2020年11月16日

11月のお菓子 林檎のタルトはノスタルジーをつれて

今日も愛するものたちと穏やかな一日を過ごせたことに感謝します♡
皆様も同じように素晴らしい一日を
お過ごしになったことと思います。

 

さて刺繍教室、フラワー教室などはレッスン後に
30分ほどのティータイム付きとなっており、月替わりで
エレアカメイドのお茶菓子をお召し上がりいただいております。

 

11月は林檎のタルトです。

 

 

エレアカの林檎のタルトはパンプキンタルト、レモンタルトと並んで
人気のお菓子。

 

サクサクのタルト台にあめ色に炒めたりんごを詰め、
その上にりんごのスライスを並べています。
仕上げにアプリコットジャムを塗ってつややかに。

 

フルーツ&バターって本当に美味しいですよね。
最初にりんごをいためた人、天才です!

 

 

フランスのパン屋さんにはたいてい定番としてあるリンゴのタルト。
でもわたくしは11月しか作らないので、一年ぶり。

 

インペリアルスイートで、林檎のタルトをいただくと
過ぎし日の美しい思い出がつぎつぎにあらわれ
思わず笑みがこぼれます。

 

エレアカ@ライン会員募集中

友だち追加

宜しければメッセージをお寄せください。(読むのは私だけ…公開されません。)

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇ 原田治子・エレガントライフアカデミー E-mail : info@elegantlifeacademy.com http://www.elegantlifeacademy.com/ ◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2020年11月14日

テーブルセッティングの基本 ディナー編

今日も愛するものたちと平和な一日を過ごせたことに感謝します♡

皆様も素敵な一日をお過ごしになったことと思います。

 

本日は洋食のマナーのレッスンのために作ったテーブルで

テーブルセッティングの基本についてお話しいたします。

 

 

テーブルクロスは椅子の座面につくかつかないかぐらいの

大きさが理想で、まずアンダークロスを掛けて

その上にテーブルクロスをかけます。

 

そして席の正面にショープレート。(今回はディナー皿+オードブル皿)

そしてプレートの右側にナイフと左側にフォーク

スープスプーンも置くときはナイフの右

 

グラスは右上。パン皿は左側

 

これらテーブルセッティングの基本は

右利きを前提に動線が簡潔であるように決められています

ナフキンは正面または、使いやすいところにおきましょう。

 

 

今回センターピースはアレンジメントの代わりに

ブルーイタリアンで有名なスポードのスープチューリン

置いています。

 

今回マナーをご指導するときに手元をご覧いただくため、

移動しやすいようにですが、

中にお料理をいれていただけますし、

お花を生ける時間がない時も重宝します。

 

グラスやキャンドルスタンド、ナフキンで高さをだせば

フラワーアレンジなしでも十分、華やかになります。

 

 

エレアカ@ライン会員募集中

友だち追加

宜しければメッセージをお寄せください。(読むのは私だけ…公開されません。)

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇ 原田治子・エレガントライフアカデミー E-mail : info@elegantlifeacademy.com http://www.elegantlifeacademy.com/ ◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2020年11月12日

秋はテーブルも紅葉色の装いに…。

今日も愛するものたちとHAPPYな一日を過ごせたことに感謝します。

皆様も同じように素晴らしい一日をお過ごしになったことと

思います。

 

空気は澄み、月は明るく、黄や赤に木々が色づく

一番好きな季節。

深呼吸をすると気持ちが良いですね~。

 

 

エレアカには2卓のテーブルがありますから、

ふたつの調和も大切にしています。

 

着席式のディナーテーブルはレンガ色

ティーブッフェのテーブルはクリーム色で紅葉色の装いです。

 

食器はいずれもノリタケ”インペリアルスイート”で上品に。

 

 

ブッフェテーブルのセンターピースは高さを出しても良いので、

トピアリー(刈り込み)風にしています。

 

メラレウカの黄色にアイボリーが優し気なエルベ・フランソワと

赤い実。

花器の足元には色づいた木の葉

スカラップのように並べています。

 

 

エレアカ@ライン会員募集中

友だち追加

宜しければメッセージをお寄せください。(読むのは私だけ…公開されません。)

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇ 原田治子・エレガントライフアカデミー E-mail : info@elegantlifeacademy.com http://www.elegantlifeacademy.com/ ◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2020年11月10日

洋食のマナーは西洋料理の歴史から?

今日も愛するものたちと幸せな一日を過ごせたことに感謝します♡

皆様も同じように素晴らしい一日を

お過ごしになったことと思います。

 

秋は空が明るく、空気も澄んで気持ちが良いですね。

庭で過ごす時間はあっという間です。(^-^)

 

さて本日は今月のテーブルコーディネート教室の様子を

お目にかけますね。

 

 

今月のテーマは「洋食のマナー」

レストランでのマナー、フランス料理のフルコース

お飲み物のマナーに加え、いつもとおり歴史について

お話しさせていただきました。

 

西洋料理のマナーはルネッサンス期以降のヨーロッパ宮廷

形づくられたものですので、時代背景をイメージすると

理解しやすいと思うのですが、いかがでしょうか?(笑)

 

 

とくにカトリーヌ・ドゥ・メディシスのお話は

母の十八番でしたので、つい力が入って…といいますか、もはや

母がわたくしの口を借りて話しているのだと思います!(笑)

 

「カトリーヌがいなかったら、今日のようなフランス料理の発展は

なかった」とフレンチの巨匠たちも口を揃えますし、

往年の宮廷人たちに想いを馳せながら、

洋食のマナーを学ぶというのも面白いのではないでしょうか?

 

 

エレアカ@ライン会員募集中

友だち追加

宜しければメッセージをお寄せください。(読むのは私だけ…公開されません。)

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇ 原田治子・エレガントライフアカデミー E-mail : info@elegantlifeacademy.com http://www.elegantlifeacademy.com/ ◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

原田治子・エレガントライフアカデミーとは?

原田治子・エレガントライフアカデミーとは?

エレガントライフアカデミーは、1987年食卓演出家 原田治子によって創立された、福岡市のお稽古教室です。講師の自宅サロンで大切なお客様としてもてなされながら、テーブルコーディネート、マナー、フラワーアレンジメント、英国式紅茶、フランス家庭料理、フランス刺繍など、おもてなしのすべてをお学びになれます。

原田章子・プロフィール

原田章子・プロフィール

福岡市に生まれる。福岡雙葉小学校、中学校、高等学校卒業。白百合女子大学文学部、国文学科卒業。90年代よりテーブルアートを志し、フランス留学。料理学校『コルドン・ブルー』、『リッツ・エスコフィエ』で料理と製菓を学ぶ。公爵夫人マリー・ブランシュ・ドゥ・ブロイユに師事し、フランス食文化史を学ぶ。パリの生花店『コム・オ・ジャルダン』で修業。その後も定期的に渡仏し、同店で研修を受ける。2015年、母、原田治子逝去に際し、エレガントライフアカデミーの代表に就任。