。

 

 

さらに調べますと、ヨーロッパにキリスト教が広まる以前、

古代ケルトのお祭りが起源という説もあります。

 

当時の大晦日であった10月31日に、先祖の霊と共に悪霊も訪れ、

作物や家族に悪さをする…と考えられたことから、

悪い霊を追い払うために、恐ろし気な格好をしたのが

仮装の始まりとのことです。なるほど!

 

 

アメリカに伝わり、秋の収穫祭を兼ねたことから、

御馳走をたべたり、お菓子をもらえる楽しいイベントに

なったようです。

 

さて今年のハロウィン、皆様はどのようにお過ごしになりますか?

宜しければ、下のコメント欄で教えてくださいませね!

 

 

ブログ村からお越しの皆様、お帰りはコチラ↓いつも有難う♡


にほんブログ村

 

宜しければメッセージをお寄せください。(読むのは私だけ…公開されません。)

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
原田治子・エレガントライフアカデミー
E-mail : info@elegantlifeacademy.com
http://www.elegantlifeacademy.com/
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2019年6月30日

それぞれが自分の豊かさを追求する時代。

気が付けば明日から7月。一年の半分が過ぎました。

令和元年ということで、日本人とっては特別な一年。

残り半年も大切に過ごしたいものです。

 

お忙しい方はお先にクリック↓ いつも有難う♡


にほんブログ村

 

 

さて皆様は令和はどのような時代になるとお考えでしょうか?

わたくしは「それぞれが自分の豊かさを追求する時代」

になるのではと感じております。

 

昭和、平成とわたくしたちは、

みんなと同じものを持ち、同じ格好をし、同じものを食べ、

同じように生きて死ぬことを

“人並みの幸せ”として求めてきました。

 

でも本当は幸せも豊かさも、

それぞれ違っているのが当たり前。

 

例えば、たくさんの人とにぎやかに過ごすことが

楽しい方もいらっしゃるし、

ひとりで静かに本を読んだり、刺繍をしたりして

過ごすのが好きな方もいる。

 

次々に違うお店の看板メニューを制覇するのが

好きな人もいらっしゃるし、

いつも同じお店の同じメニューを召し上がることが

幸せ…という人もいる。

 

 

肌の色も顔も体系も、それぞれ美しさがあるように、

自分も相手もそれぞれでまったく自由

家族であっても、会社であっても尊重されるべきことですね。

 

でもそれは素晴らしいことであると同時に、

とても難しいことでもあるかも知れません。なぜなら

常に「自分はどう思うのか?」問うことになるからです。

 

 

時には面倒くさくなって

周りの価値観に流されてしまいたくなるかもしれません。

 

でもね、これは過去の時代の人々から

今を生きる私たちへの贈り物。感謝して受け取り、

「自分にとっての豊かさは何なのか?」

真摯に問いながら、生きていきたいものですね。

 

 

ブログ村からお越しの皆様、お帰りはコチラ↓いつも有難う♡


にほんブログ村

1 / 5112345...30...最後 »

原田治子・エレガントライフアカデミーとは?

原田治子・エレガントライフアカデミーとは?

エレガントライフアカデミーは、1987年食卓演出家 原田治子によって創立された、福岡市のお稽古教室です。講師の自宅サロンで大切なお客様としてもてなされながら、テーブルコーディネート、マナー、フラワーアレンジメント、英国式紅茶、フランス家庭料理、フランス刺繍など、おもてなしのすべてをお学びになれます。

原田章子・プロフィール

原田章子・プロフィール

福岡市に生まれる。福岡雙葉小学校、中学校、高等学校卒業。白百合女子大学文学部、国文学科卒業。90年代よりテーブルアートを志し、フランス留学。料理学校『コルドン・ブルー』、『リッツ・エスコフィエ』で料理と製菓を学ぶ。公爵夫人マリー・ブランシュ・ドゥ・ブロイユに師事し、フランス食文化史を学ぶ。パリの生花店『コム・オ・ジャルダン』で修業。その後も定期的に渡仏し、同店で研修を受ける。2015年、母、原田治子逝去に際し、エレガントライフアカデミーの代表に就任。