2016年9月30日

印象アップの近道?尊敬語、謙譲語、丁寧語の使いこなし方 『おもてなし教室』

9月の最終日も一日雨模様でしたね。

今月の西日本の日照時間は例年の半分以下だったそうです。

それにしても、なんだか毎日忙しくて、何人分もの人生を生きているみたいで、

昨日…いえ今日がどのような一日だったか分からなくなるぐらいです。

結局病院にも行けてないし…。ぐらぐら(+_+)

生徒の皆様にご迷惑おかけしないよう、気を付けなきゃ…。

 

さて本年度はお休みしておりますが、

おもてなし教室の9月は『より良い人間関係について』がテーマです。

本日はより良い人間関係に欠かせない言葉遣い、中でも敬語についての復習をしてみましょう。

 

IMG_0243

 

敬語は整理して使いましょう

 

敬語には、

 

①相手を敬うための尊敬語

②自分の行為をへりくだって表現するための謙譲語

会話を丁寧な印象にするための丁寧語

 

の三つがあります。とくに尊敬語と謙譲語は間違って使用すると、

相手に違和感を与えるだけでなく、

無礼に受け取られたり、不快感を与えたりしますので、

きちんと使いこなせるようにならなくてはなりません。

お勧めする使い分けの方法は、主語をつけて声に出して言ってみること。

尊敬語でしたら、つけてみる主語は『神様が…王様が…天皇陛下が…』

謙譲語でしたら『わたくしが…』です。

丁寧語にするためにはそれぞれの語尾に『です、ます』をつけてください。

では例題いってみましょう。

 

「言う」の尊敬語は?主語を付けてみます。「神様が…おっしゃる」、

謙譲語は?「わたくしが…申す」。丁寧語にすると、「おっしゃいます。申します。」

では「行く」は?王様が「いらっしゃる」(尊敬語)。わたくしが「伺う」(謙譲語)。

丁寧にすると「いらっしゃいます 伺います」(丁寧語)となります。

以下に尊敬語、謙譲語の一覧をのせますので、

主語を付けて、声に出して読んでみてください。

 

尊敬語(主語『王様が』)  謙譲語(主語『わたくしが』)    丁寧語

言う     おっしゃる          申す        おっしゃいます 申します

行く     いらっしゃる         伺う        いらっしゃいます 伺います

来る     いらっしゃる         参る        いらっしゃいます 参ります

貰う     お貰いになる         頂く        お貰いになります 頂きます

与える    お与えになる・くださる    差し上げる     お与えになります 差し上げます

食べる    召し上がる          頂く        お召し上がりになります 頂きます

見る     ご覧になる          拝見する      ご覧になります 拝見します

居る     いらっしゃる         居る(おる)     いらっしゃいます 居ります

聞く     お聞きになる         拝聴する      お聞きになります 拝聴します

読む     お読みになる         拝読する      お読みになります 拝読します

 

注意すべき点は、尊敬語のとき「行かれる」「来られる」というように

「れる・られる」をつけて済ましてしまうこと。

間違いではありませんが「お…になる」よりも格が下の敬語になります。

 

そして、仕事がら気になるのがテレビなどで時々耳にする

×「どうぞ、いただいてください。」という言いかた。

「いただく」は謙譲語なので相手の行為には用いることが出来ません。

「食べる」の尊敬語は「召し上がる」ですので、正しくは

〇「どうぞ召し上がってください。」

 

img_4847-2

 

敬語の使い方、いかがでしたでしょうか?キレイな言葉遣いを身に着けて、

初対面の人にも「丁寧で、感じのいい人」という印象を与えられるようにしたいものですね。

 

 

いいね!の代わりにコチラ↓をクリック!ただいま3位。2位目指して頑張ろうね♡にほんブログ村 料理ブログ テーブルコーディネートへ
にほんブログ村初めての方へ・・・コチラ↑クリックして頂くと、このブログの順位が上がります。
お客様はいったんブログランキングサイトへ飛びますが戻ってきてくださってもいいですし、
他のブロガー様の素敵なブログをご覧になることもお出来になります♪ ご協力よろしくお願いいたします。
(ひとつのブラウザからは一日一回しかカウントされません。PC一回、スマホ1回はOK!)

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
原田治子・エレガントライフアカデミー
http://www.elegantlifeacademy.com/
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2016年9月29日

スプーンにまつわるエトセトラ…『テーブルコーディネート教室』

雨が降って、ようやく涼しくなりましたが、昨夜は福岡近郊で竜巻被害が出たようです。

今夜から明日の朝にかけても大気の状態が不安定になるそうですので、

不要な外出は避け、帰宅途中の方もくれぐれも気を付けてお帰りくださいますよう。

 

先日『カトラリーの歴史』でお話ししたとおり、

スプーンは手以外の食べる道具として、最初に登場したツールでした。

そのため世界には“スプーン”を使った色々風習、言葉があります。

本日はそちらをご紹介したいと思います。

 

%e4%bd%bf%e5%be%92%e3%81%ae%e3%82%b9%e3%83%97%e3%83%bc%e3%83%b3

http://page21.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/j398140435

 

スプーンで”愛”を語る

 

ケルト地方、現在のヨーロッパ北西部では銀のスプーンを愛の象徴として

戦場に赴く恋人に贈ったといいます。

現在もケルトの文化が残る地方では、

恋人にスプーンをかたどったペンダントをプレゼントする習慣があるそうです。

 

昔ノルウェーでは、結婚話が持ち上がった青年はみずから森に出かけて、

一本の丸太から鎖でつながった2本のスプーンを

ノミとナイフのみで一切の継ぎ目なく作ったそうです。

無事に結婚が成就すると、式の翌朝新婚夫婦はそれを用いて朝食をとるのですが、

破談になれば途中でスプーンづくりも打ち捨てることになるわけで、

周囲はそれを『スプーンになるか、木くずになるか…』といって見守ったと言います。

 

子供に贈るスプーン

 

スプーンに関する最も有名な言葉は『銀のスプーンを加えて生まれる』でしょう。

銀は富の象徴だったので、裕福な家庭に生まれることをこのように表現しました。

そこから出産祝いに子供の一生の幸福を祈って、銀のスプーンを贈る習慣が生まれました。

一方『木のスプーンを加えて生まれてきた』といえば、金銭的に厳しい家庭の出を表し、

木のスプーンに銀貨を添えて贈る地方もあるようです。

 

%e8%aa%95%e7%94%9f%e7%a5%9d%e3%81%84%e3%81%ae%e9%8a%80%e3%81%ae%e3%82%b9%e3%83%97%e3%83%bc%e3%83%b3

http://www.natulive-canada.com/2014/02/

 

イギリスでは16世紀から17世紀にかけて、裕福な家庭では

『使徒のスプーン』と呼ばれる銀製のスプーンが子供の洗礼の際プレゼントされました。

これはスプーンの柄に12使徒の形をかたどったもので、基本的には12本一組ですが、

中にはキリストをかたどった大型のスプーンが加えられ、13本になることもありました。

それほど裕福でない家庭では一本だけ、子供の洗礼名にちなんだものが用意されたそうです。

 

『死』や『不幸』を表すスプーン

 

愛や子供の幸福を祈る一方で、スプーンは死や不幸を表すこともあります。

『スプーンをかける』といえば、その人が亡くなったことを表し、

『スプーンが落ちる』といえば、不幸の予兆であるとされました。

これは昔個人用のスプーンが、食事に使用する以外の時、

食堂の壁にかけられていたことから来ており、

スプーンが人の生命や幸不幸の象徴だったことが分かります。

 

%e3%82%b9%e3%83%97%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%92%e5%a3%81%e3%81%ab%e3%81%8b%e3%81%91%e3%82%8b

http://www.hudsonriverkagu.com/kosho.html

 

スプーンを使った表現いろいろ

 

悪魔が長いスプーンを使うと言われることから、

『長いスプーンを使う』で、”油断ならないやつだ”という意味になり、

スプーンは子供を表すことが多いため、『スプーンの時代を過ぎる』といえば、

“もう子供ではない”ということになります。

『spoony(スプニー)』といえば、”女性に甘い、センチメンタルな”という意味。

『匙を投げる(=あきらめる)』という表現は、病状が重くなれば

医者が薬を調合するための匙が必要なくなることから来ていると言われます。

 

世界のスプーンを使った風習や言葉、いかがでしたでしょうか。

スプーンがいかに人々の生活に密着した存在だったか分かる気がしますね。

現代の生活はいろいろと便利に道具に囲まれているとはいえ、

スプーンが生まれて一番に使う道具であり、最後に使う道具であることは変わりありません。

シルバーのスプーンは見た目もとても素敵ですし、

幸福を願ってお子様にパートナーに贈ってみてはいかがでしょうか?

きっと良い思い出になりますよ。

 

%e3%82%af%e3%83%aa%e3%82%b9%e3%83%88%e3%83%95%e3%83%bb%e3%82%a6%e3%83%83%e3%83%89%e3%83%9e%e3%83%b3
いいね!の代わりにコチラ↓をクリック!目指せ2位!頑張ろうね♡

にほんブログ村 料理ブログ テーブルコーディネートへ
にほんブログ村

初めての方へ・・・コチラ↑クリックして頂くと、このブログの順位が上がります。
お客様はいったんブログランキングサイトへ飛びますが戻ってきてくださってもいいですし、
他のブロガー様の素敵なブログをご覧になることもお出来になります♪ ご協力よろしくお願いいたします。
(ひとつのブラウザからは一日一回しかカウントされません。PC一回、スマホ1回はOK!)

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
原田治子・エレガントライフアカデミー
http://www.elegantlifeacademy.com/
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

1 / 1112345...最後 »

原田治子・エレガントライフアカデミーとは?

原田治子・エレガントライフアカデミーとは?

エレガントライフアカデミーは、1987年食卓演出家 原田治子によって創立された、福岡市のお稽古教室です。講師の自宅サロンで大切なお客様としてもてなされながら、テーブルコーディネート、マナー、フラワーアレンジメント、英国式紅茶、フランス家庭料理、フランス刺繍など、おもてなしのすべてをお学びになれます。

原田章子・プロフィール

原田章子・プロフィール

福岡市に生まれる。福岡雙葉小学校、中学校、高等学校卒業。白百合女子大学文学部、国文学科卒業。90年代よりテーブルアートを志し、フランス留学。料理学校『コルドン・ブルー』、『リッツ・エスコフィエ』で料理と製菓を学ぶ。公爵夫人マリー・ブランシュ・ドゥ・ブロイユに師事し、フランス食文化史を学ぶ。パリの生花店『コム・オ・ジャルダン』で修業。その後も定期的に渡仏し、同店で研修を受ける。2015年、母、原田治子逝去に際し、エレガントライフアカデミーの代表に就任。