2017年4月30日

連休二日目は、小城に日帰り旅行。

今日もとても良いお天気。

父の里、小城にお墓参りにいきました。

 

 

博多駅から長崎行き特急列車で佐賀へ。そこから西唐津線に乗って小城で下車。

駅を出ますと、清潔で整然とした町並みが広がります。

ゴミ一つ落ちてないとともに、人影も見なければ、車も通らないという…。(笑)

 

 

↑駅舎も和風で綺麗でしょう。

佐賀駅から電話して駅にタクシーに来てもらっておきます。

 

お墓がありますのは正伝院というお寺。

駅から数キロあるのですが、車も人もまったくないので、(^^; 5分で到着です。

日曜日だからかな?

 

 

立派なお寺。松の枝ぶりが美しいですね。

住職さんもとても良い方。いつもお世話になっております。

 

 

ジャ~ン!こちらが原田家の墓。父方の祖父母とご先祖様、そして母が眠ります。

一番奥にあるので、背景に他のお墓がなくて、良いでしょう?

天然石に苔むした感じが味わい深くて家族のお気に入りです♡

後は田んぼ。さらに後ろには大きな楠が見えます。

 

 

お掃除をして、お花を生けました。

バラとトルコキキョウ、テマリ草、ナルコユリ…。

秋はカサブランカと黄色のオンシジュームお花を入れたので今回はピンク系。

本当はお家のライラックを生けたかったのですが、終わってしまったので。

アイビーの小さな鉢も置きました。

お花が枯れても、緑が絶えることがないように…。

 

 

さて、帰りましょうか?

タクシーを呼んでいる間に石像をパシャリ!

蓮の花にお座りになって居るので、お釈迦様でしょうか?

 

小城駅から佐賀駅への列車は一時間に一本。でも退屈しません。

駅の中に小城文庫という小さな本棚があって、自由に読めるのです。

「みんなの善意によって集まった本です。どうぞご自由にお読みください。

持ち帰りも自由ですが、いつか元の場所に返してくださいね。」

ほのぼのしてて、良い町でしょう?

小城まで行くのは結構大変なのですが、行ったらとても気分が良くなるの。

素敵なお墓があって感謝!

 

5時間ほどの小旅行でした。

 
いいね!の代わりにコチラ↓をクリック!皆様のおかげで2位キープ!頑張ろうね♡

にほんブログ村 料理ブログ テーブルコーディネートへ
にほんブログ村

初めての方へ・・・コチラ↑クリックして頂くと、このブログの順位が上がります。
お客様はいったんブログランキングサイトへ飛びますが戻ってきてくださってもいいですし、
他のブロガー様の素敵なブログをご覧になることもお出来になります♪ ご協力よろしくお願いいたします。
(ひとつのブラウザからは一日一回しかカウントされません。PC一回、スマホ1回はOK!)

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
原田治子・エレガントライフアカデミー
http://www.elegantlifeacademy.com/
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2017年4月29日

4月の”まとめ”いってみよう!テーブルコーディネート、おもてなし、刺繍、料理、紅茶…

ゴールデンウィーク初日、楽しくお過ごしになりましたか?

1日と2日にお休みが取れれば9連休だそうで、海に山にいっぱい遊べそうですね。

でも危険はどこに潜んでいるかわからないものです。

備えと注意だけはどんな時もご携帯くださいね。

 

さて本日は恒例、一ヶ月の総集編いってみよう~!

 

 

月の初めはテーブルコーディネート教室『食卓の美学セミナー』から。

ラディシュとアスパラガスの柄のプレートを中心に、

モダンカジュアルなテーブルコーディネートをお見せしました。

4月のテーマは「洋食器の知識」

 

 

生徒様にはテーブルファイブ(5ピースユニット)を使って、

朝昼晩+お茶と様々な場面のセッティングを実践していただいたり、

 

 

ディナー皿とオードブル皿を組み合わせてショープレートをクリエイトしていただきました。

自分の食器ながら思いがけない組み合わせをしていただき、私も勉強になりました。

 

 

さてお次は『フランス刺繍教室』

課題としてお出ししたデイジーのランジェリーケースが大人気で、

他のクラスの方から「ほしい!」「買いたい!」「売って!」の嵐。

ゴメンナサイ…。結構大変ですし、各自ひとつしか作らないので売れません。

刺繍教室にお入りいただけば、一年でご自分でお作りになれますよ!

 

 

『おもてなし教室』のテーマは「食卓の花について」

それぞれセンターピースのお花をお活けいただきました。

花器とのバランスやお花の持たせ方配色のポイントなどもご指導いたしました。

小さくていいので、毎日生けると上達しますよ。

 

 

こちらの『フランス刺繍クラス』は同じくデイジーの図案で、

ポーチとポケットティッシュケースをお作り下さいました。

フラックスカラーの地に白い花びらがよく映えますね。

 

 

新しい素敵な生徒様にお入りいただき、

ますます楽しみなクラスになりそうです。

 

 

もう一つ『フランス刺繍教室』。応用クラスを通り越し、上級クラスと申しましょうか?

ラベンダーのエプロンを制作中でいらっしゃいます。

もはや刺繍の腕ははるか上をお行きですので、私が教えを乞うこともたびたび。

お月謝いただいて、ゴメンナサイ!(>_<)

 

 

4か月ぶりのお料理教室『Cooking & Sweets』は春のお野菜を中心としたメニュー。

簡単なものばかりですが、大人から子供まで男女の差なく

好んでいただけるお味だったと思います。

家庭料理の定番に加えていただければ嬉しいです。

 

 

4月最後は紅茶教室『紅茶の美学セミナー』

でした。「ホットティーとバリエーションティー」と題して、

ひと手間かけたレモンティー、シャリマティー、ロシアンティー、

ジンジャーティー、シナモンティーなどの入れ方を実習でお学びいただきました。

差し上げました茶葉で、お家でも入れてみてくださいね!

 

我ながらなんと目まぐるしいお教室なんでしょうか。(^^;

5月も皆様にお喜びいただけるよう頑張りたいと思います。

各お教室でお目にかかれますこと楽しみに♡

 

 

いいね!の代わりにコチラ↓をクリック!皆様のおかげで2位キープ!頑張ろうね♡

にほんブログ村 料理ブログ テーブルコーディネートへ
にほんブログ村

初めての方へ・・・コチラ↑クリックして頂くと、このブログの順位が上がります。
お客様はいったんブログランキングサイトへ飛びますが戻ってきてくださってもいいですし、
他のブロガー様の素敵なブログをご覧になることもお出来になります♪ ご協力よろしくお願いいたします。
(ひとつのブラウザからは一日一回しかカウントされません。PC一回、スマホ1回はOK!)

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
原田治子・エレガントライフアカデミー
http://www.elegantlifeacademy.com/
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2017年4月28日

ゴールデンウィークと人生の予定。いつも出来ることを一生懸命に…

光り輝くような一日でした。

明日からの連休もお天気良いみたいですね。皆様、楽しいご予定満載のことと存じます。

 

私のゴールデンウィークはと言いますと、このところずっ~と

お教室やHPリース悪徳商法や父の介護などで、まったく休みなし…。

考えてみればそれ以前も、クロスケの病気、母の入院、母とクロスケと死

(親と猫を並べてはいけないかな?)

ここ数年身体も心も酷使しましたので、少しのんびりできたらなと。

刺繍をしたり、お部屋の片付けをしたり、お庭の手入れをしたり、

お菓子を焼いたり…お家時間をゆっくり過ごすつもりです。

 

 

でも一日は小城に母のお墓参りの小旅行の予定。

小城はきれいで穏やかな城下町で、お墓もとても素敵な所なのですよ。

 

思えば、20年前母が脳梗塞で倒れてから、家事全般と

お教室の手伝い、原田家の運営管理を担ってまいりましたが、

母の他界後2年間、こうしてなんとかお教室を続けることが出来ておりますのも、

この年月があったから。

私としては、ただ少しでも母の体と心の負担を軽くすることが出来れば…

というつもりでしかなかったのですが、

それが図らずも自分自身の技術的、精神的修行を積むことにつながり

ひとりになった今、寂しさ、悲しさを感じるはあっても、

お教室のこと生活のことで困ることはありません。

母が私を信じて任せてくれたおかげです。

最初の頃は、花は活けられないは、お料理はヘタだわ、税金の計算は出来ないわ、

まったく至りませんでしたのにね…。

 

 

結局子供として20年間育ててもらったうえ、お教室運営者としてさらに20年間育ててもらったわけです。

有難いやら、申し訳ないやら…。いやはや大変お世話になりました。(>_<)

 

考えてみれば、このことは母の人生にも通じるかも知れません。

母校の同窓会副会長としての奉仕、若い時の闘病中の読書経験と短歌や刺繍の勉強、

父の妻として、マネージャーとしての経験、子育て…

好むと好まざるに関係なく、人生から与えられたことを、

ただひたすら一生懸命していたことすべてが、

「50歳になって「食卓演出家・原田治子」として華ひらく糧となった。」

と母はよく申しておりました。

 

 

人生は予定通りにはいきません。

でも思わず知らず人生によって育てられていて、

気づいてみれば思いがけなく遠くまで来ることが出来ている。

 

それはきっと、母とわたくしだけではなく

すべての人に同様のことなのかも知れませんね。
いいね!の代わりにコチラ↓をクリック!皆様のおかげで2位キープ!頑張ろうね♡

にほんブログ村 料理ブログ テーブルコーディネートへ
にほんブログ村

初めての方へ・・・コチラ↑クリックして頂くと、このブログの順位が上がります。
お客様はいったんブログランキングサイトへ飛びますが戻ってきてくださってもいいですし、
他のブロガー様の素敵なブログをご覧になることもお出来になります♪ ご協力よろしくお願いいたします。
(ひとつのブラウザからは一日一回しかカウントされません。PC一回、スマホ1回はOK!)

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
原田治子・エレガントライフアカデミー
http://www.elegantlifeacademy.com/
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2017年4月27日

紅茶に果物やスパイスを加えて、バリエーションティーの楽しみ方!

昨日の雨から一転、気持ちの良いお天気になりました。

本日は4月最後のお教室、紅茶教室『紅茶の美学セミナー』を開催いたしました。

 

 

メンバーはこちらの素敵なお二方↑。

『紅茶の美学セミナー』の第2回目のテーマは「ホットティーとバリエーション」です。

まずは紅茶歴史、西洋と日本の水の違い、ホットティーの種類、

フルーツティーに向く果物と茶葉などについてのレクチャーをお受けいただきました。

 

 

その後キッチンに移動して、実習。

本日はレモンティー、シャリマティー、ロシアンティー、シナモンティー、

ジンジャーティーの5種。実習は一人1~2回は必ずしていただきます。

 

普通にお家にあるような、果物やスパイスを加えることによって、

紅茶にバリエーションティーを付けることができるというのは、嬉しいことですよね。

 

試飲は小さなデミタス用を使いますが、

たくさんの種類飲でしたのでお腹がいっぱいになったかも…。ゴメンね!(>_<)

 

 

まあ、なんと絵になるお二方!お花の精のようですね。

実習後には美しく整えられたテーブルで、ティータイムをお楽しみいただきます。

お菓子を前にすると女性は自然に笑顔になりますね。

 

4月のお出しものはバターケーキ

クレーム・シャンティイとブルーベリー、ラスベリーを添えています。

 

 

それにしても母よりホステス役を引き継いで2年ですが、いまだに緊張いたします。

姿勢を正して、笑顔を絶やさず、お菓子のサービス、お茶のサービス。

重いポットも片手で軽々と。

会話をリードし、すべてのゲストに公平に…。

 

 

色々なお話しうかがえて楽しゅうございました。

いよいよゴールデンウィークですね。ゆっくり休みつつ、楽しくお過ごしください。

次回は『紅茶の美学セミナー』の3回目。「ミルクティーのいろいろ」がテーマです。

またびっくりするほど美味しいお紅茶の入れ方をお教えいたしますね。

お楽しみに!

 

いいね!の代わりにコチラ↓をクリック!皆様のおかげで2位キープ!頑張ろうね♡

にほんブログ村 料理ブログ テーブルコーディネートへ
にほんブログ村

初めての方へ・・・コチラ↑クリックして頂くと、このブログの順位が上がります。
お客様はいったんブログランキングサイトへ飛びますが戻ってきてくださってもいいですし、
他のブロガー様の素敵なブログをご覧になることもお出来になります♪ ご協力よろしくお願いいたします。
(ひとつのブラウザからは一日一回しかカウントされません。PC一回、スマホ1回はOK!)

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
原田治子・エレガントライフアカデミー
http://www.elegantlifeacademy.com/
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

原田治子・エレガントライフアカデミーとは?

原田治子・エレガントライフアカデミーとは?

エレガントライフアカデミーは、1987年食卓演出家 原田治子によって創立された、福岡市のお稽古教室です。講師の自宅サロンで大切なお客様としてもてなされながら、テーブルコーディネート、マナー、フラワーアレンジメント、英国式紅茶、フランス家庭料理、フランス刺繍など、おもてなしのすべてをお学びになれます。

原田章子・プロフィール

原田章子・プロフィール

福岡市に生まれる。福岡雙葉小学校、中学校、高等学校卒業。白百合女子大学文学部、国文学科卒業。90年代よりテーブルアートを志し、フランス留学。料理学校『コルドン・ブルー』、『リッツ・エスコフィエ』で料理と製菓を学ぶ。公爵夫人マリー・ブランシュ・ドゥ・ブロイユに師事し、フランス食文化史を学ぶ。パリの生花店『コム・オ・ジャルダン』で修業。その後も定期的に渡仏し、同店で研修を受ける。2015年、母、原田治子逝去に際し、エレガントライフアカデミーの代表に就任。