2018年6月29日

器や盛り付けでもてなし感を演出!『おもてなし教室』

日本代表、無事予選リーグ突破!おめでとうございます♡

最後10分は、熱くなりがちな場面を良く冷静に乗り切りました。

決勝トーナメントでは、自分たちらしいプレーを

思い切りしてくださいね!

 

お忙しい方はお先にクリック↓ いつも有難う♡


にほんブログ村

 

さて本日も『おもてなし教室』ビュッフェパーティーの様子をお目にかけますよ。

 

 

ビュッフェパーティーはなんといっても、

大人数を一度に招くことが出来ることが最大の利点。

お料理はゲストの到着前に並べて置くので、一皿ごとのサービスの必要がなく

ホステスも一緒にパーティーを楽しむことが出来ます。

 

 

手前右から時計回りに、

アジのマリネ、ラタトュイユ、グリーンピースのビシソワーズ、

魚介のサラダ、クスクスのトマト煮込み…

 

ハイティースタンドには、

パプリカのムース、チーズナッツ・トリュフ、スモークサーモンのムース…

以上がオードブル系。

 

 

メインは付け合わせと一緒にoneアクションで取れ、

フォーク一本で召し上がっていただけるように、工夫しました。

 

ローストビーフはマッシュポテトとカイワレと一緒にシューに入れ、

ポテトグラタンはクレープ包みに、

鶏の白ワイン煮は付け合わせのインゲンと共にパイのポットに入れました。

キッシュ・ロレーヌも細長くカットし、並べなおすだけで、

取りやすく、召し上がりやすくなりました。

 

 

失敗しない作り慣れたお料理で、

盛り付けや器などでもてなし感を出すのが、私のおススメ!

 

家族にいつも出しているお得意料理も

演出次第で素敵なおもてなしに変身しますよ!

 

 

ブログ村からお越しの皆様、お帰りはコチラ↓いつも有難う♡


にほんブログ村

 

宜しければメッセージをお寄せください。(読むのは私だけ…公開されません。)

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
原田治子・エレガントライフアカデミー
E-mail : info@elegantlifeacademy.com
http://www.elegantlifeacademy.com/
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2018年6月27日

大人数でも大丈夫!ビュッフェパーティーのひらき方。『おもてなし教室』

ワールドカップ、熱狂していますね!

オリンピックより選手たち自身が楽しんでいる感じが素敵です♡

 

さて、エレアカは『おもてなし教室』ビュッフェパーティーを催しました。

今日はお料理テーブルをお目にかけますね。

 

 

お忙しい方はお先にクリック↓ いつも有難う♡


にほんブログ村

 

 

6月の『おもてなし教室』ビュッフェパーティーのひらき方がテーマでした。

ビュッフェスタイルですと新築祝いパーティーなど、

お家にたくさんの人を招きたいとき、

テーブルにつける人数以上の人を招くことが出来ます。

 

お料理は事前に作っておける冷製が主

お客様の到着前にすべて並べておきますので、

一皿ごとにサービスをする手間もありません

 

 

今回は、アジのマリネ、キッシュロレーヌ、パプリカのムースなど

わたくしの得意料理をフィンガーフードスタイルで並べました。

 

フィンガーフードスタイルのポイントは

取りやすいように小さな器に一人分ずつ盛り付ける

ひとつの料理をベース+中身+トッピングで考えること。

 

大皿に盛るより、ゲストも料理をおとりになりやすく

見た目も同じ器がずらっと並ぶので壮観な感じもしますね!

 

明日もパーティーの続きをお目にかけますよ。お楽しみに!

 

 

ブログ村からお越しの皆様、お帰りはコチラ↓いつも有難う♡


にほんブログ村

 

宜しければメッセージをお寄せください。(読むのは私だけ…公開されません。)

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
原田治子・エレガントライフアカデミー
E-mail : info@elegantlifeacademy.com
http://www.elegantlifeacademy.com/
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2018年6月25日

涼し気な視覚的効果満点!観葉植物のリース。

いつも世話になっております

暑くなってきましたね。

本日は皆様に少しでも涼しくなっていただこうと、

爽やかなものをお目にかけますよ。

観葉植物のリースです。

 

 

お忙しい方はお先にクリック↓ いつも有難う♡


にほんブログ村

 

 

直射日光の嫌いな観葉植物のみで作ってみました。

 

明るい黄緑色のデュランタ

斑入りの丸い葉が可愛らしいフィカスプュミラ

春に花が咲く山野草の一種、ダイモンジソウ

 

 

結婚式の装花によく使われるスマイラックス

シダの一種、シノブ

白い斑と切込みの入った葉が和の風情のプテリス、

変わりヘデラ(アイビー)も幾つか入れました。

 

 

日陰と湿度を好む植物中心で作ったからか、

見ている側も清流の流れる山の中にいるような気がしますね。

 

観葉植物の寄せ植えは、直射日光を避け、

水苔が乾ききらないように水やりします。

夏の間はもちろん、気をつけて管理すれば

このまま来年も楽しめますよ

 

 

 

ブログ村からお越しの皆様、お帰りはコチラ↓いつも有難う♡


にほんブログ村

 

宜しければメッセージをお寄せください。(読むのは私だけ…公開されません。)

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
原田治子・エレガントライフアカデミー
E-mail : info@elegantlifeacademy.com
http://www.elegantlifeacademy.com/
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2018年6月23日

刺せば刺すほど上達。ギフトにもおススメ!「フランス刺繍教室」

愛する皆様、いつもお世話になっております。

たまにしか更新のないブログのランキングクリックをしていただき、

申し訳ございません。有難うございます。

皆様の深い愛にお応えして、本日は更新いたしますよ!

 

お忙しい方はお先にクリック↓ いつも有難う♡


にほんブログ村

 

 

生徒様が、基礎コースの課題である小さい花のワンポイント刺繍を集めて、

一枚の素敵な作品を作ってくださいました~!

 

基礎コースは月の課題としてこの中のどれかを刺しながら、

フラン刺繍の基本ステッチを習得していく仕組み。

一輪ずつも可愛いですが、集めるともっと可愛いですね♡ドキドキします!

フラックスカラー(麻のナチュラルカラー)に刺しますと、

多色使いでも落ち着きが出て、まとまります。

 

 

こちらは「青い鳥と野原」。シンプルな図案ですが、

意外に手間がかかるので二度と刺したくないという方が多いのですが。

刺繍は刺せば刺すほど確実にうまくなりますので、

同じ図案に数回チャレンジすることは大変おススメ!

前に刺したものと並べると上達が一目で分かり、満足感も得られます。

上手に刺せたら、ギフトにするとけっこう尊敬されますよ!(笑)

 

エレアカのフランス刺繍教室月一回、一回1時間半+ティータイム

基礎コースは針に糸を通すところからお教えしますし、

それそぞれご自分のペースで進めることが出来ますよ!

 

ブログ村からお越しの皆様、お帰りはコチラ↓いつも有難う♡


にほんブログ村

 

宜しければメッセージをお寄せください。(読むのは私だけ…公開されません。)

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
原田治子・エレガントライフアカデミー
E-mail : info@elegantlifeacademy.com
http://www.elegantlifeacademy.com/
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2018年6月21日

楽しいお仲間をむかえました。『フランス刺繍教室』

爽やかな風の吹く一日でした。

わたくしはお洗濯をしながら、お掃除をして、気持ち良く過ごしました。

皆様はどのようにお過ごしでしたでしょうか?

 

今日はフランス刺繍教室の様子をお目にかけますね。

 

お忙しい方はお先にクリック↓ いつも有難う♡


にほんブログ村

 

 

じゃ~ん!エレアカ刺繍教室おひとり受講2年めのこちらのクラスに、

新しい生徒様がご参加くださいました。いつも

「どなたかご一緒に学んでくださる方が、いらっしゃらないかしら?」

とふたりで申しておりましたので、とても嬉しいご入会。

 

新入生と言いましてもテーブルコーディネート教室、おもてなし教室、

フラワー教室、紅茶教室、お料理教室…など

エレアカキャリアは7年目!でいらっしゃるので

ベテランでもいらっしゃいますね!

 

 

基礎コース一回目は、糸や針といった道具の説明や図案の写し方

刺しはじめと刺し終わりなどをお学びいただき、

ニオイスミレのワンポイント刺繍に着手していただきます。

この図案はたった三つのステッチで出来るようにしてあります。

 

 

応用クラス2年目の方には、課題としてバラの刺繍をお渡しいたしました。

冬から春にかけて、野原シリーズをしていただきましたので、

大変喜んでいただきました。

野原シリーズ、大変でしたね~。お疲れ様でした。

バラ、どうぞ楽しんでくださいませ。

 

 

にぎやかになったティータイム。

楽しいお仲間とご一緒だと、紅茶もケーキもいっそう美味しく感じられますね。

 

エレアカのフランス刺繍教室月一回、一回2時間

ティータイム付きで5千円+材料費です。

基礎コースは糸の通し方からお教えしますので、

経験がなくても安心してご参加いただけますよ。

 

詳しくはコチラ→フランス刺繍教室

 

 

ブログ村からお越しの皆様、お帰りはコチラ↓いつも有難う♡


にほんブログ村

 

宜しければメッセージをお寄せください。(読むのは私だけ…公開されません。)

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
原田治子・エレガントライフアカデミー
E-mail : info@elegantlifeacademy.com
http://www.elegantlifeacademy.com/
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2018年6月18日

アイスティーで夏を涼しく過ごしましょう!『紅茶教室』

大阪で地震だそうですが、皆様の大切な方はご無事でしょうか?

ままならない世とは言え、突然の災害ほど困難なものはありません。

今後もどうぞお気をつけてお過ごしください。

 

お忙しい方はお先にクリック↓ いつも有難う♡


にほんブログ村

 

さて本日は土曜日に開催しました紅茶教室

「紅茶の美学セミナー」の様子をお目にかけますよ。

 

 

今月のテーマはアイスティー!

いまや日本の夏を涼しく過ごすのに欠かせませんね。

アメリカンフルーツの代表であるレモンと共に世界に広がりました。

 

留学時代、パリのカフェでアイスティーを注文したら

分かってもらえず、作り方を指南した記憶があります。(^^;

ヨーロッパでは夏でも、紅茶・コーヒーは暑いものをいただくのです。

今は大丈夫だろうと思いますが…。

 

アイスティーはグラスで供しますので、ホットの時以上に

水色や透明感など見た目の美しさが大切になります。

茶葉選び、つくり方で随分印象が変わりますよ。

 

 

アイスティーバリエーションもお教えしました。

↑こちらは炭酸水をいれたスパークリングアイスティー

オレンジ、レモン、ミントの葉でいっそう爽やかに!

 

 

↑こちらはリンゴのスライスを浮かべたアップルアイスミルクティー。

りんごは香りの良い王林がおススメ

さらにシナモンをプラスしても良いですね。

 

エレアカの紅茶教室『紅茶の美学セミナー』月一回の6回コース

レクチャーと実習、ティータイムで、一回2.5時間

基本のブラックティーから、プラスワンのバリエーションティー、

ミルクティー、ハーブティー、アイスティー、

最後にエレアカ自慢の本格アフタヌーンティーを体験していただきます。

 

美味しいコーヒーは色々なところでいただけますが、

美味しい紅茶にはなかなか出会えません。

エレアカの紅茶教室は実習中心で学んでいただきますので、

いつでも自信をもって、確実に

美味しい紅茶を入れられるようになりますよ!

 

お問い合わせ、お申込みは下記メッセージ欄からお気軽に!

 

 

ブログ村からお越しの皆様、お帰りはコチラ↓いつも有難う♡


にほんブログ村

 

宜しければメッセージをお寄せください。(読むのは私だけ…公開されません。)

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
原田治子・エレガントライフアカデミー
E-mail : info@elegantlifeacademy.com
http://www.elegantlifeacademy.com/
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

原田治子・エレガントライフアカデミーとは?

原田治子・エレガントライフアカデミーとは?

エレガントライフアカデミーは、1987年食卓演出家 原田治子によって創立された、福岡市のお稽古教室です。講師の自宅サロンで大切なお客様としてもてなされながら、テーブルコーディネート、マナー、フラワーアレンジメント、英国式紅茶、フランス家庭料理、フランス刺繍など、おもてなしのすべてをお学びになれます。

原田章子・プロフィール

原田章子・プロフィール

福岡市に生まれる。福岡雙葉小学校、中学校、高等学校卒業。白百合女子大学文学部、国文学科卒業。90年代よりテーブルアートを志し、フランス留学。料理学校『コルドン・ブルー』、『リッツ・エスコフィエ』で料理と製菓を学ぶ。公爵夫人マリー・ブランシュ・ドゥ・ブロイユに師事し、フランス食文化史を学ぶ。パリの生花店『コム・オ・ジャルダン』で修業。その後も定期的に渡仏し、同店で研修を受ける。2015年、母、原田治子逝去に際し、エレガントライフアカデミーの代表に就任。