2017年8月31日

アンチ・アンチエイジング!歳を重ねても美しい女性とは?

8月最後の日は、風が吹いて随分過ごしやすかったですね!

ふと、温度計を見ると、「え?30度越え…」感覚が猛暑仕様に変化してしまった…!?( ゚Д゚)

 

最近アメリカの女性誌の編集長が“「アンチエイジング」という言葉は使わない”

という素敵な宣言をしましたね。

「アンチエイジング」とは老化に抗うことを意味し、美容の世界を始め広く用いられている言葉です。

確かに40歳を過ぎると顔にシミが出来たり、夜更かしが翌日に響いたりして、

体力の衰えを感じることが多くなるかもしれません。

でも外見や体力面でのそういった変化の半面、内面はより充実していくものではないでしょうか。

多くの経験を積むことにより、知識が増え、スキルもアップするでしょうし、

人の気持ちが分かるようになって、思いやりが増し、人づきあいも上手になるはずです。

 

私自身は「綺麗に歳を重ねたい」と思いますが、「年を取りたくない」「若くなりたい」とは思いません。

実際10代、20代の頃の自分が綺麗だったとは思わないし、

内面も高慢で思いやりがなく、無知で不満ばかり持っていて、少しも幸せではなかったからです。

 

 

歳を重ねてすこ~しずつ、自分に合うもの、必要なものがわかってきて、

ない物ねだりすることがなくなりましたし、

自分がいかに容赦されてきたか分かるようになって、

両親をはじめ周りのひとに感謝出来るようになりました。

感謝の気持ちを持つと自分が幸せだと感じられるようになるものですね。

 

とは言え、精神面でのエイジングも好ましいことばかりではありません。

気を付けるべきはいつの間にか「図々しくなること」。

若いころのような自意識過剰による過度な羞恥心からは、自由になってしかるべきですが、

どこにでも楽な服装で出かけ、上座にドカンと座り、場をわきまえない大声で話す…

このようになってしまっては全く美しくありません。

 

目立つこと、楽な事より、TPOと立場にあった服装を選び、

褒められたときや急に話題をふられたときには、頬を赤らめてはにかみ、

ビュッフェパーティーで、一番最後にお料理を取りに行くような…

歳を重ねても、そんな「謙虚さ」や「恥じらい」を持った

慎みを忘れない女性でいたいものですね。

 

コチラ↓をクリックしてエレアカBLOGを応援してね!!いつも有難う♡


にほんブログ村

初めての方へ・・・コチラ↑クリックして頂くと、このブログの順位が上がります。
お客様はいったんブログランキングサイトへ飛びますが戻ってきてくださってもいいですし、
他のブロガー様の素敵なブログをご覧になることもお出来になります♪ ご協力よろしくお願いいたします。
(ひとつのブラウザからは一日一回しかカウントされません。PC一回、スマホ1回はOK!)

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
原田治子・エレガントライフアカデミー
http://www.elegantlifeacademy.com/
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2017年8月26日

告知!酒井千恵先生の『ライフオーガナイズ講座』

ほんの一時でしたが、昨夜の雨と雷は怖かったですね。トムと二人で震え上がりました。

でも少し涼しくなったので良かったです。

 

さて本日は9月に開催する酒井先生の『ライフオーガナイズ講座』についての告知をしたいと思います。

 

「ライフオーガナイズ」と言うのは、アメリカ生まれの整理術のこと。

消費大国アメリカでは80年代、家にあふれるものの扱いに困った人が急増しました。

問題を解決すべく現れたのが「プロフェッショナル・オーガナイザー」という整理のプロ。

 

単にモノを捨てたり、収納の問題を解決したりするだけでなく、

暮らし方や人生の見直しまでをサポートする専門家です。

その考え方や手法を日本人向けに改良したのが「ライフオーガナイズ」

 

エレガントライフアカデミーでは、一級ライフオーガナイザー酒井千恵先生の

「ライフオーガナイズ」講座を下記の通りに開催することになりました。

 

『人生が変わる整理術!初めてのライフオーガナイズ講座 』

 講師       酒井千恵 先生

 日時       2017年9月28日 10時~12時

 場所       エレガントライフアカデミー

 内容       ・思考の整理 あなたにとって大切なものとは?
          ・利き脳別 片付け術 右脳派 or 左脳派
          ・ライフオーガナイズ流 片付けの仕組み e.t.c…
 
 受講料      5,000円

 定員       7名 (9月21日までに原田までお申込みください。)

 

講師プロフィール   ノートルダム清心女子大学家政学部児童学科卒。小学校教員を経て結婚。

財務省勤務の夫の赴任にともない、国内外の各地で暮らした経験から、

収納整理術を極めたいという志を持つ。ライフオーガナイズ1級。)

 

 

以前は私どもも家具や食器など”購入の相談”を受けることが多かったのですが、

最近は”収納・整理についてのお尋ね”が多くなりました。

人々の興味が物欲から生活の質へと移行してきたということでしょう。

 

「ライフオーガナイズ」を学んで、すっきりとしたお部屋で、

すっきりとした人生を歩んでいきたいものですね。

 

コチラ↓をクリックしてエレアカBLOGを応援してね!!いつも有難う♡


にほんブログ村

初めての方へ・・・コチラ↑クリックして頂くと、このブログの順位が上がります。
お客様はいったんブログランキングサイトへ飛びますが戻ってきてくださってもいいですし、
他のブロガー様の素敵なブログをご覧になることもお出来になります♪ ご協力よろしくお願いいたします。
(ひとつのブラウザからは一日一回しかカウントされません。PC一回、スマホ1回はOK!)

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
原田治子・エレガントライフアカデミー
http://www.elegantlifeacademy.com/
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2017年8月25日

北欧ヴィンテージインテリアのお店『NEST』

今日も暑かったですね。お願いだから、少し涼しくなって…。

 

さてせっかくお出かけしましたので、リバレインを少し散策してみましょうか?

1Fにはフランスのインテリアショップがあったはず…。

…と思いましたら、ない。4月からNESTさんがお入りになったそうです。

 

 

NESTさんは福岡市薬院に本店がある、ヴィンテージインテリアのお店

60年代の北欧を中心に、世界中から家具、照明、食器を集めていらっしゃいます。

↑は有名なルイス・ポールセンのアンティーチョーク(照明)。

壁のポスターにも映っています。(偶然ですが)

 

 

こちら↑はフィンランドのアラビア

お花やフルーツをシンプルな線でデザインした食器が人気。

 

 

こちら↑はイタリアのBITOSSI(ビトッシ)

リミニブルーという独特な青のオブジェが有名。幾何学模様や動物の形がユニークですね。

 

 

あ、わたくし好みのアンティークガラス…と思いましたら、現代の作品でした。

木村硝子が江戸切子の技法でつくる新しいライン『木勝』

極薄ガラスに繊細カットをモダンにいれて。素敵です♡

 

 

↑こちらはデンマークのヴィンテージの棚に、主に日本の現代の製品を飾ってあります。

漆器、手ぬぐい、籠、ガラス、銀製品。

北欧ビンテージと現代日本…不思議と調和していますね。

 

 

白磁の豆皿もありました。洋食の時にも良いですね。

お味見皿にするのはもったいないかな?

 

いかがでしょうか?このような感じはどちらかと言うと男性好みかと思いますが、

もしお好きな方がいらっしゃったら、どうぞお出かけくださいね。

 

 

コチラ↓をクリックしてエレアカBLOGを応援してね!!いつも有難う♡


にほんブログ村

初めての方へ・・・コチラ↑クリックして頂くと、このブログの順位が上がります。
お客様はいったんブログランキングサイトへ飛びますが戻ってきてくださってもいいですし、
他のブロガー様の素敵なブログをご覧になることもお出来になります♪ ご協力よろしくお願いいたします。
(ひとつのブラウザからは一日一回しかカウントされません。PC一回、スマホ1回はOK!)

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
原田治子・エレガントライフアカデミー
http://www.elegantlifeacademy.com/
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2017年8月24日

『レストラン ひらまつ』のデザートは? 『二人で学ぶテーブルマナー』お食事会

あ・・・暑い。生きながらゾンビになるほど暑いです。

皆様ご無事でしょうか?

 

さて本日は『レストランひらまつ』のデザートをお目にかけようと思います。

まずデザート一皿目↓

 

 

ウフネージュのドームとヴァニラ香るクレームアングレーズ カクテル仕立て

 

卵白の泡立て(ウフ・ド・ネージュ)をラズベリーなどのフルーツをいれた

カスタードソース(アングレーズソース)に浮かべ、

パリパリに加工したオブラードを蓋のようにかぶせて隠してあります。

デリケートでとても美しい一品。

 

さてもう一品は?

 

 

ヴァローナチョコレートを纏ったリ・スフレのクルスティアン

カフェオレのソルベとコニャックのクリーム

福岡県産無花果のキャラメリゼ

 

横一列に並べたところが、可愛らしいですね!

リ・スフレはポンポン菓子のようにお米を膨らましてチョコレートコーティングしてあります。

食べた感じはチョコフレークに近いのですが、

コーヒーアイスとコニャック風味のクリームが大人のお味です。

 

生徒様のご注文の品も取らせていただきました。

 

 

ナッツとグリーンレーズンのヌガーグラッセ

ほろ苦いキャラメルソース アマレットのシャンティー

 

木の実入りのヌガーを凍らせて、ケーキ状にカットし、

キャラメルソースと洋酒のクリームを添えてあります。

お皿、ロイヤルコペンハーゲンですね。盛り付けが映えます。

 

さて、プチフールは?

 

 

ラスベリーのキャラメル マンゴーのゼリー バニラのマカロン

 

ひとりに一皿来ました。『ひらまつ』さん気前良い!

食後はエスプレッソを注文することが多いのですが、今回はコーヒーを。

エスプレッソのダブル…のようでした。美味しかった♡

 

『ひらまつ』さん、今回も美味しいお料理と素晴らしいサービスどうも有難うございました。

生徒様も大変喜びでした。

 

生徒様、「一皿ごとのお写真を撮るの控えましょう。」と教えつつ、

私は撮ってゴメンナサイ(>_<)!こちらのブログのためなのです。

目上の方とのお食事の時はなさらないでね。お友達とのお食事の時は許可を求めたうえで、

他のお客様にご迷惑にならないように消音にして、撮影して下さいね。

 

楽しい時間を有難うございました。お二人の素晴らしい未来を心よりお祈りいたしております。

何かありましたら、またご遠慮なくお声掛けくださいね。

 

 

コチラ↓をクリックしてエレアカBLOGを応援してね!!いつも有難う♡


にほんブログ村

初めての方へ・・・コチラ↑クリックして頂くと、このブログの順位が上がります。
お客様はいったんブログランキングサイトへ飛びますが戻ってきてくださってもいいですし、
他のブロガー様の素敵なブログをご覧になることもお出来になります♪ ご協力よろしくお願いいたします。
(ひとつのブラウザからは一日一回しかカウントされません。PC一回、スマホ1回はOK!)

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
原田治子・エレガントライフアカデミー
http://www.elegantlifeacademy.com/
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2017年8月23日

マナーの実践レッスンは『ひらまつ』さんで決まり!『テーブルマナー教室』

昨日に引き続き、『二人で学ぶテーブルマナー』を開催いたしました。

本日は洋食のマナーの実践レッスンとしてのお食事会です。

会場はコチラ↓

 

 

「ああ~、( ゚Д゚)、レストランひらまつ!先週ASOに行ったばかりなのに?」

う…うん。お食事会ってなんだか続いてしまうんです。(>_<)

でもマナーのレッスンなの。生徒様も私も遊びじゃないのよ。

皆様にも、ちゃんとお料理の写真撮ってきましたよ~♪

 

まず、アミューズ・ブッシュはコチラ↓

 

 

ポロ葱とじゃがいものヴィシソワーズ シェリー酒風味のコンソメジュレとエビのベニエ

 

これはもはやスープでなくて、ソース!お味がしっかりついていて、大変クリーミー。

 

 

↑こちらの海老のベニエが別添えしてあります。下のグラスにはコンソメジュレが。

サックサクの海老のベニエはそのままいただき、その後

ふるふるのコンソメジュレをヴィシソワーズの中に入れていただきます。

ヴィシソワーズにコンソメジュレを入れると

パリ・ソワール(パリの夕暮れ)という別の名前になるとのこと。素敵♡

 

さてお次はオードブル↓

 

 

クネルドポワソンのポッシェと剣先烏賊のソテー

ズッキーニのミルフィーユ仕立て ビスクソース メレンゲのアクセント

 

クネルはすり身のこと。香味野菜と白ワインをいれた湯の中でゆでることをポッシェといいます。

写真ではわかりにくいのですが、ズッキーニのミルフィーユ仕立てがとても素晴らしいの!

今度のお料理教室で再現しますので、お楽しみに!

 

さあ、メインディシュは?

 

 

薩摩軍鶏の2種類の部位を異なった調理法で

熊本県産 ”とろとろ炒めナス”のコンフィ

滑らかなラール・コロナータ タプナードとジューソース

 

↑こちらの3行、一品のお料理名です…。(+_+)

手前が胸肉。火が通るか通らないかで極限までし~っとり蒸して

真ん中がもも肉。皮はかりっと身はぷりっと焼いて

ソースは左がローストした時の肉汁に味をつけたジュ

右のクネル状のソースはなにかな?と思いましたら、

オリーブをすりつぶしてまとめたもののようでした。確かに立派なソースになりますね。

 

さすがひらまつさん、お味はもちろん、盛り付けの美しさ、香り、食感…

文句なしに素晴らしい!ブラボー!!

 

でもこの後さらにデザートが。ひらまつさんはアラカルトから2品選べるの!すごいでしょう?

でも続きは明日。お楽しみに!

 

 

コチラ↓をクリックしてエレアカBLOGを応援してね!!いつも有難う♡


にほんブログ村

初めての方へ・・・コチラ↑クリックして頂くと、このブログの順位が上がります。
お客様はいったんブログランキングサイトへ飛びますが戻ってきてくださってもいいですし、
他のブロガー様の素敵なブログをご覧になることもお出来になります♪ ご協力よろしくお願いいたします。
(ひとつのブラウザからは一日一回しかカウントされません。PC一回、スマホ1回はOK!)

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
原田治子・エレガントライフアカデミー
http://www.elegantlifeacademy.com/
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2017年8月22日

お箸とカトラリーだけじゃない、和食と洋食のマナーの違い。『マナー教室』

お盆過ぎて暑さがぶり返したよう…へとへとです。((+_+))

皆様ご体調いかがでしょうか?

 

本日は“二人で学ぶテーブルマナー”を開催しました。

ご参加くださったのはカナダ留学を前にした高校2年生とそのお母さま。

ホームステイをするので、ホストファミリーに失礼のないように

洋食のマナーの勉強を…ということでした。素晴らしいですね!

 

「ナイフとフォークは使えるし、音を立てずに食べるなど、基本は和食と変わらないでしょう?」

とお思いになるかもしれませんが、実は大きな違いがあります。

本日は和食と洋食のマナーの違いをご一緒に学びましょう。

 

 

まず一番は、洋食はお皿もグラスも持ち上げないということ。

和食は手に乗る大きさであれば、手に器を受けた方が食べやすく、見た目にも美しいですが、

洋食は取っ手がついたカップ以外の器を持ち上げることはマナー違反。

給仕人がお皿を下げるときも、お皿を持ち上げて渡したりしてはいけません。

グラスは、飲むときはもちろん持ち上げますが、

サービスされるとき(注がれるとき)は置き注ぎで、グラスは持ち上げません。

 

 

また和食でお茶やお酒を飲むとき、右手で器を持ち、左手を器の底に添えますが、

洋の場面ではグラスの場合はステムを、カップの場合は取っ手を右手で持ちますが、

左手は添えません

 

 

また食事中の手の位置にも注意が必要です。

和食の時はお箸を持っていない時、手は膝の上に置いても良いのですが、

洋食の時は手は常にテーブルの上に出しておかなくてはなりません。

右手でグラスやカップを持った時、スープを飲むとき、

サラダなどフォークだけ使っている時、

左手をお膝の上に置いてしまっていませんか?

 

どうして手をテーブルの上に出しておかなくてはいけないのでしょうか?

これはマナーが形成された背景に関係があります。

17世紀、18世紀のヨーロッパの上流階級は常に権力闘争の中にあり暗殺される危険がありました。

テーブルの下で、ナイフを隠し持っているのはないか?

隣の人と手紙を渡しあい、謀略を巡らせているのではないか?

…手が見えないとき、相手を不安にさせてしまいます。

 

でも逆に言えば相手に敵意を持っていないこと、心を開き、友達になりたいと思っていることを

テーブルの上に置いた手で、表すことが出来るのです。

 

 

和と洋の食事のマナー違い、いかがでしたでしょうか?

「習うより慣れよ」はマナーの習得にぴったりの言葉です。

出勤前の朝食、カフェでのランチ、自宅でのお夕飯…練習の時間と思って、励んでみてください。

気が付けばいつか、「お食事の仕方の綺麗な人」として評判になっているかもしれませんね。

 

 

コチラ↓をクリックしてエレアカBLOGを応援してね!!いつも有難う♡


にほんブログ村

初めての方へ・・・コチラ↑クリックして頂くと、このブログの順位が上がります。
お客様はいったんブログランキングサイトへ飛びますが戻ってきてくださってもいいですし、
他のブロガー様の素敵なブログをご覧になることもお出来になります♪ ご協力よろしくお願いいたします。
(ひとつのブラウザからは一日一回しかカウントされません。PC一回、スマホ1回はOK!)

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
原田治子・エレガントライフアカデミー
http://www.elegantlifeacademy.com/
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

原田治子・エレガントライフアカデミーとは?

原田治子・エレガントライフアカデミーとは?

エレガントライフアカデミーは、1987年食卓演出家 原田治子によって創立された、福岡市のお稽古教室です。講師の自宅サロンで大切なお客様としてもてなされながら、テーブルコーディネート、マナー、フラワーアレンジメント、英国式紅茶、フランス家庭料理、フランス刺繍など、おもてなしのすべてをお学びになれます。

原田章子・プロフィール

原田章子・プロフィール

福岡市に生まれる。福岡雙葉小学校、中学校、高等学校卒業。白百合女子大学文学部、国文学科卒業。90年代よりテーブルアートを志し、フランス留学。料理学校『コルドン・ブルー』、『リッツ・エスコフィエ』で料理と製菓を学ぶ。公爵夫人マリー・ブランシュ・ドゥ・ブロイユに師事し、フランス食文化史を学ぶ。パリの生花店『コム・オ・ジャルダン』で修業。その後も定期的に渡仏し、同店で研修を受ける。2015年、母、原田治子逝去に際し、エレガントライフアカデミーの代表に就任。