2020年6月20日

エントランスポーチでデザートを。

いつもエレアカBLOGを応援いただき有難うございます。

しばらく更新が滞り、申し訳ございません。(>_<)

 

お料理や庭仕事、刺繍などしたいことがたくさんあって

手いっぱいだっただけで、

体調はいたって良いので、心配しないでくださいね!

 

お忙しい方はお先にクリック↓ いつも有難う♡


にほんブログ村

 

 

さてコロナ下でのお教室再開。

雨が降らない限り、エントランスポーチに

ティーテーブルをご用意をしておます。

 

 

お召し上がりものは対面を避けるため、

スプーン一本で召し上がっていただけるデザート的なものをご用意。

↑こちらはフルーツコクテール

カットフルーツを洋酒いりシロップに漬け込んでます。

 

 

こちらは大好評のストロベリーババロア

いちごのピュレソースかけて、

生のイチゴとブルーベリーをトッピング。

 

 

こちらは黄桃のババロア

黄桃とブルーベリーをトッピング

底にはキャラメルクッキーをしいて、サクサク感も楽しんで。

 

これから夏に向けて、パンナコッタやティラミスも登場予定。

ポーチでのティータイムだけでなく、

テイクアウトも選択していただけますので、

どうぞお楽しみに♡

 

 

 

ブログ村からお越しの皆様、お帰りはコチラ↓いつも有難う♡


にほんブログ村

 

↓新着情報をLINEでお届けします♡

友だち追加

インスタグラムもやってます。エレアカの素敵なシーンを一気見して♡

 

宜しければメッセージをお寄せください。(読むのは私だけ…公開されません。)

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
原田治子・エレガントライフアカデミー
E-mail : info@elegantlifeacademy.com
http://www.elegantlifeacademy.com/
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2020年6月1日

自然はいつも最高のガーデナー。

からりとした晴天の続く5月の次は、

しっとりと雨模様の6月。

日本の風土って本当に変化が楽しめますね!(゚∀゚)

 

6月はアジサイの季節であると同時に

百合の美しい季節でもあります。

 

お忙しい方はお先にクリック↓ いつも有難う♡


にほんブログ村

 

 

この時期、アプローチの階段横には百合園が出現します。

昨年は春先に芽を傷めてしまい、数本しか咲かなかったので、

今年は細心の注意を払った結果、

無事20本以上咲かせることが出来ました。

 

 

もとはツツジの根にくっついたて来た鉄砲百合の

一片の球根が25年を経て、このようになったのです。

 

エレアカガーデンの半分は、人間による作為でなく、

このように自然がつくったもの

いつも思いもかけない美が生み出されます。

 

 

昔から美人の立ち姿に例えられる百合。

受胎告知の時、処女マリアに、大天使ガブリエルが

捧げたのも一本の白百合でした。

 

気高く、気品に満ちた美しさです。

 

 

ブログ村からお越しの皆様、お帰りはコチラ↓いつも有難う♡


にほんブログ村

 

↓新着情報をLINEでお届けします♡

友だち追加

インスタグラムもやってます。エレアカの素敵なシーンを一気見して♡

 

宜しければメッセージをお寄せください。(読むのは私だけ…公開されません。)

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
原田治子・エレガントライフアカデミー
E-mail : info@elegantlifeacademy.com
http://www.elegantlifeacademy.com/
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2020年5月28日

玄関ポーチorテイクアウト、どちらを選ぶ?

窓ふき、フロア磨き、トイレ掃除…♪

今日は一日お掃除に励みました

自分もですが、お運びくださる生徒様にも

気持ちよくお過ごし頂けたら良いな♡

 

お忙しい方はお先にクリック↓ いつも有難う♡


にほんブログ村

 

 

さて、6月からのお教室再開。

あっという間に全日程ほぼ埋まり、有難く存じております。

 

「待ち遠しかったです。」とおっしゃってくださる方、

お家で課題を進めてくださった方、

「こんな状況下なので、お茶はいいですよ。」

とお申し出くださる方。

 

エレアカの生徒様って、皆様なんて心が清らかで、

真面目で、思いやりがある方ばかりなのでしょう!(;_:)

 

 

でもレッスン後のティータイムは生徒様への

感謝の気持ちであるとともに、わたくしの喜び♡でもあり…。

なんとかできないかな?ということで、三密&対面を避け、

玄関ポーチにティーテーブルを作ってみました。

 

 

お召し上がりものは、

テーブル正面に座らなくても

召し上がりやすいカップデザート

的なものをご用意しようと思っております。

 

お持ち帰りにして頂くこともできますので、

ご遠慮なくお申し出くださいね。

 

 

ブログ村からお越しの皆様、お帰りはコチラ↓いつも有難う♡


にほんブログ村

 

↓新着情報をLINEでお届けします♡

友だち追加

インスタグラムもやってます。エレアカの素敵なシーンを一気見して♡

 

宜しければメッセージをお寄せください。(読むのは私だけ…公開されません。)

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
原田治子・エレガントライフアカデミー
E-mail : info@elegantlifeacademy.com
http://www.elegantlifeacademy.com/
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2020年5月20日

40を過ぎたら、自分スタイルのもてなしで。

見るものすべてが新鮮に感じる10代、

新しいことに果敢にチャレンジしたい20代、

ついつい他人と張り合ってしまう30代…

 

でも40になったら、それらの段階は卒業。

ファッション、インテリア、おもてなし…

すべてに自分のスタイルを持ちましょう。

 

お忙しい方はお先にクリック↓ いつも有難う♡


にほんブログ村

 

 

たとえばファション。

それまでいろいろ試してみて、自分を美しく見せる

シルエットやスカート丈、色などがわかってきたはずです。

だから自分にぴったり似合うものだけを身に着ける。

 

だって自分を最高に美しく見せる服があるのに、

まあまあぐらいしか似合わない服を着て過ごすなんて

一日でももったいないと思いませんか?

 

 

インテリアもそう。理想のスタイルを決め、

合わないものは置かない。

すると空いた場所にぴったりな、理想どおりのモノ、

(しかも予算内)に出会い、いつの間にか

好きなものだけに囲まれて暮らしているはずです。

 

おもてなしも季節ごと、

あるいは月ごとにメニューと使う食器を決めたら

新しく購入するのは、プラスするとぜったいに素敵と思うものだけ。

そのようにすると手持ちの品々が生かされると同時に、

時間に余裕がうまれ、お金も無駄にしません。

 

 

毎回違う服やバッグをもっている人より、

自分を確実に美しく見せる

「定番」を持っている人の方が素敵ですよね?

 

皆様も自分のなりの「おもてなしスタイル」を確立して下さいね。

スタイルのあるおもてなしは、あなたを最高に輝かせますよ。

 

 

ブログ村からお越しの皆様、お帰りはコチラ↓いつも有難う♡


にほんブログ村

 

↓新着情報をLINEでお届けします♡

友だち追加

インスタグラムもやってます。エレアカの素敵なシーンを一気見して♡

 

宜しければメッセージをお寄せください。(読むのは私だけ…公開されません。)

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
原田治子・エレガントライフアカデミー
E-mail : info@elegantlifeacademy.com
http://www.elegantlifeacademy.com/
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

原田治子・エレガントライフアカデミーとは?

原田治子・エレガントライフアカデミーとは?

エレガントライフアカデミーは、1987年食卓演出家 原田治子によって創立された、福岡市のお稽古教室です。講師の自宅サロンで大切なお客様としてもてなされながら、テーブルコーディネート、マナー、フラワーアレンジメント、英国式紅茶、フランス家庭料理、フランス刺繍など、おもてなしのすべてをお学びになれます。

原田章子・プロフィール

原田章子・プロフィール

福岡市に生まれる。福岡雙葉小学校、中学校、高等学校卒業。白百合女子大学文学部、国文学科卒業。90年代よりテーブルアートを志し、フランス留学。料理学校『コルドン・ブルー』、『リッツ・エスコフィエ』で料理と製菓を学ぶ。公爵夫人マリー・ブランシュ・ドゥ・ブロイユに師事し、フランス食文化史を学ぶ。パリの生花店『コム・オ・ジャルダン』で修業。その後も定期的に渡仏し、同店で研修を受ける。2015年、母、原田治子逝去に際し、エレガントライフアカデミーの代表に就任。