2018年2月28日

フランス料理のマナーinレストランひらまつ『テーブルマナー教室』

すごい雨風になりました。カミナリ…怖いっ!(;_:)

徒歩でお帰りの方は気を付けて!

 

2月最後のレッスンは『テーブルマナー教室』でした。

エレアカでのお勉強は先週いたしましたので、本日はレストランで実地のレッスン。

場所はエレアカ御用達の『レストランひらまつ』さんです。

 

新しいお店に次々行き、「今日は○○に行きました~♡」とインスタアップ♡

が最近の傾向ですが、「お待ちしておりました。」と迎えられ、

お席も一番奥の特等席を…やはり”行きつけ”は良いものですね。

 

お忙しい方はお先にクリック↓ いつも有難う♡


にほんブログ村

 

さてお料理は、アミューズ・ブッシュとして葱クリームとカラスミをトッピングしたブリニ

オードブルが鴨のレバーのムース、ソラマメ添え

メインデッシュが鹿のロースト↓でした。

 

 

手前の黄色いものはカボチャのペースト、奥は牛のほうれん草包みとベーコンで煮込んだ蕪

お味はもとより、盛り付けが可愛らしいですね。

 

 

最後は苺のデザート

丸いホワイトチョコレートの中にバニラアイスが入っていて、

見ている前で熱々のベリーソースをかけてくださいます。

 

エレアカのマナーのレッスンは講師と生徒が同じテーブルで

実際にフルコースを一緒にいただきながら、マナーを学んでいただけます。

講師1×生徒2ですので、どのような事でもご遠慮なくお尋ねください。

マナーに不安がないと相手の話に集中できますし、お料理も美味しく味わえるようになりますよ。

 

 

ブログ村からお越しの皆様、お帰りはコチラ↓いつも有難う♡


にほんブログ村

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
原田治子・エレガントライフアカデミー
E-mail : info@elegantlifeacademy.com
http://www.elegantlifeacademy.com/
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2018年2月27日

まるでジェーン・オースティンの小説? 『フランス刺繍教室』

良く晴れて暖かかったですね。エレアカはフランス刺繍教室を開催しました。

生徒様は私と同年代のお二方。個性の違う3姉妹が、集って手仕事をする…

ジェーン・オースティンの小説のような素敵なクラスが出来ました♡

 

本日は基礎コース第2回目。課題は出来ましたか?

 

お忙しい方はお先にクリック↓ いつも有難う♡


にほんブログ村

 

 

基礎コース第一回目の課題はニオイスミレのリネンコースター

お二人とも素敵に出来ましたね!花びらが特に綺麗に刺せています。

 

こちらの図案はストレート、サテン、アウトラインの三つのステッチで刺すことが出来ます。

ステッチが少ない代わりに、糸は7色使っているので立体感もあるでしょう?

 

 

今月の課題は忘れな草とスイートピー

出来るだけその季節のお花を刺繍していただくというのがわたくしのポリシー。

 

新しいステッチはフレンチナッツとバックステッチ

基本の三つのステッチと同じくらい頻繁に使うので、しっかり習得して下さいね。

 

分からないことがあったら、ご遠慮なくお電話かメールください。

3月にお目にかかれますこと、楽しみに致しております。

 

 

ブログ村からお越しの皆様、お帰りはコチラ↓いつも有難う♡


にほんブログ村

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
原田治子・エレガントライフアカデミー
E-mail : info@elegantlifeacademy.com
http://www.elegantlifeacademy.com/
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2018年2月26日

茶葉の使用量と蒸らし時間に注意!美味しい紅茶の入れ方。『紅茶教室』

寒くて、なかなか出来なかったつるバラの誘引をしました。

花がついたところを想像しながら、バランスよく枝を配置するのはなかなか大変。

折らないように気を付けないといけないし…。

上手く出来たかどうかは、開花する5月中旬に分かります。

 

お忙しい方はお先にクリック↓ いつも有難う♡


にほんブログ村

 

さて本日は先日開催しました『紅茶の美学セミナー』の様子をお目にかけますね。

 

 

紅茶教室の第一回目は、基本のブラックティーの入れ方です。

「ブラックティー?(´・ω・)」

イギリスなど英語圏では、紅茶のことを”ブラックティー”というのです。

日本の軟水では赤くでるので”紅茶”といいますが、

ヨーロッパの硬水では黒く出るのでそう呼ばれるのです。

お水で同じ茶葉でも色も味もまったく違ってきます。面白いですね。

 

 

女性が紅茶を入れる様子はなんと美しいものでしょう!

茶葉の大きさによって、茶葉の使用量や蒸らし時間も変わるので、初回レッスンはとて重要。

 

 

お家ですぐに復習していただけるように、毎回茶葉50gをプレゼントいたします。

今回は紅茶の王様『ダージリン』

生徒様が、「○○さん家は美味しい紅茶が飲める♡」言われるようになっていただきたいな。

 

ブログ村からお越しの皆様、お帰りはコチラ↓いつも有難う♡


にほんブログ村

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
原田治子・エレガントライフアカデミー
E-mail : info@elegantlifeacademy.com
http://www.elegantlifeacademy.com/
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2018年2月25日

ティータイムにぴったり!球根植物とビオラの寄せ植え。

雨模様の一日でしたが、温かかったですね。

しっとりと降り続くこのような雨の日は好きです。

さて本日は先日開催しましたフラワーアレンジメント教室

『おもてなしのテーブル花』のリポートをいたしますね。

 

お忙しい方はお先にクリック↓ いつも有難う♡


にほんブログ村

 

 

寄せ植えのセンターピースのお花を作っていただきました。

わたくしはいつもスポードのスープチューリンに植えますが、生徒様は底穴付きの鉢に。

真ん中に少し高さのある球根植物を入れて、

周りにパンジーやビオラなどの草花をバランスよく植えていきます。

 

注意点としては球根の根は出来るだけ触らないようにすること。

パンジーなどの草花は根の先をを少々切っても、かえって元気よく伸びますが、

球根は根を傷つけると、地上部も傷めることになるからです。

 

 

出来ました。

ブルー~紫のグラデーション、とても素敵ですね。

ブルー系でまとめてもアリッサムなど白い小花やベビーティアーズなどの黄緑色が入りますと

明るい雰囲気になります。

春のティータイムのセンターピースにぴったりですね!

 

寄せ植えの鉢ですので、鑑賞する時以外は、基本お外の日当たりの良いところで管理して下さい。

土砂降りでなければ雨にあたっても大丈夫。

ムスカリのお花は終わりますが、他の草花がもりもり成長しますので、

このまま、5月まで楽しめますよ。

 

 

ブログ村からお越しの皆様、お帰りはコチラ↓いつも有難う♡


にほんブログ村

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
原田治子・エレガントライフアカデミー
E-mail : info@elegantlifeacademy.com
http://www.elegantlifeacademy.com/
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

原田治子・エレガントライフアカデミーとは?

原田治子・エレガントライフアカデミーとは?

エレガントライフアカデミーは、1987年食卓演出家 原田治子によって創立された、福岡市のお稽古教室です。講師の自宅サロンで大切なお客様としてもてなされながら、テーブルコーディネート、マナー、フラワーアレンジメント、英国式紅茶、フランス家庭料理、フランス刺繍など、おもてなしのすべてをお学びになれます。

原田章子・プロフィール

原田章子・プロフィール

福岡市に生まれる。福岡雙葉小学校、中学校、高等学校卒業。白百合女子大学文学部、国文学科卒業。90年代よりテーブルアートを志し、フランス留学。料理学校『コルドン・ブルー』、『リッツ・エスコフィエ』で料理と製菓を学ぶ。公爵夫人マリー・ブランシュ・ドゥ・ブロイユに師事し、フランス食文化史を学ぶ。パリの生花店『コム・オ・ジャルダン』で修業。その後も定期的に渡仏し、同店で研修を受ける。2015年、母、原田治子逝去に際し、エレガントライフアカデミーの代表に就任。