2018年6月21日

楽しいお仲間をむかえました。『フランス刺繍教室』

爽やかな風の吹く一日でした。

わたくしはお洗濯をしながら、お掃除をして、気持ち良く過ごしました。

皆様はどのようにお過ごしでしたでしょうか?

 

今日はフランス刺繍教室の様子をお目にかけますね。

 

お忙しい方はお先にクリック↓ いつも有難う♡


にほんブログ村

 

 

じゃ~ん!エレアカ刺繍教室おひとり受講2年めのこちらのクラスに、

新しい生徒様がご参加くださいました。いつも

「どなたかご一緒に学んでくださる方が、いらっしゃらないかしら?」

とふたりで申しておりましたので、とても嬉しいご入会。

 

新入生と言いましてもテーブルコーディネート教室、おもてなし教室、

フラワー教室、紅茶教室、お料理教室…など

エレアカキャリアは7年目!でいらっしゃるので

ベテランでもいらっしゃいますね!

 

 

基礎コース一回目は、糸や針といった道具の説明や図案の写し方

刺しはじめと刺し終わりなどをお学びいただき、

ニオイスミレのワンポイント刺繍に着手していただきます。

この図案はたった三つのステッチで出来るようにしてあります。

 

 

応用クラス2年目の方には、課題としてバラの刺繍をお渡しいたしました。

冬から春にかけて、野原シリーズをしていただきましたので、

大変喜んでいただきました。

野原シリーズ、大変でしたね~。お疲れ様でした。

バラ、どうぞ楽しんでくださいませ。

 

 

にぎやかになったティータイム。

楽しいお仲間とご一緒だと、紅茶もケーキもいっそう美味しく感じられますね。

 

エレアカのフランス刺繍教室月一回、一回2時間

ティータイム付きで5千円+材料費です。

基礎コースは糸の通し方からお教えしますので、

経験がなくても安心してご参加いただけますよ。

 

詳しくはコチラ→フランス刺繍教室

 

 

ブログ村からお越しの皆様、お帰りはコチラ↓いつも有難う♡


にほんブログ村

 

宜しければメッセージをお寄せください。(読むのは私だけ…公開されません。)

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
原田治子・エレガントライフアカデミー
E-mail : info@elegantlifeacademy.com
http://www.elegantlifeacademy.com/
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2018年6月18日

アイスティーで夏を涼しく過ごしましょう!『紅茶教室』

大阪で地震だそうですが、皆様の大切な方はご無事でしょうか?

ままならない世とは言え、突然の災害ほど困難なものはありません。

今後もどうぞお気をつけてお過ごしください。

 

お忙しい方はお先にクリック↓ いつも有難う♡


にほんブログ村

 

さて本日は土曜日に開催しました紅茶教室

「紅茶の美学セミナー」の様子をお目にかけますよ。

 

 

今月のテーマはアイスティー!

いまや日本の夏を涼しく過ごすのに欠かせませんね。

アメリカンフルーツの代表であるレモンと共に世界に広がりました。

 

留学時代、パリのカフェでアイスティーを注文したら

分かってもらえず、作り方を指南した記憶があります。(^^;

ヨーロッパでは夏でも、紅茶・コーヒーは暑いものをいただくのです。

今は大丈夫だろうと思いますが…。

 

アイスティーはグラスで供しますので、ホットの時以上に

水色や透明感など見た目の美しさが大切になります。

茶葉選び、つくり方で随分印象が変わりますよ。

 

 

アイスティーバリエーションもお教えしました。

↑こちらは炭酸水をいれたスパークリングアイスティー

オレンジ、レモン、ミントの葉でいっそう爽やかに!

 

 

↑こちらはリンゴのスライスを浮かべたアップルアイスミルクティー。

りんごは香りの良い王林がおススメ

さらにシナモンをプラスしても良いですね。

 

エレアカの紅茶教室『紅茶の美学セミナー』月一回の6回コース

レクチャーと実習、ティータイムで、一回2.5時間

基本のブラックティーから、プラスワンのバリエーションティー、

ミルクティー、ハーブティー、アイスティー、

最後にエレアカ自慢の本格アフタヌーンティーを体験していただきます。

 

美味しいコーヒーは色々なところでいただけますが、

美味しい紅茶にはなかなか出会えません。

エレアカの紅茶教室は実習中心で学んでいただきますので、

いつでも自信をもって、確実に

美味しい紅茶を入れられるようになりますよ!

 

お問い合わせ、お申込みは下記メッセージ欄からお気軽に!

 

 

ブログ村からお越しの皆様、お帰りはコチラ↓いつも有難う♡


にほんブログ村

 

宜しければメッセージをお寄せください。(読むのは私だけ…公開されません。)

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
原田治子・エレガントライフアカデミー
E-mail : info@elegantlifeacademy.com
http://www.elegantlifeacademy.com/
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2018年6月14日

ナフキンフォールディングでテーブルに高さと柔らかさ、躍動感を!

愛する皆様、いつもお世話になっております。

雨も降らず、風も強くない過ごしやすい一日でしたね。

今日はの2階のオーガナイズをしました。

エレアカ全館ご披露までもう少し!?

 

お忙しい方はお先にクリック↓ いつも有難う♡


にほんブログ村

 

 

さて6月のテーブルコーディネート教室「テーブルリネンの知識」がテーマでした。

リネンとは麻のことですが、テーブルリネンと言えば、

テーブルクロス、ナフキン、テーブルマット、キッチンクロスなど、

食事をするときに使用する布のこと。

素材が何であってもそう呼びます。

 

 

お教室ではナフキンフォールディング(ナフキンのたたみ方のこと)を

7~8種類実習しました。

↑は“タワー”というたたみ方をガラスボウルに入れて、横に流しました。

カタツムリ、あるいは風にそよぐのようですね。

 

 

こちらは同じターコイズブルーのナフキンで、

エレアカオリジナルの”ツバサ”をたたみました

“鳥の羽”みたいでしょう?

場合によって“波”にも“着物の重ね”にも見える

フレキシブルなフォールディング。

 

 

今度はソフトイエローのナフキンで

“ダブルファン”または“バタフライ”と呼ばれるたたみ方をしました。

立体感と躍動感が出ました。

多色プリントのテーブルクロスを用いる場合、

ナフキンの色はそこから一色をチョイスするのが鉄則。

 

 

こちらはファン(扇)というたたみ方。

和洋どちらにも合い、エレガントさを出すことが出来ます。

 

ナフキンフォールディングは、無機質でフラットになりがちなテーブルに

柔らかさ、高さを出すことが出来ます。

 

家族で囲む食卓やカジュアルなもてなしにはテーブルリングも良いですが、

ナフキンフォールディングの方が正式と言われています。

もてなし感も出ますので、是非習得して下さいね!

 

テーブルコーディネート教室『食卓の美学セミナー

月一回、一回2時間。5000円

今年からワンデイ受講が可能になりました。

7月は8日(日)2時~、テーマは『ガラスの知識』です。

 

 

ブログ村からお越しの皆様、お帰りはコチラ↓いつも有難う♡


にほんブログ村

 

宜しければメッセージをお寄せください。(読むのは私だけ…公開されません。)

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
原田治子・エレガントライフアカデミー
E-mail : info@elegantlifeacademy.com
http://www.elegantlifeacademy.com/
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2018年6月12日

ストイックに完成度をあげて…コーディネートの面白さとは?『テーブルコーディネート教室』

愛する皆様、いつもお世話になっております。

雨が上がり、爽やかな気候に恵まれましたね。

本日は6月のテーブルコーディネートをお目にかけますよ。

 

お忙しい方はお先にクリック↓ いつも有難う♡


にほんブログ村

 

 

雨季に水辺に集う動植物をモチーフにしたテーブルコーディネートです。

テーブルクロスはファブリック(インテリア用の布)で仕立てたオリジナル

青磁色をベースにブルー、ターコイズ、くすんだ黄色などで

水辺の鳥や植物が描かれています。

 

 

瑞々しい感じと透明感を大事にしたいので、

ガラスのチャージャーを位置皿に、テーブルクロスと同じ青磁色のディナー皿、

ドルフィン柄のオードブル皿を重ねました。

 

冷たいスープを容れるガラスボウルには

エンパイヤスタイルの金彩が施してあります。

 

 

センターピースはタニワタリを5枚丸めて、

間にスノーボールとブルーベリーの実を挟んだ簡単アレンジ。

花器はババロアなどを作るドーナツ型のPYREX

 

 

ディナー皿とパンは皿は共のものを使うのがわたくしの好み。

パンはブドウの葉の上にのせて、

センターピースとリンクさせつつ、ナチュラル感を演出します。

 

 

カトラリーはシルバーにするとクロスの柄に埋没してしまうので、

珍しくゴールドを。

プレートやボウルの金彩にも合いますし、華やかな感じが出ました。

 

 

引き締めに黒のソルト&ペッパーを置いてます。ソルト&ペッパーは

ナフキンリングなどとともに、実用性のあるフィギュアの一つ。

 

色やモチーフ、素材足したり引いたりしながら、統一感をだし

ストイックに完成度を上げていく…

テーブルコーディネートの面白さです。

 

 

ブログ村からお越しの皆様、お帰りはコチラ↓いつも有難う♡

 


にほんブログ村

 

宜しければメッセージをお寄せください。(読むのは私だけ…公開されません。)

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
原田治子・エレガントライフアカデミー
E-mail : info@elegantlifeacademy.com
http://www.elegantlifeacademy.com/
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

原田治子・エレガントライフアカデミーとは?

原田治子・エレガントライフアカデミーとは?

エレガントライフアカデミーは、1987年食卓演出家 原田治子によって創立された、福岡市のお稽古教室です。講師の自宅サロンで大切なお客様としてもてなされながら、テーブルコーディネート、マナー、フラワーアレンジメント、英国式紅茶、フランス家庭料理、フランス刺繍など、おもてなしのすべてをお学びになれます。

原田章子・プロフィール

原田章子・プロフィール

福岡市に生まれる。福岡雙葉小学校、中学校、高等学校卒業。白百合女子大学文学部、国文学科卒業。90年代よりテーブルアートを志し、フランス留学。料理学校『コルドン・ブルー』、『リッツ・エスコフィエ』で料理と製菓を学ぶ。公爵夫人マリー・ブランシュ・ドゥ・ブロイユに師事し、フランス食文化史を学ぶ。パリの生花店『コム・オ・ジャルダン』で修業。その後も定期的に渡仏し、同店で研修を受ける。2015年、母、原田治子逝去に際し、エレガントライフアカデミーの代表に就任。