2018年3月31日

日本式玄関の入り方。コート、靴、スリッパのマナー。『おもてなし教室』

2カ月間、ブログ村2位キープ!読者の皆様のお力です。有難うございます。

また、お叱りを覚悟でコメント欄を作ったところ、

ときどき心温まるお便りを頂戴し、嬉しくなるこの頃♪

福岡近郊だけでなく、関西、関東、東北、北海道から…!( ゚Д゚)

インターネットってすごいですね!

 

ほとんどの場合アドレス記入なしなのでお礼を申し上げることは出来ませんが、

ただ好きだからお読みくださり、ただ声をかけたいからお声掛けくださる…

その尊いお気持ちに心から感謝いたします。

 

お忙しい方はお先にクリック↓ いつも有難う♡


にほんブログ村

 

 

さて3月の『おもてなし教室』のテーマはもてなされる側のマナーでした。

本日は家庭を訪問する場合の玄関の入り方をお話ししますね。

 

玄関前に立ちましたら、チャイムを鳴らす前にコートを脱ぎ、腕にかけます

コートについたほこりや花粉などを室内に持ち込まない心遣いからです。

 

玄関の中に入ったら、冷さや暑さを出来るだけ入れないように速やかにドアを閉めましょう。

初対面なら名前を言い、「お招きいただきありがとうございます。」と言って、

お辞儀をします。

 

 

お土産を持参した時はこのタイミングで差し上げ、

「どうぞおあがりください。」と言われたら、

家の中側を向いたまま靴を脱ぎ、上がらせていただき、

振り返ってしゃがんで、靴の向きを手で直します。

女性はゆっくりとした動作で、片膝をつくようにするとエレガント。

 

スリッパは「お借りいたします。」と言ってからお借りするようにしてくださいね。

 

ブログ村からお越しの皆様、お帰りはコチラ↓いつも有難う♡


にほんブログ村

 

宜しければメッセージをお寄せください。(読むのは私だけ…公開されません。)

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
原田治子・エレガントライフアカデミー
E-mail : info@elegantlifeacademy.com
http://www.elegantlifeacademy.com/
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2018年3月30日

大切な人との会食にぴったり!『レストラン花の木』3月のお肉料理~スイーツ公開。

大濠公園近辺、車が大渋滞!あ~お花見だ~。(>_<)

その大濠公園、ボートハウス二階の『レストラン花の木』

3月のお料理ご披露の続きをしますね。

 

↓お忙しい方はお先にクリック!2ヶ月、2位キープいつも有難う♡


にほんブログ村

 

 

お肉料理は選べました。↑こちらは博多地鶏と海老のマレンゴ風。

主役級食材二つを、ソースで上手く調和させて。

マレンゴはナポレオンがオーストリア軍を破った場所の地名で、

トマトとニンニクのソースを使います。

 

 

↑こちらは国産ロース牛のロースト、フォアグラバターソース

筍のローストとホワイトアスパラガスを添えてあります。

フォアグラをソースにするとはなかなか贅沢な!

 

 

↑デザートは軽いメレンゲでサンドしたイチゴのシャーベット

サクサクのメレンゲと冷たいソルベの食感が楽しい。ピンクと白のビジュアルが素敵です。

 

 

コチラは食後のプチフール↑。ミニサイズで上品なスイーツが4種類。

お飲み物はコーヒー、紅茶、ハーブティーを選べます。

 

見かけもお味も素晴らしいお料理&スイーツ、母も一緒に楽しくいただいたと思います。

『花の木』さん、ありがとうございました。またお伺いさせていただきますね。

 

 

ブログ村からお越しの皆様、お帰りはコチラ↓いつも有難う♡


にほんブログ村

 

宜しければメッセージをお寄せください。(読むのは私だけ…公開されません。)

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
原田治子・エレガントライフアカデミー
E-mail : info@elegantlifeacademy.com
http://www.elegantlifeacademy.com/
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2018年3月29日

『レストラン花の木』の3月のランチメニュー大公開!

本日も『レストラン花の木』のリポートをいたしますよ!

3月のランチメニューをご覧ください。

 

お忙しい方はお先にクリック↓ いつも有難う♡


にほんブログ村

 

 

まずアミューズ・グル(食前のお楽しみ)はコチラ↑左から

 

猪肉のつくね ローズマリー風味

長芋と松の実

島豆腐のスモーク・ヨーグルトと味噌風味

スナックピースのムースと竹の子、コンソメのゼリー

 

すべてピックでさして食べられるほど小ぶりに作ってあります。

ユニークな形のプレートは大濠公園の池を模して。

シルバーのスプーンとフォークは池にかかる橋ですって!

 

 

オードブルは パテ・ド・カンパーニュ 河内晩柑風味

パテは脂とピスタチオ入りでビアシンケン風。

それを柑橘系の爽やかなソースでいただきます。

 

 

スープは 春キャベツのクリームスープ。

最近スープを省くお店が多い中。さすが『花の木』。

春キャベツの甘みがクリームと好相性。作ってみたい!

飾りのトマトとキャベツがが沈まない濃厚さにもご注目。

 

 

お魚料理は 金目鯛のポアレ ヴァンブランソース。やった~!鯛のポアレは私の大好物。

ヴァンブランは白ワインこと。泡立てて添えてあります。

皮がパリパリ、身はふっくら焼けていて美味!

 

まだまだ続きますが、本日はここまで。

明日はお肉料理とデザートコースをお目にかけますよ。お楽しみに!

 

 

ブログ村からお越しの皆様、お帰りはコチラ↓いつも有難う♡


にほんブログ村

 

宜しければメッセージをお寄せください。(読むのは私だけ…公開されません。)

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
原田治子・エレガントライフアカデミー
E-mail : info@elegantlifeacademy.com
http://www.elegantlifeacademy.com/
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2018年3月28日

福岡一の老舗フレンチといえば『レストラン花の木』。

なんと、本日二つ目の投稿です♪

先日、母のお友達と行きました『レストラン花の木』のリポートをしたくて。

 

お忙しい方はお先にクリック↓ いつも有難う♡


にほんブログ村

 

 

わぁ!組木の床に、アイアンの装飾が素敵ですね!( ゚Д゚)

 

『レストラン花の木』は1953年創業という、福岡でも指折りの老舗。

中州にありました最初の店舗に、マリリン・モンローが三日連続で訪れたことでも有名です!

1989年に大濠公園のボートハウスに移転、5年前にリニューアルしました。

 

 

あ、中の雰囲気は変わっていないですね。

さすがボートハウス。まるで水上レストランのようです。

 

母のお気に入りでよく家族で訪れました。親戚との会食もいつもここ。

エレアカのお食事会でもたびたび訪れました。

 

 

『花の木』のトレードマークと言えばコチラ↑

オリジナル刻印入り、シルバーのチャージャーです!

鏡と見まごう程の美しさは、お化粧直しできそうです。(しちゃだめですよ!)(>_<)

 

明日はお料理お目にかけますよ!お楽しみに♡

 

 

ブログ村からお越しの皆様、お帰りはコチラ↓いつも有難う♡


にほんブログ村

 

宜しければメッセージをお寄せください。(読むのは私だけ…公開されません。)

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
原田治子・エレガントライフアカデミー
E-mail : info@elegantlifeacademy.com
http://www.elegantlifeacademy.com/
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2018年3月28日

お土産の選び方、渡し方。『家庭を訪問する時のマナー』

良いお天気でしたね。

冬の間締め切っていた窓をあけて、楽しくお掃除お洗濯をしました。

家事は好きなので、良い気分転換になります。

 

お忙しい方はお先にクリック↓ いつも有難う♡


にほんブログ村

 

3月の『おもてなし教室』もてなされる側の心遣いがテーマでした。

本日は、お土産のマナーについてお話しいたしますね。

 

 

お土産の選択と渡し方

 

敬意のある服装でお出かけになれば、お土産は必要ありませんが、

一般的に良いとされるお土産は、チョコレート、花、ワインです。

もちろん和菓子などでも良く、相手の好みを考えて選びます。

お茶時間のお招きの場合はワインは持って行きません。

 

お花をお持ちするときは、

どんなに慣れたホステスでももてなしの時は大変忙しいのものですから、

花束ではなく、アレンジメントが思いやりのある選択です。

 

 

差し上げるタイミングは、出来るだけ早くがおススメ。

玄関を入って、靴を脱いで上がる前にお渡しできれば、

靴を揃えたりもし易くなります。

入れてきた紙袋はたたんで持ち帰るようなそぶりをすると、

ホステスが「こちらで処分しましょうか?」と声をかけますので、

「お願いできますか?」といって処分をお願いします。

 

「○○の▽です。」とお土産の中身を伝えると親切。

食べ物でしたら、「お口に合えばよろしいのですが…」と一言添えれば感じが良いと思います。

手作りの品を持参するときは、プラスティック容器では雑な印象ですので、

清潔な箱か瓶に入れて、過剰でない程度のラッピングが素敵です。

 

 

 

ブログ村からお越しの皆様、お帰りはコチラ↓いつも有難う♡


にほんブログ村

 

宜しければメッセージをお寄せください。(読むのは私だけ…公開されません。)

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
原田治子・エレガントライフアカデミー
E-mail : info@elegantlifeacademy.com
http://www.elegantlifeacademy.com/
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2018年3月27日

今日の出来事、お花見と刺繍教室『フランス刺繍教室』

午後から父とお花見に行きました。

満開の桜の木の下で、メイプルシロップ入りミルクティーとビクトリアケーキを食べました。

そのとき父が驚くようなことを言ったのです。

一瞬、耳を疑ったあと、「有難う」と答えるので精一杯でしたが、

帰り道、そして家に帰り着いてから、何度も泣きました。

なんて言ったのかって?…それはわたくしと父との秘密です。

 

↑こちらはエレアカの前のど根性サクラ。私の好きな桜+水の景色

 

お忙しい方はお先にクリック↓ いつも有難う♡


にほんブログ村

 

本日はフランス刺繍教室を開催しました。

課題はいかがでしたでしょうか?

 

 

忘れな草とスイートピーのリネンコースターです。

とても素敵に出来ましたね!入会2回目の課題とは思えない素晴らしい出来です。

忘れな草の方でフレンチナッツを、スイートピーでバックステッチを習得していただきました。

サンプラーで漠然と学ぶより、このように小さくてもひとつの作品にした方が、

各ステッチの個性や、どういうところに使用すると良いのかがわかって

身に付きやすいのではないでしょうか?

 

↑ど根性サクラをお家に生けました。良い枝ぶりでしょう?

 

今回も二つ課題を出させていただきますね。

丁寧に、綺麗に仕上げることに気を付けてなさってみてください。

来月お目にかかれますこと楽しみに致しております。

 

 

ブログ村からお越しの皆様、お帰りはコチラ↓いつも有難う♡


にほんブログ村

 
宜しければメッセージをお寄せください。(読むのは私だけ…公開されません。)

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
原田治子・エレガントライフアカデミー
E-mail : info@elegantlifeacademy.com
http://www.elegantlifeacademy.com/
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

原田治子・エレガントライフアカデミーとは?

原田治子・エレガントライフアカデミーとは?

エレガントライフアカデミーは、1987年食卓演出家 原田治子によって創立された、福岡市のお稽古教室です。講師の自宅サロンで大切なお客様としてもてなされながら、テーブルコーディネート、マナー、フラワーアレンジメント、英国式紅茶、フランス家庭料理、フランス刺繍など、おもてなしのすべてをお学びになれます。

原田章子・プロフィール

原田章子・プロフィール

福岡市に生まれる。福岡雙葉小学校、中学校、高等学校卒業。白百合女子大学文学部、国文学科卒業。90年代よりテーブルアートを志し、フランス留学。料理学校『コルドン・ブルー』、『リッツ・エスコフィエ』で料理と製菓を学ぶ。公爵夫人マリー・ブランシュ・ドゥ・ブロイユに師事し、フランス食文化史を学ぶ。パリの生花店『コム・オ・ジャルダン』で修業。その後も定期的に渡仏し、同店で研修を受ける。2015年、母、原田治子逝去に際し、エレガントライフアカデミーの代表に就任。