2018年10月30日

ダイニングルームでお茶会を。『おもてなし教室』

ご無沙汰いたしてしまいましたが、皆様お変わりございませんでしょうか?

いつもお世話になっております。

 

10月のおもてなし教室が終わりましたので、リポートいたしますね。

今月のテーマは『ニュー・ジャパネスクの考え方』でした。

 

お忙しい方はお先にクリック↓ いつも有難う♡


にほんブログ村

 

 

ダイニングルームで茶道に親しむためのコーディネートです。

カットワークと刺繍を組み合わせたテーブルクロスは中国の逸品。

下にドイツ製のエンジ色のクロスをしいて、カットワークを目立たせてました

 

 

朱塗りの丸盆の上に、お抹茶茶碗と銘々皿をセット。

銘々皿はオランダ、デルフト陶器です。

デルフトは東洋の染付をモデルに作られておりますので

和になじみやすい器です。

お茶碗は一人ずつ異なりますが、こちらはガラス作家、故石井康成先生作品

 

 

10月は名残の茶会と言って、いつもと違いお花をたくさん使える時期。

オレンジと紫を中心にダリア、菊、カラー、アンスリューム、カンガルーポなど、

葉物は利休草、アスパラガス、ドラセナ。

 

 

秋のある日、ダイニングルームで茶会を催すためのテーブルです。

 

 

ブログ村からお越しの皆様、お帰りはコチラ↓いつも有難う♡


にほんブログ村

 

エレアカ@ライン会員募集中

友だち追加

 

インスタグラムもやってます。エレアカの素敵なシーンを一気見して♡

 

宜しければメッセージをお寄せください。(読むのは私だけ…公開されません。)

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
原田治子・エレガントライフアカデミー
E-mail : info@elegantlifeacademy.com
http://www.elegantlifeacademy.com/
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2018年10月26日

おもてなしに一番大切なものは? ゲストの心に花束を…

おもてなしというと、綺麗なテーブルコーディネートと

たくさんのお料理やお菓子を思い浮かべるのではないでしょうか?

でも、おもてなしに一番大切なものは他にあります。

 

お忙しい方はお先にクリック↓ いつも有難う♡


にほんブログ村

 

 

 

おもてなしに何より大切なもの…

それはホスピタリティー、おもてなしの心です。

 

・ゲストに敬意を払った装いで迎えること。

・緊張をほぐれるように、温かい笑顔でもてなすこと。

・ゲストひとりひとりのお話をよく聞き、

 それぞれの気持ちを引き立てるような言葉をかけること。

・すべてのゲストに平等に接すること。

 

お客様はあなたに会いにいらしてくださっているのです

腹ペコだから、いらしているのではありません。(笑)

お料理を頑張りすぎて、ホステスがボロボロ…

ゲストの話を聞く余裕がないようではいけません。

 

また人を圧倒するようなテーブルコーディネートも

家庭のもてなしにはふさわしくありません。

あなたの趣味を反映しつつ、心が温かくなるようなテーブルを用意しましょう。

 

 

お料理もテーブルコーディネートも頑張りすぎないで良いのです。

それよりも、謙遜で温かい気持ち、

そして感謝の心でもてなしてくださいね。

心いっぱいに、花束を抱いてお帰りになるように…!

 

 

ブログ村からお越しの皆様、お帰りはコチラ↓いつも有難う♡


にほんブログ村

 

エレアカ@ライン会員募集中

友だち追加

 

インスタグラムもやってます。エレアカの素敵なシーンを一気見して♡

 

宜しければメッセージをお寄せください。(読むのは私だけ…公開されません。)

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
原田治子・エレガントライフアカデミー
E-mail : info@elegantlifeacademy.com
http://www.elegantlifeacademy.com/
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

1 / 712345...最後 »

原田治子・エレガントライフアカデミーとは?

原田治子・エレガントライフアカデミーとは?

エレガントライフアカデミーは、1987年食卓演出家 原田治子によって創立された、福岡市のお稽古教室です。講師の自宅サロンで大切なお客様としてもてなされながら、テーブルコーディネート、マナー、フラワーアレンジメント、英国式紅茶、フランス家庭料理、フランス刺繍など、おもてなしのすべてをお学びになれます。

原田章子・プロフィール

原田章子・プロフィール

福岡市に生まれる。福岡雙葉小学校、中学校、高等学校卒業。白百合女子大学文学部、国文学科卒業。90年代よりテーブルアートを志し、フランス留学。料理学校『コルドン・ブルー』、『リッツ・エスコフィエ』で料理と製菓を学ぶ。公爵夫人マリー・ブランシュ・ドゥ・ブロイユに師事し、フランス食文化史を学ぶ。パリの生花店『コム・オ・ジャルダン』で修業。その後も定期的に渡仏し、同店で研修を受ける。2015年、母、原田治子逝去に際し、エレガントライフアカデミーの代表に就任。