2017年3月22日

帰るときのタイミングとマナー 『おもてなし教室』

3月の『おもてなし教室』もてなされる側の心遣いがテーマです。

本日は失礼するタイミングとマナーについてお話しいたします。

 

ご自宅に上がらせていただくと、楽しくてつい時間を忘れがちですが、

滞在時間の目安は、お茶で2時間、お食事で3時間と言われています。

前日から「〇時▽分ぐらいになったら、帰る方向にいこう」と心づもりしておくと良いですね。

 

もし数人で訪問した場合は、その中のリーダー的立場の人が、

「そろそろお暇(おいとま)いたしましょうか?」と皆に声をかけます。

 

 

帰るときは名残り惜しみつつ、感謝の気持ちを言葉と態度で示します

慌てふためいて、感謝もそこそこに立ち去ることがないように。

 

お借りしたスリッパは玄関(外)を向いて脱ぎ、

内向きに向きを変えて端に寄せてから、自分の靴を履きます。

コートは手に持って出て、外で着る方が良いでしょう。

 

ホステスが見送っている場合は、玄関前でお礼とお別れを言った後、

しばらく歩いてもう一度振り返って、お辞儀をすると丁寧で感じが良いでしょう。

 

もし他の人より帰らなくてはならないときは、

「子供のお迎えがあるので、○○時ごろお暇させていただきます。」などと

理由と時間を伝えておくと、ホステスはその時間までに

お出し物を出し終えるように計画できます。

 

その上で、帰るときは極力さりげなく、

他のお客様に気づかれないように帰ることが出来ると

せっかくの楽しい雰囲気を壊しません。

 

 

家に帰りついたら、綺麗なカードやハガキでお礼状を出せるとGood

電話やメールの場合は具体的な点を挙げると、ホステスを喜ばせることが出来ます。

 

失礼するときのタイミングとマナー、いかがでしたでしょうか?

「立つ鳥、後をにごさず」ということわざもある通り、

去り際の美しさは良い印象を残すことが出来ます。

「素敵な方だな、またお招きしたいな。」と思っていただけるような、

美しい立ち去り方を心がけたいものですね。

 

 

 
いいね!の代わりにコチラ↓をクリック!皆様のおかげで3位キープ!頑張ろうね♡

にほんブログ村 料理ブログ テーブルコーディネートへ
にほんブログ村

初めての方へ・・・コチラ↑クリックして頂くと、このブログの順位が上がります。
お客様はいったんブログランキングサイトへ飛びますが戻ってきてくださってもいいですし、
他のブロガー様の素敵なブログをご覧になることもお出来になります♪ ご協力よろしくお願いいたします。
(ひとつのブラウザからは一日一回しかカウントされません。PC一回、スマホ1回はOK!)

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
原田治子・エレガントライフアカデミー
http://www.elegantlifeacademy.com/
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2017年3月21日

もてなされる側のマナー「お土産、会話、お手伝い…」

3月の『おもてなし教室』はもてなされる側の心遣いがテーマでした。

本日は、お土産ともてなしの席でのマナー、話題についてお話ししたいと思います。

 

お土産の選択と渡し方

 

敬意のある服装でお出かけになれば十分で、基本お土産は必要ありませんが、

一般的に良いとされるお土産は、チョコレート、花、ワインです。

お茶時間のお招きの場合はワインは持って行きません。

チョコレートはもちろん和菓子などでも良く、相手の好みを考えて選びます。

お花は、どんなに慣れたホステスでももてなしの時は大変忙しいのものですから、

包装を外して、花瓶に水を入れて…などの手間がない、

アレンジメントが思いやりのある選択です。

 

 

差し上げるタイミングは、お家に上がらせていただいてすぐにお渡ししましょう。

紙袋はたたんで持ち帰るようなそぶりをすると、

ホステスが「こちらでお預かりしましょうか?」と声をかけますので、

「処分していただけますか?」といって処分をお願いします。

 

「○○の▽です。」と中身を伝えると親切。

食べ物でしたら、「お口に合えばよろしいのですが…」

お品物でしたら「お好みに合えば良いのですが…」と添えれば感じが良いと思います。

手作りの品を持参するときは、プラスティック容器では雑な印象ですので、

箱か瓶に入れて、過剰にならない程度にラッピングをして。

 

 

好まれる客であるために

 

ホステスがスムーズにもてなせるように心を配ります。

例えば「どうぞこちらへ。」と言われれば、速やかに移動する。

「どうぞおかけください。」と言われればくずぐずせずに座ります。

 

お手伝いのし過ぎは失礼にあたる場合もあります。

親戚関係やお互いの家にお泊りしあうような関係でない限り、

食べ終わったお皿を下げようとしてホステスに手渡したり、

キッチンにまで運んでいくようなことは慎みましょう。

 

 

通された以外の部屋を覗いたり、引き出しや戸棚を開けたりはもちろんマナー違反。

もしホステスの小さな手落ちを見つけても、気づかなかった振りをしましょう。

 

もてなしの席での会話

 

客が複数いる場合は、話のひとりじめは慎むこと

ホステスから話を振られたら、5分ぐらいでまとめます。

もっともよくないのは人の話を横取りすること

例えば「先日劇団四季の○○に行って…」とある人がお話ししているのに、

「私がブロードウェーで見たとき…」と言われたら、立つ瀬がなくなります。

人の話を丁寧に聞くこと、これはレディーの務めです。

 

また客同士で話に夢中になって、ホステスのテーブルコーディネートや

インテリア、料理の腕を褒めることを忘れることがないように

タイミングよく、的確に褒めることを心がけましょう。

 

また自分が褒められた時も、「とんでもない!」と否定せずに、

「恐れ入ります。有難うございます。」と受け取る方が謙遜な態度です。

「○○さんが教えてくださったおかげです。」などとホステスへの感謝を表すと

より一層愛される客となるでしょう。

 

 

「一番にあの人にお越しいただきたい…!」と思われるような

素敵なお客様になってくださいね。
いいね!の代わりにコチラ↓をクリック!皆様のおかげで3位キープ!頑張ろうね♡

にほんブログ村 料理ブログ テーブルコーディネートへ
にほんブログ村

初めての方へ・・・コチラ↑クリックして頂くと、このブログの順位が上がります。
お客様はいったんブログランキングサイトへ飛びますが戻ってきてくださってもいいですし、
他のブロガー様の素敵なブログをご覧になることもお出来になります♪ ご協力よろしくお願いいたします。
(ひとつのブラウザからは一日一回しかカウントされません。PC一回、スマホ1回はOK!)

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
原田治子・エレガントライフアカデミー
http://www.elegantlifeacademy.com/
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2017年3月20日

春。イースターをイメージしたテーブルコーディネートとフラワーアレンジメント。

連休の最終日は雨の一日…。行楽のご予定があった方は残念でしたでしょう。

わたくしは雨が少ないのが気になっていたので、安心しました。

植物には春の雨はとても大切。肥料が土にしみこみ、根に吸収され育つのです。

綺麗なお花がたくさん咲くといいな~。

 

さて、3月後半は『フランス刺繍教室』を開催しております。

本日はレッスン後のティータイムのためにご用意したテーブルコーディネートお目にかけますね。

 

 

実際は「四旬節」真っ只中ですが、一足先に

イースター(復活祭)をイメージしたテーブルコーディネートをご用意しました。

薄いレモン色のテーブルクロスは「ミュリエル・グラトー」。

正方形ですが、丸テーブルですので、下にレースの円形クロスをかけてエレガントに。

 

レースは上かけにするものという固定観念ありませんか?

下にかけてもドレスの裾からレースがのぞくようで優雅です。

 

 

食器はの大倉陶苑「ポピー」「メイグリーン」のディナー皿を合わせています。

大倉陶苑同士なので、さすがによく合いますね。

「ポピー」はハンドペイントで6色あります。私はこちら↑の黄色がお気に入り。

 

ナフキンはクリーム色の麻100%を「コックスコーム」に畳んで。

コックスコームは春によく用いるたたみ方。

お花がふっくらと膨らんできたようで、可愛らしいでしょう?

 

キャンドルスタンドとキャンドルはテーブルクロスの補色でスカイブルーに。

透明感が出ますね。

お昼間なので実際に火をともすことはないのですが、立体感と非日常の演出に使用しています。

 

 

フラワーアレンジメントは、ホワイトにペイントしたアイアンネットのかごに

フローラルフォームをセットして水仙、忘れな草、コデマリ、ナルコ百合の葉を生けています。

バラや蘭といった一年中みられるお花でなく、

水仙やワスレナグサといったごく限られた期間に咲く花を使用すると、

より季節感が感じられますね。

 

アイアンのネットとフローラルフォームを包んだセロファンの間に、

ふやかした水苔を薄く挟んでナチュラル感を出しています。

 

 

お出しものは何にしましょうか?色から考えるとレモンタルトがよさそうですが、

たしか1月にお出ししましたよね。

あ、メレンゲなしのシンプルなレモンパイも美味しいのでした。

ビクトリアンケーキも合いそうですね。

それはお教室当日のお楽しみにとっておきましょうか?

 

 

いいね!の代わりにコチラ↓をクリック!皆様のおかげで3位キープ!お世話になっています♡

にほんブログ村 料理ブログ テーブルコーディネートへ
にほんブログ村

初めての方へ・・・コチラ↑クリックして頂くと、このブログの順位が上がります。
お客様はいったんブログランキングサイトへ飛びますが戻ってきてくださってもいいですし、
他のブロガー様の素敵なブログをご覧になることもお出来になります♪ ご協力よろしくお願いいたします。
(ひとつのブラウザからは一日一回しかカウントされません。PC一回、スマホ1回はOK!)

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
原田治子・エレガントライフアカデミー
http://www.elegantlifeacademy.com/
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2017年3月19日

お紅茶とお菓子の贈り物。有難うございます。

「暑さ寒さも彼岸まで」と申しますが、

連休の中日は本当に穏やかな良いお天気に恵まれました。

皆様、楽しくお出かけお出来になったことと存じます。

 

さて日曜日はエレアカBLOGお休みの日ですが、

素敵な贈り物が届きご機嫌なので、ご披露したいと思います。

まずこちら↓。

 

 

わあ!素敵な箱!ミント地にライラック、バラ、小鳥…

あ、スミレもある~♡中身は何でしょう?(^^♪

 

 

ルピシエのティーバッグと新作紅茶「Belle Epoque」のリーフティー、

ティーキャディースプーンのセットです。

春はお紅茶が美味しい季節ですよね!

さっそくお湯を沸かして、ええっとお茶菓子はどうしようかな…と。

『ピンポーン…』『は~い!』

 

 

わ、お茶菓子が到着!?( ゚Д゚) すごい…『引き寄せの法則』か?

 

 

WAKOオリジナル、ミルフィーユ、チョコレートコーティングしてあります。

美味しそう!ミルフィーユ好き♡

 

いずれも、今年に入ってお休みしておりますお料理教室『Cooking & Sweets』の生徒様からです。

こちらの都合でお休みしておりますのに、

お気遣いいただきまして、有難うございます。(;_:)

 

4月の中旬以降には再開できるのではと存じております。

日程の候補日が決まりましたら、ご連絡いたしますね。

まずはお紅茶とお菓子、美味しく頂戴したいと思います。

 

いただきま~す!

 

 
いいね!の代わりにコチラ↓をクリック!皆様のおかげで3位キープ!頑張ろうね♡

にほんブログ村 料理ブログ テーブルコーディネートへ
にほんブログ村

初めての方へ・・・コチラ↑クリックして頂くと、このブログの順位が上がります。
お客様はいったんブログランキングサイトへ飛びますが戻ってきてくださってもいいですし、
他のブロガー様の素敵なブログをご覧になることもお出来になります♪ ご協力よろしくお願いいたします。
(ひとつのブラウザからは一日一回しかカウントされません。PC一回、スマホ1回はOK!)

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
原田治子・エレガントライフアカデミー
http://www.elegantlifeacademy.com/
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

原田治子・エレガントライフアカデミーとは?

原田治子・エレガントライフアカデミーとは?

エレガントライフアカデミーは、1987年食卓演出家 原田治子によって創立された、福岡市のお稽古教室です。講師の自宅サロンで大切なお客様としてもてなされながら、テーブルコーディネート、マナー、フラワーアレンジメント、英国式紅茶、フランス家庭料理、フランス刺繍など、おもてなしのすべてをお学びになれます。

原田章子・プロフィール

原田章子・プロフィール

福岡市に生まれる。福岡雙葉小学校、中学校、高等学校卒業。白百合女子大学文学部、国文学科卒業。90年代よりテーブルアートを志し、フランス留学。料理学校『コルドン・ブルー』、『リッツ・エスコフィエ』で料理と製菓を学ぶ。公爵夫人マリー・ブランシュ・ドゥ・ブロイユに師事し、フランス食文化史を学ぶ。パリの生花店『コム・オ・ジャルダン』で修業。その後も定期的に渡仏し、同店で研修を受ける。2015年、母、原田治子逝去に際し、エレガントライフアカデミーの代表に就任。