2017年1月31日

大人女子のお稽古ガイド⑦ 女子力アップの決定版!『Cooking & Sweets』

それにいたしましてもこの一年、毎日がサバイバル!何が起こるかわかりません。

「あ~、今日はなんとか無事に過ごせた…」と思った瞬間、とんでもないことが…。( ゚Д゚)!!!

基本、「最後はきっとうまくいく!」と楽天的なわたくしですがそろそろ限界…かな?。

でもね、そんな時に不思議と一葉の葉書、一通のメール、一本のお電話が届いて、

心にね、小さなお花がポッと咲いたみたいに微笑ませてもらえるの。

 

さて本日は大人女子のお稽古ガイド⑦として『Cooking & Sweets』を紹介いたします。

こちらはタイトル通り、お料理とお菓子のお教室。

 

img_4949

 

お料理の場合オードブル、スープ、メインディッシュの3品

エレアカのキッチンで講師と生徒様とが一緒に作って、

デザートと食後のお紅茶、プチフールをくわえたコースランチにしてお召し上がりいただきます。

 

お菓子の場合タルトかパイ一種をご一緒に作って、ティータイムをお楽しみいただき、

作品を切り分けてお持ち帰りいただきます。

 

こちらのお教室の良いところは、供し方、もてなし方までお学びいただけるところ。

季節ごとに美しく整えられたお部屋とテーブルコーディネートは、

お料理(お菓子)をより一層美味しそうに見せますし、

ホステス(女主人)としてのふるまいやサービスの仕方もおもてなしの参考にしていただけるかと存じます。

(反面教師の部分もあるかもしれませんが、教師は教師ですよね。)

 

img_3320

 

月一回。一回、3時間~3時間半。

お料理とお菓子交互にお教えしております。

『おもてなし教室』修了者対象。

料金は一回一万円。(毎回、封筒に入れてご持参ください。)

 

誰かから評価されるためでなく、

おしゃべりしながら『お料理をする』『お菓子を作る』こと自体を楽しめること、

これこそ女性の専売特許、本当の『女子力』じゃないかしら?

 

img_2646

 

 

 

いいね!の代わりにコチラ↓をクリック!皆様のおかげで3位キープ!頑張ろうね♡

にほんブログ村 料理ブログ テーブルコーディネートへ
にほんブログ村

初めての方へ・・・コチラ↑クリックして頂くと、このブログの順位が上がります。
お客様はいったんブログランキングサイトへ飛びますが戻ってきてくださってもいいですし、
他のブロガー様の素敵なブログをご覧になることもお出来になります♪ ご協力よろしくお願いいたします。
(ひとつのブラウザからは一日一回しかカウントされません。PC一回、スマホ1回はOK!)

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
原田治子・エレガントライフアカデミー
http://www.elegantlifeacademy.com/
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2017年1月30日

大人女子のお稽古ガイド⑥ お姫様を夢見る女の子のために…『リトルプリンセスクラス』

陽射しが暖かいと思いましたら、夕方から風が強くなりましたね。

お風邪などお召しになっていらっしゃいませんか?

インフルエンザも流行っているようです。加湿&温かくしてお過ごしださいね。

 

さて大人女子のお稽古ガイド、本日は『リトルプリンセスクラス』をピックアップいたします。

 

%e5%8d%83%e8%8f%af%e3%81%a1%e3%82%83%e3%82%93%e3%80%802012%e3%80%803%e6%9c%88-001

 

『リトルプリンセスクラスは小学生のお嬢様を対象として、

挨拶やお食事のマナー、フラワーアレンジメント、お菓子作りなどをお教えするクラス。

初回はマナーをご選択なさる場合がほとんどです。

内容は年齢によって変わりますが、

 

    • ドアの開け方、閉め方。
    • 返事の仕方。挨拶の仕方。
    • お願いの仕方。
    • 自己紹介の仕方。
    • 物の渡し方、拾い方。

 

などを一通りお教えして、問題なくお出来になるようでしたら、

 

  • お箸の持ち方
  • ナイフ・フォークの使い方

 

などもお食事のマナーもお教えいたします。

 

元はエレアカ会員の方のお嬢様を対象として、夏休み期間中に開催しておりましたが

現在は日程調整さえできれば、会員外の方もお受付しております。

保護者の方にはご見学いただき、ご自宅でも時折ご指導していただけたらと存じます。

 

約一時間のレッスン修了後、お嬢様には

プリンセスになるためのお勉強を修了したということで、ティアラを贈呈。

その後、保護者の方もご一緒にティータイムをお楽しみいただきます。

 

2010-%e3%83%97%e3%83%aa%e3%83%b3%e3%82%bb%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%a9%e3%82%b9%e3%80%80-047

 

このクラスの良いところは、保護者がご自宅でするのが難しいマナーの指導を、

エレアカという非日常の空間で、プリンセスになるため…ということでお子様が受け入れやすくなること。

また小学生という、最も学ぶのに適した年齢でレッスンをうけるので身に着きやすいというところです。

 

夏休み、春休み、冬休み期間中に、お嬢様2名から開講。一回2時間。

開講希望日の二週間前までに予約を入れてください。

(講師の予定が詰まっている場合、お引き受けできないことがございます。

希望日を複数上げていただけると、助かります。)

授業料はお母様がエレアカ会員の場合、ワンレッスン5千円。未会員の場合1万円。

 

%e8%8f%af%e5%ad%90%e3%81%a1%e3%82%83%e3%82%93%e3%81%8a%e3%82%82%e3%81%a6%e3%81%aa%e3%81%977

 

どのような国で、どのような職業に就いたとしても、信用され、愛されるのにはマナーは大切な要素です。

エレガントライフアカデミーの『リトルプリンセスクラス』で、

お嬢様が素敵な人生を歩み出されることを後押ししてみませんか?

 

詳しくはコチラ→『リトルプリンセスクラス』

 

いいね!の代わりにコチラ↓をクリック!皆様のおかげで3位キープ!頑張ろうね♡
にほんブログ村 料理ブログ テーブルコーディネートへ
にほんブログ村初めての方へ・・・コチラ↑クリックして頂くと、このブログの順位が上がります。
お客様はいったんブログランキングサイトへ飛びますが戻ってきてくださってもいいですし、
他のブロガー様の素敵なブログをご覧になることもお出来になります♪ ご協力よろしくお願いいたします。
(ひとつのブラウザからは一日一回しかカウントされません。PC一回、スマホ1回はOK!)◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
原田治子・エレガントライフアカデミー
http://www.elegantlifeacademy.com/
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2017年1月30日

大人女子のお稽古ガイド⑤ もてなされながらもてなしを学ぶ…『もおもてなし教室』

なんだか目がゴロゴロするな~と思い、眼科に行きましたら、

涙の量が減ったり、質が低下することによって眼表面に傷がついている状態…いわゆるドライ・アイだそうです。(>_<)

現代は一年中空調設備の整った空間で暮らし、パソコン、スマホなどで目を酷使するので

ドライ・アイになる人が本当に多いそう。

私の場合一番乾きを感じるのは、目覚めたとき。

目は使っていないのになぜ?と思いますが、

寝ている間はまばたきをしないので目の表面に涙が供給されないのだとか…。

瞼で覆っていても乾燥するのかなぁ…。

皆様も起き抜けに目の乾燥を感じたら、ドライ・アイの疑いありです。

眼科に行って、目薬処方してもらってくださいね。

 

さて本日は、途中になっておりました『大人女子のお稽古ガイド』の続き。

『おもてなし教室』を紹介いたします。

 

%e3%81%8a%e3%82%82%e3%81%a6%e3%81%aa%e3%81%97%e6%95%99%e5%ae%a4%e3%80%802012%e3%80%803%e6%9c%88-001

 

エレアカの『おもてなし教室』は、”いかにおもてなしをするか”を学んでいただくお教室。

自宅に人を招く場合、どのような準備をすべきか、何を身につけておく必要があるか…

具体的にひとつひとつお教えしていきます。

 

2月には、クレープの焼き方と紅茶の入れ方、サービスの仕方をお教えし、

3月には、招待状とお礼状の書き方、服装のマナーをお学びいただきます。

4月には、センターピースのお花をいける実習をしていただき、

5月には、お掃除の仕方、アイロンの掛け方、お家を綺麗に整える方法をお教えします。

6月には、ブッフェランチをお楽しみいただきながら、立食パーティーの開き方を学んでいただきます。

7月には、ポスピタリティーの理念についてお話しし、

9月には、コミニュケーション術として言葉遣いや美しい所作についてお学びいただきます。

10月には、洋室でお茶会を開くご提案をし、

11月には、お家のインテリアの整え方をお教えいたします。

12月には、着席式でフルコースを召し上がっていただきながら、

ホステスとしてのサービスの仕方を学んでいただきます。

 

img_0431

 

2月から12月の月一回の全10回(8月はお休み)。

一回2時間。前半は講義と実習、後半はティータイムとなります。

(6月、12月は2時間全体が、それぞれブッフェ式、着席式のランチパーティー。)

『食卓の美学セミナー』修了者対象。受講料 10万円(値下げいたしました。)

 

このお教室のの良いところは、一年間でもてなしに必要なすべてが学べるということと、

もてなしを体験としてお学びいただけるということ。

一度でなく毎月繰り返し体験できるので、自然と身に着けることが出来ます。

 

img_0206

 

お家でのパーティー、いつも人が集まる楽しいお家…誰しも憧れたことがあるのではないでしょうか?

いつかいつかと思いつつ、日常の雑事に埋もれていつの間にか余裕がなくなり、

つい来客を避けたりお断りしてしまったり…。

でも日々の小さな積み重ねで、お家をキレイに保つこと、もてなしをすることはそう難しくないのです。

 

今年こそエレガントライフアカデミーの『おもてなし教室』で学んで、

ご自分なりのおもてなしの方法を見つけてみませんか?

 

詳しくはコチラ→『おもてなし教室』

 

いいね!の代わりにコチラ↓をクリック!皆様のおかげで3位キープ!頑張ろうね♡

 

にほんブログ村 料理ブログ テーブルコーディネートへ
にほんブログ村

初めての方へ・・・コチラ↑クリックして頂くと、このブログの順位が上がります。
お客様はいったんブログランキングサイトへ飛びますが戻ってきてくださってもいいですし、
他のブロガー様の素敵なブログをご覧になることもお出来になります♪ ご協力よろしくお願いいたします。
(ひとつのブラウザからは一日一回しかカウントされません。PC一回、スマホ1回はOK!)

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
原田治子・エレガントライフアカデミー
http://www.elegantlifeacademy.com/
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2017年1月28日

『三日坊主』のもう一つの意味。厳しい修行の中で見つけた真理とは?

生徒様に触発され、早寝早起きの目標を立てて一週間。

…は、たっていないのですが、まだ何とか続いております。12時前に寝て、7時に起きる。(←ちっとも早くない…)

皆様も新しい一年を始めるに向かって、抱負をおあげになったのではないでしょうか?

 

『三日坊主』という言葉がありますね。

大抵は「せいぜい三日しか続かない」という感じにネガティブに使用されているかと思いますが、

でも違う解釈もあるのをご存知でしょうか?

 

あるところに仏門を目指す一人の青年がおりました。

僧侶になるための修行は、一日2食、一汁一菜で大変厳しいもので、

青年は一番新入りだったため、一番早く起きて先輩たちの分まですべての準備をしなくてはなりません。

一連の修行の他にも掃除洗濯、炊事、風呂焚きなどの雑事も多く、お風呂に入れるのも一番最後。

湯は大抵冷めきっているため、疲れ切っているのに体が冷えきって寝付けないこともたびたびでした。

 

(そこでお風呂の窯に薪をくべる時、角のとれた石を焚口に一緒に入れておいて、

寝る時に温まったその石を懐に抱いて寝ると、体が温まり良く眠れた・・・このことが、

懐石料理の”懐石”という言葉の由来になったとのことです。)

 

さて青年はあまりの修行の厳しさに、いつも親切な先輩に

修行に耐えられそうもない。自分は僧になるのに向いていないのだと思う…と相談しました。

先輩はこう答えました。

『…そうか、わかった。本当にそう思うのならやめてもいい。

でもお前をずっと気にかけてきた私のために、あと三日だけ頑張ってくれないか?』

青年はやめることを前提に、先輩のためにあと3日だけ頑張ることにしました。

 

厳しい修行の最後の日、一日が終わると青年の心に

先輩との約束を守ることが出来た安堵感とともに、なにやら自分に対する信頼感が生まれていました。そして

『…ここまで、頑張ってきたのだから、もう3日頑張ってみようかな?』

という気持ちが自然と湧いてきました。

 

そのように次の3日、次の3日…と修行を続けるうちに、一ヶ月、3か月、一年と過ぎていき、

いつしか3年の月日が過ぎ、すべての修行を終えることが出来た…ということです。

 

このお話から『三日坊主』は

「どんなことでも三日続けることができれば、いつか目的を達成することができる。」

という意味に使われることがあるそうです。

 

数年前、母がラジオで聞いて話してくれました。

一般的な用法とどちらが正しいのかはともかく、こちらの説の方がわたくしはずっと好き。

そう言えばお菓子作りもお料理も、初回でうまくいかなくても

3回チャレンジしてみるようにというのが母の教えでした。

『3』というのは、”何かが変わる数”なのかもしれませんね。

 

夢や目標はただ心に抱いていても、叶うものではありません。

まず一歩踏み出して、3日続けてみる。そうするとほんの少しかもしれませんが、成果や達成感が感じられるものです。

そうすれば次の3日を頑張る力になる。

たとえ3日後に本当にやめてしまっても、3日やってみたのと、全くやらなかったのでは、

何かが違うはずなのです。

 

合わない上司との関係、苦手な勉強、嫌な仕事…

すぐに投げだしてしまわずに、3日だけ頑張ってみてください。

きっと思いがけない良い結果につながりますよ。

 

img_2158

意味もなくトムとのツーショット。でも動物との付き合いも三日続けば、ずっとうまく続きますよね。
 
 
 
いいね!の代わりにコチラ↓をクリック!皆様のおかげで3位キープ!頑張ろうね♡

にほんブログ村 料理ブログ テーブルコーディネートへ
にほんブログ村

初めての方へ・・・コチラ↑クリックして頂くと、このブログの順位が上がります。
お客様はいったんブログランキングサイトへ飛びますが戻ってきてくださってもいいですし、
他のブロガー様の素敵なブログをご覧になることもお出来になります♪ ご協力よろしくお願いいたします。
(ひとつのブラウザからは一日一回しかカウントされません。PC一回、スマホ1回はOK!)

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
原田治子・エレガントライフアカデミー
http://www.elegantlifeacademy.com/
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

原田治子・エレガントライフアカデミーとは?

原田治子・エレガントライフアカデミーとは?

エレガントライフアカデミーは、1987年食卓演出家 原田治子によって創立された、福岡市のお稽古教室です。講師の自宅サロンで大切なお客様としてもてなされながら、テーブルコーディネート、マナー、フラワーアレンジメント、英国式紅茶、フランス家庭料理、フランス刺繍など、おもてなしのすべてをお学びになれます。

原田章子・プロフィール

原田章子・プロフィール

福岡市に生まれる。福岡雙葉小学校、中学校、高等学校卒業。白百合女子大学文学部、国文学科卒業。90年代よりテーブルアートを志し、フランス留学。料理学校『コルドン・ブルー』、『リッツ・エスコフィエ』で料理と製菓を学ぶ。公爵夫人マリー・ブランシュ・ドゥ・ブロイユに師事し、フランス食文化史を学ぶ。パリの生花店『コム・オ・ジャルダン』で修業。その後も定期的に渡仏し、同店で研修を受ける。2015年、母、原田治子逝去に際し、エレガントライフアカデミーの代表に就任。