2017年12月3日

エレアカのXmasホームデコレーション。ゴールドとリアルコニファーで飾りつけ

12月のテーブルコーディネート教室『食卓の美学セミナー』が始まりました。

2月から始まったこちらのクラスも本日で最後。感慨深く準備いたしました。

 

今回のテーマは『クリスマススペシャルセミナー』

エレアカ丸ごとXmasハウスに変身し、皆様をお待ちします。

今日はクリスマスデコレーションの一部をお目にかけますね。

 

お忙しい方はお先にクリック↓ いつも有難う♡


にほんブログ村

 

 

Xmasといったら、やはりリース。エレアカは生のモミの枝を使い毎年手作りします。

輸入のリアルモミの枝を環にしたら、ニオイヒバで動きを出して。

チェックのリボンと、ゴールドの松ぼっくり、姫リンゴを飾って出来上がり!

温かみのある感じとゴージャス感の両立を狙っています。

 

 

エントランス内側のアンティーク家具の上は、いつもはお花を飾ることが多いですが、

Xmasの時だけ、ニオイヒバでアーチ風に。ヒバの清々しい香りが漂います。

ワイヤー入りゴールドリボン、ゴールドの松ぼっくりをでデコレーション。

家具の上には真鍮のトナカイが5頭。

 

 

お教室のお部屋のピアノの上にもトナカイオブジェ。こちらは木と藁で出来ています。

両脇のスタンドの足元にはリアルモミのデコレーション

オアシスにさしているので、このまま軽く一ヶ月持ちます。

 

 

ピアノの楽譜立てには、ずいぶん昔生徒様にいただいた聖母子像のブック型オブジェを。

古本を金に塗りニスで固めて、聖画をデコパージュし、

さらにニスを塗っては乾かしを何度も行い仕上げてあります。

なんて時間と心のこもった贈り物…有難うございます。

毎年、大切に使用させております。

 

Xmasのデコレーションは、サンタやスノーマンなど

ともすれば子供っぽくなってしまうので、いかに大人っぽく出来るかが課題。

色は?素材は?モチーフは?

シックにもしたいけれど、温かみもゴージャスさ欲しいというのが難しい…。

 

皆様はどのように飾り付けていらっしゃるのでしょうか?

エレアカのクリスマスデコレーション(一部)でした。

 

コチラ↓をクリックしてエレアカBLOGを応援してね!!いつも有難う♡


にほんブログ村

初めての方へ・・・コチラ↑クリックして頂くと、このブログの順位が上がります。
お客様はいったんブログランキングサイトへ飛びますが戻ってきてくださってもいいですし、
他のブロガー様の素敵なブログをご覧になることもお出来になります♪ ご協力よろしくお願いいたします。
(ひとつのブラウザからは一日一回しかカウントされません。PC一回、スマホ1回はOK!)

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
原田治子・エレガントライフアカデミー
http://www.elegantlifeacademy.com/
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2017年12月2日

フルーツとスパイスたっぷり!エレアカ特製ホットワインで芯から温まって♡

冷えますね。秋からいきなり冬本番?…というわけで、本日は

身も心も温まるエレアカ特製ホットワインのつくり方をお教えしますね。

 

お忙しい方はお先にクリック↓ いつも有難う♡


にほんブログ村

 

 

img_5833

 

材料は、ロゼワイン、リンゴ、レモン、オレンジ、シナモン、しょうが、クローブ。

 

三種のフルーツ、三種のスパイスを使うのは、キリスト生誕の折、三人の博士が三つの贈り物をしたことに由来します。

普通は赤ワインで作りますが、ロゼで作るとまろやかで飲みやすく、お色もキレイ。

 

img_5834

 

ロゼワイン500㏄を鍋に入れます。

 

以前は一度に1ℓぐらい作って、12月においでになるお客様皆様にお出ししておりましたが、

最近はお車でお越しになる方が多いので、おすすめ出来ず…。

少しずつ作るようになりました。

 

img_5835

 

その中にお砂糖50g、フルーツのスライス、スパイスを入れます。

量はお好みなのですがクローブはキリストの弟子の数12個

シナモンはキリストとして1本入れるのがエレアカ流。

 

img_5836

 

img_5837

 

10分ほど煮立たせて、出来上がり。良い香り!Xmasの香りですね。