2021年2月8日

2月の花スミレ、和洋の表現の違い。『テーブルコーディネート』

今日も愛する者たちと平和な一日を送れたことに感謝します。

皆様も素敵な一日をお過ごしになったことと思います。

 

さて本日は『食卓の美学セミナー』のために

用意した2月のテーブルコーディネートをお目にかけますね。

 

 

2月のお花スミレをテーマに、

和洋二つのテーブルを用意しました。

 

ひとつはすみれ色の補色、玉子色のテーブルクロスで

ティーのシーン。

もうひとつはそのままズバリ、

すみれ色のクロスでお茶の場面です。

 

 

洋のメインの食器はアビラントのユージェニー

ナポレオン3世妃、ユージェニーのために

100年以上前につくられたもの。

 

当時流行していたアールヌーボー調の柔らかなカーブが

知的と女性らしさを感じさせます。

 

 

和の方は中山塗の丸盆とお椀をお揃いで。

黒塗にすみれの柄が清楚に描かれています。

 

同じお花でも和と洋で、表現が異なるものですね。

でもどちらも大好きです♡

 

 

宜しければメッセージをお寄せください。(読むのは私だけ…公開されません。)

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇ 原田治子・エレガントライフアカデミー E-mail : info@elegantlifeacademy.com http://www.elegantlifeacademy.com/ ◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2021年2月6日

2021年度『食卓の美学セミナー』スタート。

今日も愛する者たちとHAPPYな一日を送れたことに感謝します♡

皆様も素敵な一日をお過ごしになったことと思います。

 

2月の最初の週末は、暖かな気候に恵まれましたね。

本日から2021年度の『食卓の美学セミナー』

始まるということで、数日前より

準備をしながらワクワクしておりました。

 

「今年はどのような方に出会えるのかしら?」

「どのような学びをさせていただけるのかしら?」

 

 

人間関係は教える側、学ぶ側と

役割が固定しているわけではありません。

お互いに50教え、お互いに50学ぶ…それで100です

 

そしてどちらかが50以上の情熱をもって望めば、

相手もこれに呼応し50以上の力を出し

その関係は120、150…もしかすると

200の関係になるかもしれません。

 

そうなればその関係はお互いにとって

とても有意義なものになりますね。

 

 

綺麗な心をもったとても素敵な生徒様たち

お集まりいただきました♡

 

初回の二時間をご一緒しただけですが、必ずや

良い関係を築くことが出来るとわたくしは確信いたしました♡

 

情熱と素直な心をもってお互いによく学び合い

一生の宝物になるような素晴らしい時間にいたしましょうね。

 

一年間、どうぞよろしくお願いいたします♡

 

 

宜しければメッセージをお寄せください。(読むのは私だけ…公開されません。)

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇ 原田治子・エレガントライフアカデミー E-mail : info@elegantlifeacademy.com http://www.elegantlifeacademy.com/ ◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2021年1月7日

器に季節を盛り込んで。おもてなしはじめの食卓。

今日も愛するものたちと平和な一日を送れたことに感謝します。

皆様も素敵な一日をお過ごしになったことと思います。

 

年末に購入した品が今頃到着。遅延しただけですが、

福袋みたいで、開封しながら嬉しかったです。(笑)

 

元日にはトム&ミューにもお年玉(チュール)をあげましたよ。

 

さて本日も1月のテーブルコーディネートをご覧いただきますね。

 

 

センターピースには、洋風お節の時にお目にかけた

磁器の段重。飾りとしてでもよいですが、

せっかく器ですから前菜などをいれたら良いでしょう。

 

フラワーはお庭の日本水仙を数本ずつ束にして

剣山で立ててます。和の食卓のお花は、

路地に咲いているかのように生けると素敵です。

 

 

お土瓶は松の柄がモダンに描かれた磁器製

わが家で子供のころから使われてきたもの。

好きなものは大切に扱うので、長持ちしますね。

 

あかい籃胎漆器の土瓶敷もさりげなく華を添えます。

 

 

菓子器には食後の甘味として、

可愛らしい春の和菓子をいれましょう。

 

シダ、ブナの実、梅の花の柄はこの季節にびったりです。

 

 

エレアカ@ライン会員募集中

友だち追加

宜しければメッセージをお寄せください。(読むのは私だけ…公開されません。)

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇ 原田治子・エレガントライフアカデミー E-mail : info@elegantlifeacademy.com http://www.elegantlifeacademy.com/ ◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2021年1月6日

ナフキンを器の形とクロスの色にリンク。

今日も愛する者たちと平和な一日を送れたことに感謝します。

皆様も素敵な一日をお過ごしになったことと思います。

 

本日は1月のテーブルコーディネート、

中央蓋物の周りの器の解説です。

 

 

右上には繊細なグラビール細工のリキュールグラス

炒った松の実を日本酒に漬け込んだ松の実酒

1月の食前酒としておススメ。

 

グラスの左には深川製磁の高台猪口

お酒を入れても良いのですが、今回はお料理の器として。

 

グラス手前は蜜柑型の蓋物。手のひらに乗るサイズが可愛い♡

こういったミニサイズの器はビュッフェのお料理を

ひとり分ずつ小分けに盛るのにも良いですね。

 

 

長角盆左上には、お刺身などを盛る向付皿。

鶴が羽を広げた形金と黒の線が優美。

 

その下のちりめんのナフキンの色はクロスとリンク

たたみかたは”ツバサ”で鶴の器とリンクさせています。

 

(今日の写真、鶴の器が分かりにくくてごめんなさい(>_<)。

昨日の写真をご参照ください☆彡。)

 

 

エレアカ@ライン会員募集中

友だち追加

宜しければメッセージをお寄せください。(読むのは私だけ…公開されません。)

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇ 原田治子・エレガントライフアカデミー E-mail : info@elegantlifeacademy.com http://www.elegantlifeacademy.com/ ◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2021年1月5日

女性のお友達を招いて、女正月のコーディネート。

今日も愛するものたちとHAPPYな一日を送れたことに感謝します。

皆様も素敵な一日をお過ごしになったことと思います。

 

12月に撮りためた写真がいよいよ切れてきましたので、(笑)

ようやく新しく撮りました。

本日は1月のテーブルコーディネートを

ご覧いただこうと思います。

 

 

1月は一年のなかでも和の良さを一番感じる時

女性のお友達を招いての和食ランチ(女正月)

おもてなしを想定しました。

 

ファーストカラーは清々しい青磁色

セカンドカラーは引き締めとして黒、

サードカラーには朱色で華やかさをプラス

 

青磁色のテーブルクロスは無地ではなく

波のようなプリントが入っているので、単調になりません。

 

 

黒い折敷は象彦。すみれの柄が描かれていますが、

控えめなので年中使用できます。

 

中央の蓋物は有田の其泉窯で母のお気に入り。

元日にはお雑煮椀として用いるものを、

今回は温かい前菜を入れる予定。

 

磁器椀の下に受け皿を用いますと、器を引き立たせるとともに、

少し洋風になり、ダイニングルームになじみやすくなります。

 

箸置きは松の葉。お箸は朱色を選んで

松の内らしさを出してます。

 

続きはまた明日。お楽しみに!

 

 

エレアカ@ライン会員募集中

友だち追加

宜しければメッセージをお寄せください。(読むのは私だけ…公開されません。)

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇ 原田治子・エレガントライフアカデミー E-mail : info@elegantlifeacademy.com http://www.elegantlifeacademy.com/ ◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2020年12月27日

テーブルコーディネートで大切なこと。

今日も愛するものたちと楽しい一日を送れたことに感謝します♡

皆様も素晴らしい一日をお過ごしになったことと思います。

 

 

12月のリビングダイニング。

ふたつのテーブルコーディネート、インテリア、背景…

すべてが調和し、過ごしていて心地が良いことが何より大切

ゲストや生徒様のためもありますが、

なによりわたくし自身の幸せのために♡

 

Photo taken with Focos

 

新しさや豪華さ、流行などにはこだわらず、

いつも自分の美意識を基準にして。

 

外でのお仕事では、強い色やインパクトのある

コーディネートを求められることもありますが、

わが家では柔らかい配色で優し気な感じが合うように思います。

 

Photo taken with Focos

 

センターピースのお花をいけるときは

テーブルコーディネートに合わせて花器をえらび、

まずは頭の中でイメージしてみます。

 

大きさは?シルエットは?大きさは?

メインの花は?添えの花は?グリーンは?

 

花屋さんでぴったりのお花に会うと、とても嬉しなります。

 

エレアカ@ライン会員募集中

友だち追加

宜しければメッセージをお寄せください。(読むのは私だけ…公開されません。)

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇ 原田治子・エレガントライフアカデミー E-mail : info@elegantlifeacademy.com http://www.elegantlifeacademy.com/ ◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

原田治子・エレガントライフアカデミーとは?

原田治子・エレガントライフアカデミーとは?

エレガントライフアカデミーは、1987年食卓演出家 原田治子によって創立された、福岡市のお稽古教室です。講師の自宅サロンで大切なお客様としてもてなされながら、テーブルコーディネート、マナー、フラワーアレンジメント、英国式紅茶、フランス家庭料理、フランス刺繍など、おもてなしのすべてをお学びになれます。

原田章子・プロフィール

原田章子・プロフィール

福岡市に生まれる。福岡雙葉小学校、中学校、高等学校卒業。白百合女子大学文学部、国文学科卒業。90年代よりテーブルアートを志し、フランス留学。料理学校『コルドン・ブルー』、『リッツ・エスコフィエ』で料理と製菓を学ぶ。公爵夫人マリー・ブランシュ・ドゥ・ブロイユに師事し、フランス食文化史を学ぶ。パリの生花店『コム・オ・ジャルダン』で修業。その後も定期的に渡仏し、同店で研修を受ける。2015年、母、原田治子逝去に際し、エレガントライフアカデミーの代表に就任。