2020年7月16日

ボヘミアングラス、「ラリック」「サン・ルイ」…世界の素敵なガラスたち。

梅雨の晴れ間、空に太陽が輝くとホッとしますね。

爽やかな風も吹き、気分も晴れやかな今日は、

今年初めてのアイスティーをつくりました。(^-^)

 

お忙しい方はお先にクリック↓ いつも有難う♡


にほんブログ村

 

 

ローマ帝国の崩壊後、

ヨーロッパではいったんすたれたガラス製造技術ですが、

13世紀ベネチアングラスの隆盛を契機に

素敵なガラスが、多数生まれました。

 

チェコなど東欧のボヘミアングラスもそのひとつ。

カット、エナメル彩、グラビールなどが施された素晴らしい製品は

現在もわたくしたち、ガラスファンの生活を彩ってくれます。

 

 

母が愛したのは、透明なガラスと乳白色のガラスを

組み合わせた香水瓶で有名な「ラリック」

創業者ルネ・ラリックはもとは金細工師・宝飾デザイナー

だっただけあり、そのデザインの優美さは群を抜きます。

 

 

また1586年創業、1767年にはフランス王立ガラス工房

任じられた「サン・ルイ」はクリスタルガラスの女王と呼ばれ、

ヨーロッパではバカラと並び、

ガラスメーカーとして最上の敬意を払われる存在です。

 

 

ブログ村からお越しの皆様、お帰りはコチラ↓いつも有難う♡


にほんブログ村

 

↓新着情報をLINEでお届けします♡

友だち追加

インスタグラムもやってます。エレアカの素敵なシーンを一気見して♡

 

宜しければメッセージをお寄せください。(読むのは私だけ…公開されません。)

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
原田治子・エレガントライフアカデミー
E-mail : info@elegantlifeacademy.com
http://www.elegantlifeacademy.com/
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2020年7月14日

「透明感+軽やかさ」で夏の涼しいおもてなし。

よく空にならないね、天の水がめ。

干ばつで困っているところに降ってくれればよいのにね。

 

お忙しい方はお先にクリック↓ いつも有難う♡


にほんブログ村

 

 

さて梅雨明けは少し先のようですが、

蒸し暑い日本の夏は涼しさが一番のもてなし。

エアコンやお出し物はもちろんのこと、

テーブルやインテリアでも視覚の涼しさの演出が可能です

 

色なら、ブルー系、紫系、白、黒、シルバー。

 

 

アイテムとしては透け感のあるテーブルクロスや、ガラス器。

また有田焼などの磁器や黒い漆器なども

涼しさの演出にぴったりです。

 

 

センターピースのお花も色数を絞り、シンプルに。

ツタ類で軽やかさと動きを加えれば、

 

涼やかさと透明感あふれる夏のおもてなしです。

 

 

ブログ村からお越しの皆様、お帰りはコチラ↓いつも有難う♡


にほんブログ村

 

↓新着情報をLINEでお届けします♡

友だち追加

インスタグラムもやってます。エレアカの素敵なシーンを一気見して♡

 

宜しければメッセージをお寄せください。(読むのは私だけ…公開されません。)

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
原田治子・エレガントライフアカデミー
E-mail : info@elegantlifeacademy.com
http://www.elegantlifeacademy.com/
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2020年7月12日

深いところまで理解したい…それが愛。

豪雨被害の様子に胸が痛みます…。

お亡くなりになった方のご冥福を祈るとともに、

被災なさった方々へ心よりお見舞い申し上げます。

 

お忙しい方はお先にクリック↓ いつも有難う♡


にほんブログ村

 

 

7月のテーブルコーディネート教室『ガラスの知識』がテーマ。

エレアカ所蔵のガラスコレクションをお目にかけながら、

歴史や組成、加工、メーカー、並べ方、お手入れの仕方などについて

お話しさせていただきました。

 

 

並べ方やお手入れの仕方がわかれば、歴史や組成なんて…

とお思いになる方もあるかと思いますが、

十分な知識があってコーディネートするのと、

ただ並べてあるのでは、うける印象は大きく違います。

 

ご受講後、コンテストなどにも出展なさる方も多いですが、

センスや個性とともに教養が感じられるテーブル

エレアカの卒業生様ならでは。

 

 

誰かを好きになれば、背景まで知りたくなるのは当然のこと。

「どんなところでどのように生うまれたの?」

「今までどのような過程を経てきたの?」

「大切にしていることは?」

モノも同じです。

 

表面だけではなく、深いところを理解したい。

それが愛するということ。

 

 

 

ブログ村からお越しの皆様、お帰りはコチラ↓いつも有難う♡


にほんブログ村

 

↓新着情報をLINEでお届けします♡

友だち追加

インスタグラムもやってます。エレアカの素敵なシーンを一気見して♡

 

宜しければメッセージをお寄せください。(読むのは私だけ…公開されません。)

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
原田治子・エレガントライフアカデミー
E-mail : info@elegantlifeacademy.com
http://www.elegantlifeacademy.com/
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2020年7月9日

臨場感のあるテーブルを作るには?

九州の大雨もひと休みのようで、ホッ…。

でも梅雨明けまで、皆様どうぞお気を付けてお過ごしくださいね。

 

お忙しい方はお先にクリック↓ いつも有難う♡


にほんブログ村

 

 

夏は海をテーマにコーディネートなさることが

多くなるかと思います。

 

ざっくり海…といっても、どのような海なのか?

大海原か、砂浜か、深海か、熱帯か?

 

さらに、明け方か真昼か、夕方かなどの時間帯ででも

色も使用する小物も雰囲気も、まったく違ってくるでしょう。

 

細かく設定すると、臨場感のあるコーディネートになります。

 

 

わたくしは今回“波打ち際”をイメージしておりますので、

カットワークが美しいサンドベージュのトップクロスや、

貝殻や、カニのフィギュアを使用しています。

 

 

フラワーはバラなどのお花らしいエレガントなものよりも

無機質で個性的なものをチョイス。

アンスリュームはつやのある丸い花がユニーク。

 

 

手のひらサイズのミニパイナップルや

シロタエギクの葉やポリシャス、ナルコユリの葉

などのグリーンも豊富に入れて、楽し気に。

 

地球の生態系の豊かさも表現しています。

 

 

ブログ村からお越しの皆様、お帰りはコチラ↓いつも有難う♡


にほんブログ村

 

↓新着情報をLINEでお届けします♡

友だち追加

インスタグラムもやってます。エレアカの素敵なシーンを一気見して♡

 

宜しければメッセージをお寄せください。(読むのは私だけ…公開されません。)

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
原田治子・エレガントライフアカデミー
E-mail : info@elegantlifeacademy.com
http://www.elegantlifeacademy.com/
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

原田治子・エレガントライフアカデミーとは?

原田治子・エレガントライフアカデミーとは?

エレガントライフアカデミーは、1987年食卓演出家 原田治子によって創立された、福岡市のお稽古教室です。講師の自宅サロンで大切なお客様としてもてなされながら、テーブルコーディネート、マナー、フラワーアレンジメント、英国式紅茶、フランス家庭料理、フランス刺繍など、おもてなしのすべてをお学びになれます。

原田章子・プロフィール

原田章子・プロフィール

福岡市に生まれる。福岡雙葉小学校、中学校、高等学校卒業。白百合女子大学文学部、国文学科卒業。90年代よりテーブルアートを志し、フランス留学。料理学校『コルドン・ブルー』、『リッツ・エスコフィエ』で料理と製菓を学ぶ。公爵夫人マリー・ブランシュ・ドゥ・ブロイユに師事し、フランス食文化史を学ぶ。パリの生花店『コム・オ・ジャルダン』で修業。その後も定期的に渡仏し、同店で研修を受ける。2015年、母、原田治子逝去に際し、エレガントライフアカデミーの代表に就任。