2017年3月24日

本日エレアカBLOGお休み、お許しください。

…すみません。頭がいっぱいでどうしてもブログが書けません。

あさっての日曜日書きますので、本日はお休みさせてください。

ブログ村クリックだけお願い!(>_<)

 

 

いいね!の代わりにコチラ↓をクリック!皆様のおかげで3位キープ!頑張ろうね♡

にほんブログ村 料理ブログ テーブルコーディネートへ
にほんブログ村

初めての方へ・・・コチラ↑クリックして頂くと、このブログの順位が上がります。
お客様はいったんブログランキングサイトへ飛びますが戻ってきてくださってもいいですし、
他のブロガー様の素敵なブログをご覧になることもお出来になります♪ ご協力よろしくお願いいたします。
(ひとつのブラウザからは一日一回しかカウントされません。PC一回、スマホ1回はOK!)

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
原田治子・エレガントライフアカデミー
http://www.elegantlifeacademy.com/
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2017年3月23日

お礼状の書き方とリターンバンケットについて 『おもてなし教室』

ここ何日かは3月の『おもてなし教室』のテーマ、

もてなされる側の心遣いについてお話いたしております。

 

もてなしは準備や当日のサービスなど大変なエネルギーを要するもの。

お招きくださるということは好意を持ってくださっているということです。

けれどもどんな好意も受け取りっぱなしでは、持ち続けてもらえるかわかりません。

本日はおもてなしを受けた後のお礼状の書き方とリターンバンケットについてお話いたしますね。

 

 

宛名について

 

宛名は本文、封筒、葉書ともに、

相手が社会的に呼ばれている名称で書きます。

病院の医師、学校、お教室の講師などはすべて○○先生。

返信用封筒などで”○○行”になっている場合も、”○○先生”と直します。

 

宛先、リターンアドレス共に住所を書くときは郵便番号を必ず書くこと

大切なマナーです。

 

 

切手は季節に合った美しいものを貼ってあると、心遣いに感激します。

郵便料金を確認することも忘れずに。

 

ステーショナリーについて

 

筆記用具は敬意を表すためにボールペンでなく、万年筆で

字に自信がなくても、丁寧に書いてあることが見て取れれば、好感を持たれます。

筆ペンは乱暴な感じがすることがあるので注意。

 

綺麗な絵葉書やセンスの良いカード便箋、封筒は常に用意しておくと良いでしょう。

 

 

手紙文の書き方

 

“書き出しはさわやかに”を心がけます。

「うんざりするほど暑い日が続いておりますが…」ではなく、「蝉がにぎにぎしく鳴いています」、

「じめじめした天候がつづ紙ておりますが…」ではなく、「紫陽花が美しい季節になりました」など。

美しい情景やユーモアをプラスすることで、ニッコリしていただければ嬉しいですよね。

 

締めくくりは、相手への気持ちを込めて優しい感じに

「どうぞご主人さまにもよろしくお伝えくださいませ。」(感謝)

「またお目にかかれますこと、心待ちにいたしております。」(好意)

「寒さの厳しき折、ご自愛くださいませ。」(思いやり)など

 

「一言お礼まで」は少し乱暴に響きます

「一言お礼までしたためました。」と書きましょう。

 

便箋、封筒は必ず共のものを使いましょう。

 

リターンバンケット

 

リターンバンケットとはお招き返しのこと

日本では社交上の必須マナーではありませんが、欧米では必ずしなければならないとされています。

招いてくださった相手を主賓として、一ヶ月後くらいに自宅にお招きするのが基本ですが、

「ハナミズキの花が美しい頃、ぜひお越しください。」というのも素敵です。

ティーに招かれたら、ティータイムに。

ディナーに招かれたら、ティーかランチに。

ランチで招かれたのに、ディナーでお返しは生意気に受け取られます。

ティーか、ランチにお招き返しましょう。

 

↑母の大切にした文箱。切込み細工の三段引き出しと、朱塗りの鎌倉彫のもの。

 

お礼状のマナーとリターンバンケットについていかがでしたでしょうか?

お招き返しはご家庭の都合で難しい場合もありますが、

感謝の気持ちを表すために、出来ればお礼のお葉書は出したいものですね。

 

 
いいね!の代わりにコチラ↓をクリック!皆様のおかげで3位キープ!頑張ろうね♡

にほんブログ村 料理ブログ テーブルコーディネートへ
にほんブログ村

初めての方へ・・・コチラ↑クリックして頂くと、このブログの順位が上がります。
お客様はいったんブログランキングサイトへ飛びますが戻ってきてくださってもいいですし、
他のブロガー様の素敵なブログをご覧になることもお出来になります♪ ご協力よろしくお願いいたします。
(ひとつのブラウザからは一日一回しかカウントされません。PC一回、スマホ1回はOK!)

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
原田治子・エレガントライフアカデミー
http://www.elegantlifeacademy.com/
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

原田治子・エレガントライフアカデミーとは?

原田治子・エレガントライフアカデミーとは?

エレガントライフアカデミーは、1987年食卓演出家 原田治子によって創立された、福岡市のお稽古教室です。講師の自宅サロンで大切なお客様としてもてなされながら、テーブルコーディネート、マナー、フラワーアレンジメント、英国式紅茶、フランス家庭料理、フランス刺繍など、おもてなしのすべてをお学びになれます。

原田章子・プロフィール

原田章子・プロフィール

福岡市に生まれる。福岡雙葉小学校、中学校、高等学校卒業。白百合女子大学文学部、国文学科卒業。90年代よりテーブルアートを志し、フランス留学。料理学校『コルドン・ブルー』、『リッツ・エスコフィエ』で料理と製菓を学ぶ。公爵夫人マリー・ブランシュ・ドゥ・ブロイユに師事し、フランス食文化史を学ぶ。パリの生花店『コム・オ・ジャルダン』で修業。その後も定期的に渡仏し、同店で研修を受ける。2015年、母、原田治子逝去に際し、エレガントライフアカデミーの代表に就任。