2019年9月30日

グラスとナフキン、小物の選び方。『テーブルコーディネート教室』

朝夕は随分涼しくなりました。

静かに虫の声が響いています。

 

お忙しい方はお先にクリック↓ いつも有難う♡


にほんブログ村

 

 

「オリエンタル・フラワーブーケ」と名付けた

華やかな秋のディナー用テーブルコーディネート。

本日は細部をご覧いただきますね。

 

 

ディナーということでグラスはシャンパンとワインの二個置き。

全面にグラビュールで花模様が彫られており

クロスとリンクさせています

 

 

オレンジのナフキンはファルファッレ(蝶々)にたたんで、

立体感と華やかさ、そして躍動感をプラス。

花畑に舞う蝶のイメージです。

 

さて生徒様がた、ピンクとオレンジはどういう調和でしたか?

そう、類似色調和でしたね!(笑)

上級の配色テクニック、是非マスターしましょうね!

 

 

 

ただし同系色、類似色ばりだとぼやけてしまう側面も…。

ソルト&ペッパーの黒でピリリと引き締めます。(単色調和)

 

 

ブログ村からお越しの皆様、お帰りはコチラ↓いつも有難う♡


にほんブログ村

 

エレアカ@ライン会員募集中

友だち追加

 

インスタグラムもやってます。エレアカの素敵なシーンを一気見して♡

 

宜しければメッセージをお寄せください。(読むのは私だけ…公開されません。)

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
原田治子・エレガントライフアカデミー
E-mail : info@elegantlifeacademy.com
http://www.elegantlifeacademy.com/
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2019年9月28日

『オリエンタル・フラワーブーケ』9月のテーブルコーディネート

テーブルコーディネート教室『食卓の美学セミナー』

9月のテーマは「シルバーとカトラリーの知識」です。

いつも月の前半に開催することの多い教室ですが、

今月は例外的に、月のラストになりました。

 

本日はテーブルコーディネートを

一足先にご覧いただきますね。

 

 

お忙しい方はお先にクリック↓ いつも有難う♡


にほんブログ村

 

 

9月も中頃を過ぎると、オレンジや紫といった

こっくりした色が魅力的に見えます。

花柄も春夏は透明感のある色が輝くのに対し、

秋冬はスモーキーでシックなトーンが素敵です。

 

 

今回のコーディネートの主役は

インテリア用の布で作ったテーブルクロス。

グレージュをベースに、図案化された花々がに丁寧に描かれ

ダイナミックでオリエンタルなイメージ

 

 

テーブルクロスの色から一色をとって、ディナープレートはピンクをチョイス。

シテコロ社のケーキプレートの柄は

クロスのオリエンタル調とリンクさせています。

 

 

 

ブログ村からお越しの皆様、お帰りはコチラ↓いつも有難う♡


にほんブログ村

 

エレアカ@ライン会員募集中

友だち追加

 

インスタグラムもやってます。エレアカの素敵なシーンを一気見して♡

 

宜しければメッセージをお寄せください。(読むのは私だけ…公開されません。)

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
原田治子・エレガントライフアカデミー
E-mail : info@elegantlifeacademy.com
http://www.elegantlifeacademy.com/
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2019年9月26日

合わない相手との上手な付き合い方。『おもてなし教室』

調和のとれた女性となるためのいろいろなことを

一年を通して学んでいくのがエレアカの『おもてなし教室』

9月のテーマは「より良い人間関係」です。

 

本日は「合わない相手との上手に付き合い方」

をいくつかご提案しようと思います。

 

お忙しい方はお先にクリック↓ いつも有難う♡


にほんブログ村

 

 

① 相手から学べるものは何かな?と思ってみる。

 

意地悪な物言いをする相手なら、

「私はこんなことを言わないようにしよう」と学べますし、

無礼な人からは礼儀の大切さが学べます。

 

気の合う相手からより、学べることが多いものです。

合わない相手には感謝ですね!(笑)

 

② この関係における自分の「務め」を考えてみる。

 

ここでの「務め」は「嫁の務め」とか「妻の務め」とかではなく、

相手に対する良い影響のこと。

 

自分にどのような「務め」があるのか、

わからないことも多いものですが、

「務め」をきちんと果たそうという気持ちで接する

後悔するようなことをしてしまうことがありません。

 

 

③ 関係を改善しようと無理をしない

 

「相手は自分の鏡」というように、あなたが関係を

苦しく感じているなら、相手も苦しく感じているはず。

「ここはフォローしておこう」と思ってすることは、

残念ながら逆効果になりやすいものです。

 

関わり合うのは最小限でよくその代わり失礼のないように、

感じ良く接しましょう。

 

 

エレアカ流『合わない相手との付き合い方』

いかがでしたでしょうか?

 

人間は「学び」と「務め」があって出会います。

それが終われば自然に離れる、もしくは

それほど気にならない関係になりますので、気負わず

感謝の気持ちでお付き合いをしましょうね!

 

 

ブログ村からお越しの皆様、お帰りはコチラ↓いつも有難う♡


にほんブログ村

 

エレアカ@ライン会員募集中

友だち追加

 

インスタグラムもやってます。エレアカの素敵なシーンを一気見して♡

 

宜しければメッセージをお寄せください。(読むのは私だけ…公開されません。)

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
原田治子・エレガントライフアカデミー
E-mail : info@elegantlifeacademy.com
http://www.elegantlifeacademy.com/
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2019年9月24日

新しいお仲間がお入りくださいました。『フランス刺繍教室』

台風一過、晴れ渡った空は清々しく、

心のもやもやまで吹き飛ばしてくれたみたいですね。

 

本日はエレアカ一番人気のフランス刺繍教室の様子をお目にかけますね。

 

 

お忙しい方はお先にクリック↓ いつも有難う♡


にほんブログ村

 

 

エレアカ刺繍部に新しいお仲間がお二人お入りくださいました!

嬉しいですね。

基礎コース第一回目は、お道具の使い方と基本の三つのステッチをご指導し、

コースターにスミレの刺繍をしていただきます。

 

 

糸を三つ編みにしたり、図案を写すのにピーシングペーパーを使ったり、

エレアカ独特の手法があり、これをきちんとすることで

針仕事が苦手な方でも楽しく刺繍していただけます。

 

針に糸を通すのにもテクニックがあるのですが、

少々ご苦戦中…。教え方が悪いせいかもしれません。(>_<)

どうしても難しければ、糸通しをご利用ください!

 

 

こちらの方は以前テーブルコーディネート教室をご受講くださった生徒様

母を懐かしくお思いくださり、刺繍教室にお入りくださいました。

母も嬉しくお迎えしたと思います!

 

刺繍、そして針仕事をする楽しさをお伝えできればと存じております。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 

ブログ村からお越しの皆様、お帰りはコチラ↓いつも有難う♡


にほんブログ村

 

エレアカ@ライン会員募集中

友だち追加

 

インスタグラムもやってます。エレアカの素敵なシーンを一気見して♡

 

宜しければメッセージをお寄せください。(読むのは私だけ…公開されません。)

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
原田治子・エレガントライフアカデミー
E-mail : info@elegantlifeacademy.com
http://www.elegantlifeacademy.com/
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

原田治子・エレガントライフアカデミーとは?

原田治子・エレガントライフアカデミーとは?

エレガントライフアカデミーは、1987年食卓演出家 原田治子によって創立された、福岡市のお稽古教室です。講師の自宅サロンで大切なお客様としてもてなされながら、テーブルコーディネート、マナー、フラワーアレンジメント、英国式紅茶、フランス家庭料理、フランス刺繍など、おもてなしのすべてをお学びになれます。

原田章子・プロフィール

原田章子・プロフィール

福岡市に生まれる。福岡雙葉小学校、中学校、高等学校卒業。白百合女子大学文学部、国文学科卒業。90年代よりテーブルアートを志し、フランス留学。料理学校『コルドン・ブルー』、『リッツ・エスコフィエ』で料理と製菓を学ぶ。公爵夫人マリー・ブランシュ・ドゥ・ブロイユに師事し、フランス食文化史を学ぶ。パリの生花店『コム・オ・ジャルダン』で修業。その後も定期的に渡仏し、同店で研修を受ける。2015年、母、原田治子逝去に際し、エレガントライフアカデミーの代表に就任。