2018年3月22日

胸いっぱいの優しさの贈り物。『おもてなし教室』

激しい雨風にせっかく膨らんだつぼみが傷まないか心配しましたが、

順調に開花してきましたね。

北部九州は今週末から来週いっぱい、見ごろを迎えそうです。

皆様のところはいかがでしょうか?

 

お忙しい方はお先にクリック↓ いつも有難う♡


にほんブログ村

 

 

 

エレアカの建物前には、誰が植えたのでもない野生の桜があります。

舗装された河川敷のコンクリートとコンクリートのわずかな隙間から、

小さな枝が出てきましたのは、15年ほど前。

テレビで話題になっていた「ど根性大根」にならって、

当時の生徒様が「ど根性サクラ」とお名づけくださいました。(゚∀゚)

 

 

今では数メートルになり、綺麗な花を咲かせてくれています。

今、お教室に生けておりますのは、その桜。いかがでしょう?

まるではにかんだ笑顔のような花びら、名前のわりに可愛らしいでしょう?

 

 

今回の『おもてなし教室』には、桜の花のようにたおやかな方がご参加くださいました。

腕いっぱいに、温かく優しいお気持ちを抱えて…。

胸いっぱいに、受け取りました。どうも有難うございました。

 

ブログ村からお越しの皆様、お帰りはコチラ↓いつも有難う♡


にほんブログ村

宜しければメッセージをお寄せください。

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
原田治子・エレガントライフアカデミー
E-mail : info@elegantlifeacademy.com
http://www.elegantlifeacademy.com/
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2018年3月21日

エレアカ流、お花見のおもてなし 『おもてなし教室』

各地で桜の開花宣言が出される時期です。

日本中がお花見気分に浮かれる季節、楽しみですね!

皆様はご予定おたてになりましたか?

 

お忙しい方はお先にクリック↓ いつも有難う♡


にほんブログ村

 

エレアカの『おもてなし教室』では一足早く、桜をテーマのもてなしをいたしました。

本日は皆様にお出ししたお料理をご覧ください。

 

 

 

まずは温かい前菜として、タケノコ、つくし、菜の花、帆立貝のおすまし。

昆布を一日かけて冷蔵庫で水出しした 上品なお出しを使用しています。

内側が鮮やかな器は、蓋を開けたとたん高揚した気分にしてくれます。

 

 

次の5品は、金ダミの九寸皿に盛り合わせで。

扇面に型抜きしたちらし寿司、松風焼き、分葱の柚子酢味噌和え、蕗のコンソメ浸し…

 

 

茶碗蒸し、深川のデミタスカップに作りました。

グリンピースを裏ごししたソースをかけて”翡翠蒸し”と名付けて。

 

 

デザートは杏仁豆腐。寒天の代わりにゼラチンで、ふるふるに作っています。

シロップと柚子ジャム、いちご添えて…。

 

お部屋の中でも十分お花見気分を味わっていただけたのではないかしら?

 

 

ブログ村からお越しの皆様、お帰りはコチラ↓いつも有難う♡


にほんブログ村

宜しければメッセージをお寄せください。

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
原田治子・エレガントライフアカデミー
E-mail : info@elegantlifeacademy.com
http://www.elegantlifeacademy.com/
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

原田治子・エレガントライフアカデミーとは?

原田治子・エレガントライフアカデミーとは?

エレガントライフアカデミーは、1987年食卓演出家 原田治子によって創立された、福岡市のお稽古教室です。講師の自宅サロンで大切なお客様としてもてなされながら、テーブルコーディネート、マナー、フラワーアレンジメント、英国式紅茶、フランス家庭料理、フランス刺繍など、おもてなしのすべてをお学びになれます。

原田章子・プロフィール

原田章子・プロフィール

福岡市に生まれる。福岡雙葉小学校、中学校、高等学校卒業。白百合女子大学文学部、国文学科卒業。90年代よりテーブルアートを志し、フランス留学。料理学校『コルドン・ブルー』、『リッツ・エスコフィエ』で料理と製菓を学ぶ。公爵夫人マリー・ブランシュ・ドゥ・ブロイユに師事し、フランス食文化史を学ぶ。パリの生花店『コム・オ・ジャルダン』で修業。その後も定期的に渡仏し、同店で研修を受ける。2015年、母、原田治子逝去に際し、エレガントライフアカデミーの代表に就任。