2020年1月13日

食器は親友(または戦友)。『テーブルコーディネート』

皆様もお気づきのように、

エレアカでは月ごとに使用する食器が決まっています。

それらはほとんど母がそろえたもの。

新しいもの、他のものが欲しいとは思いません。

だってとても嬉しいの、一年ぶりにその食器に会うのが!

 

お忙しい方はお先にクリック↓ いつも有難う♡


にほんブログ村

 

 

冬の庭でクリスマスローズの花芽を見つけたとき、

水仙が一斉に咲きだす春の雨上がり、

楓の葉がゆっくりと色づいてくるの眺めるとき、

喜びを感じるのと同じように…。

 

ひとつひとつの食器にたくさんの想い出が詰まっています。

「母とあのお店で見つけよね。」

「これで、あの方をもてなしたよね。」

 

おしゃべりもします。

「さあ、あなたの出番よ。」

「ここはやはりあなたにおねがいしたいわ。」

 

 

たまに新しく迎えるものは、

あの食器に似合いそう、とか

これを加えると違ったコーディネートが楽しめそう!

と思ったもの。

 

ず〜っと仲の良い親友。

幾多の試練を共に乗り越えてきた戦友。

喜びも悲しみもすべて受け止めて、側いてくれる家族。

 

 

今年も一年が始まります。

各月の食器たちに会うのが楽しみです♡

 

 

ブログ村からお越しの皆様、お帰りはコチラ↓いつも有難う♡


にほんブログ村

 

インスタグラムもやってます。エレアカの素敵なシーンを一気見して♡

 

宜しければメッセージをお寄せください。(読むのは私だけ…公開されません。)

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
原田治子・エレガントライフアカデミー
E-mail : info@elegantlifeacademy.com
http://www.elegantlifeacademy.com/
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2020年1月12日

すみれをテーマに2月のティーテーブル。

テーブルコーディネート 平日10時半空席あり。日曜日11時残席1。

お菓子とお料理 平日 日曜日 ともに満席。

フランス刺繍 火曜夕方クラス出来ました!平日10時、1時クラス空席各2。

フラワーアレンジメント   二名以上で開講。

TEA & Teafood   二名以上で開講。

 

お忙しい方はお先にクリック↓ いつも有難う♡


にほんブログ村

 

 

本日は2月のティーテーブルをご覧いただきますね。

毎月お花をテーマにコーディネートすることが多いエレアカですが、

大好きなスミレには一月、二月のふた月捧げます。

 

すみれ色のテーブルクロスはジュヌビエーブ・レチュ

フラワーの模様のダマスク織です。

 

 

食器は母とアンティークフェアで購入したオールド・ノリタケ

明治から昭和にかけて、欧米に輸出することを

目的に作られたのが、オールド・ノリタケ。

清楚なイメージのスミレが驚くほど華やかに

 

 

ティープレートの下にはF & F のミントカラーの

ディナー皿をしいて、フレッシュさを演出。

ゴールドの縁がぴったり!

 

白いレースのナフキンにはコサージュ用のシルクフラワーに

リボンやタッセルをつけた手作りのリングをつけました。

 

 

ブログ村からお越しの皆様、お帰りはコチラ↓いつも有難う♡


にほんブログ村

 

インスタグラムもやってます。エレアカの素敵なシーンを一気見して♡

 

宜しければメッセージをお寄せください。(読むのは私だけ…公開されません。)

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
原田治子・エレガントライフアカデミー
E-mail : info@elegantlifeacademy.com
http://www.elegantlifeacademy.com/
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

1 / 10912345...306090...最後 »

原田治子・エレガントライフアカデミーとは?

原田治子・エレガントライフアカデミーとは?

エレガントライフアカデミーは、1987年食卓演出家 原田治子によって創立された、福岡市のお稽古教室です。講師の自宅サロンで大切なお客様としてもてなされながら、テーブルコーディネート、マナー、フラワーアレンジメント、英国式紅茶、フランス家庭料理、フランス刺繍など、おもてなしのすべてをお学びになれます。

原田章子・プロフィール

原田章子・プロフィール

福岡市に生まれる。福岡雙葉小学校、中学校、高等学校卒業。白百合女子大学文学部、国文学科卒業。90年代よりテーブルアートを志し、フランス留学。料理学校『コルドン・ブルー』、『リッツ・エスコフィエ』で料理と製菓を学ぶ。公爵夫人マリー・ブランシュ・ドゥ・ブロイユに師事し、フランス食文化史を学ぶ。パリの生花店『コム・オ・ジャルダン』で修業。その後も定期的に渡仏し、同店で研修を受ける。2015年、母、原田治子逝去に際し、エレガントライフアカデミーの代表に就任。