2021年3月18日

素敵な生徒様をご紹介いたします♡『フラワーアレンジ教室』

今日も愛するものたちと幸せな一日を過ごせたことに感謝します♡

皆様も素敵な一日をお過ごしになったことと思います。

 

明るい陽射しが輝き、小鳥のさえずりが響く良い季節になりました。

もうすぐ春休み、子供たちにとっても

楽しいこといっぱいの時間になると良いですね。

 

さて本日は先日開催したフラワーアレンジ教室の様子をご覧いただきますね。

 

 

昨年12月からフラワー教室にお通い下さっている生徒様です。

お花のように可愛らしい方でしょう?( *´艸`)

 

母の生徒でいらしたご友人が、エレアカblogをご紹介くださり、

LINEからご連絡いただき、ご入会下さいました。

お部屋にお花は欠かしたことがないというお花好きでいらっしゃいますが

フラワーアレンジを学ぶのは初めてだそう。

 

大丈夫、お花を愛する気持ちがあれば、

必ず素敵に生けることが出来ますよ♡

 

 

動物も大好きだそうで、小鳥、ワンちゃん、猫ちゃん…

これまで出会った動物たちとの愛情物語をうかがいながら、

レッスン後のお茶をいたしました。

お花に動物、わたくとしとても気が合いますね♡

 

来月からはテーブルコーディネート教室にもお通い下さるそう。

嬉しいです!

今後ともどうぞよろしくお願いいたしますね。

 

 

宜しければメッセージをお寄せください。(読むのは私だけ…公開されません。)

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇ 原田治子・エレガントライフアカデミー E-mail : info@elegantlifeacademy.com http://www.elegantlifeacademy.com/ ◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2021年3月16日

鍵盤の美しい魔法使い♡宮添奈央子先生。

今日も愛するものたちと平和な一日を送れたことに感謝します。

皆様も素敵な一日をお過ごしになったことと思います。

 

メモリアルコンサートまで一週間。

たくさんの方にささえられ、着々と準備が整ってまいりました!

有難いな〜♡父にも感謝!

 

さて本日は4人目の出演者、宮添奈央子先生をご紹介いたしますね。

 

 

大分県立別府青山高等学校在学の三年間、原田吉雄氏に師事。

桐朋学園大学に入学。桐朋学園大学では玉置善己氏に師事

 

渡独してミュンヘン国立音楽大学大学院にて

マイスターディプロマ(ドイツ国家演奏家資格)を取得して修了。

 

第2回園田高弘賞ピアノコンクール(大分)優勝

 

第48回ブゾーニ国際ピアノコンクール(イタリア)第6位入賞

現在大分県立芸術文化短期大学准教授及び、

大分県立芸術緑丘高等学校非常勤講師

 


 

前のお三方同様、素晴らしいご経歴の宮添先生は

高校生のころから父のレッスンにお通い下さり、

晩年の父のところにもお運びくださいました。

 

おそくらくわたくしと同年代でいらっしゃるので、

感謝と共に、親しみを感じさせていただいております。

 

そんな宮添先生の演奏曲は、ベートーヴェンの『テンペスト』

ドラマティックの極みのような曲です。

 

YouTubeで聞いてみる➡ベートーヴェン『テンペスト』

 

このような名曲を引いたいただけるなんて…!( *´艸`)

 

さて次回は最後の出演者をご紹介いたしますよ。お楽しみに!

 

 

宜しければメッセージをお寄せください。(読むのは私だけ…公開されません。)

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇ 原田治子・エレガントライフアカデミー E-mail : info@elegantlifeacademy.com http://www.elegantlifeacademy.com/ ◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2021年3月15日

庭の水仙を飾って玉子色のティーテーブル。

今日も愛するものたちと平和な一日を送れたことに感謝します。

皆様も素敵な一日をお過ごしになったことと思います。

 

わが家の前の桜は早くも散り始めました。

今年は季節が進むのが早いですね。

さて本日は3月のレッスン後のティータイム用テーブルをお目にかけます。

 

 

希望の色、黄色で紅茶でのおもてなしのテーブルです。

黄色と言っても玉子色なので、柔らかいイメージ

テープルクロスとナフキンはダマスクの御揃い

 

 

センターピースはクリスマスローズに水仙、スノーフレーク、コデマリ

すべてエレアカガーデンのお花です。

春の球根植物は生命力を感じさせますね。

 

花器はホワイトペイントのアイアンネット製のバスケット

内側にセロファンを敷き、間に水苔を入れています。

 

 

フィギュアとして、ミモザの絵柄の美しいピルケースを。

フランスで購入したハンドペイント。

可愛らしい小物はテーブルトークを弾ませます。

 

 

宜しければメッセージをお寄せください。(読むのは私だけ…公開されません。)

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇ 原田治子・エレガントライフアカデミー E-mail : info@elegantlifeacademy.com http://www.elegantlifeacademy.com/ ◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2021年3月12日

希望のミモザでイースターのリース。『フラワーアレンジ教室』

今日も愛するものたちと幸せな一日を送れたことに感謝します。

皆様も素敵な一日をお過ごしになったことと思います。

 

さて昨日は桜のコーディネートをお目にかけましたが、

3月はミモザの季節でもあります。

今日はミモザのリースをご覧くださいね。

 

 

イースターをテーマにしたリースをつくりました。

今年のイースターは4月4日なので、少し早いですが

キリストの復活を記念するお祝いですから、

希望の色、黄色のミモザはぴったりの花材。

 

 

ニゲラやクリスマスローズを加えて、ナチュラルに。

 

リースはすべて短く切って使うので、花材選びは

柔らかい雰囲気のニゲラ、固い感じがするクリスマスローズなど

異なる素材感のお花を選ぶことも心がけると良いでしょう。

 

 

イースターがテーマということで

レタリングの模様がオシャレな卵もあしらっています。

ラフィアを丸めて鳥の巣に見立てて。

 

 

ミモザの葉とともにシルバーグリーンが上品な

ユーカリの葉を埋めとして使っています。

 

すべての花材を時計回りに刺しながら、

グリーンをところどころ飛び出るように使うと

動きのある仕上がりになります。

 

 

宜しければメッセージをお寄せください。(読むのは私だけ…公開されません。)

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇ 原田治子・エレガントライフアカデミー E-mail : info@elegantlifeacademy.com http://www.elegantlifeacademy.com/ ◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2021年3月12日

原田吉雄 メモリアルコンサート

 

Yoshio HARADA Memorial Concert

原田吉雄・メモリアルコンサート

2021年3月22日(月)

あいれふホール(福岡市健康づくりセンター10F)

前売り・学生 2000円 当日 2500円

 

ピアノと音楽教育に一生を捧げた故・原田吉雄の追悼コンサート。桐朋学園大学名誉教授玉置善己氏、大阪音楽大学教授岡原慎也氏など、著名な音楽家となった弟子たちによる演奏と、故人の在りし日の映像を観ながら最期の演奏(録音)をお聞きいただきます。

 

チケット購入はコチラ➡PassMarket

 

【出演】( 順不同・敬称略)

玉置 善己 ( 桐朋学園大学音楽部特任教授・名誉教授)

岡原 慎也 (ピアニスト・指揮者 大阪音楽大学教授)

小嶋 素子 (元エリザベト音楽大学講師)

宮添 奈央子( 大分県立芸術文化短期大学准教授)

田北 りえ (飯塚新人音楽コンクール声楽部門入賞)

 

 

【曲目】
玉置善己
ベートーヴェン   ソナタop.27-2 「月光」第1楽章
シューマン  幻想曲 op.17 第3楽章

岡原慎也
シューベルト  即興曲第3番 op.90-3

小嶋素子
バッハ  平均率1巻第8番、BWV853 変ホ短調
ショパン  ソナタ第2番 op.35 第3楽章「葬送」

宮添奈央子
ベートーヴェン ソナタop.31-2
「テンペスト」第3楽章

田北りえ
リヒャルトシュトラウス歌曲「万霊節」op.10-8

原田吉雄
ベートーヴェン ソナタop.13「悲愴」楽3楽章

【後援】

福岡音楽学院
平成音楽大学
(公財)日本ピアノ教育連盟
一般社団法人全日本ピアノ指導者協会
桐朋学園同窓会九州支部
ヤマハミュージック福岡店
(株)河合楽器製作所九州支店
ファイネストピアノ福岡

 

【協力】 NPO法人MusicNetworkすみれ会

【主催】原田治子・エレガントライフアカデミー

 

チケット購入はコチラ➡PassMarket

2021年3月11日

あなただけの桜の景色を食卓に。

今日も愛するものたちと幸せな一日を送れたことに感謝します。

皆様も素敵な一日をお過ごしになったことと思います。

 

3月の『食卓の美学セミナー』では桜をテーマにした

和のテーブルコーディネートをお目にかけました。

 

 

桜をテーマと言いますと、ピンク系のテーブルクロスを

用いることが多いかと思いますが、

今回ピンクはポイントのみで、クロスは青磁色を用いています。

 

これは大学一年生の時、同級生と行きました

千鳥ヶ淵のお花見の光景を食卓に表現したもの。

 

大きなお堀にボートを漕ぎだし、

水の上から岸辺の桜の大木を鑑賞します。

空中に水面にも花びらが踊り、それは美しいのです!

 

 

青磁色のテーブルクロスは水面

ナフキンは櫂によってたてられた食器が桜の花で、

グラスやセンターピースのコンポートのガラスで

水面の輝きを表しています。

 

桜は日本人にとって、とても思い入れがある花木。

想い出や印象も人それぞれではないでしょうか?

 

さくら…とつぶやきながら目をつぶり、

心の中の景色をみてください。きっとあなただけの

素敵な桜のテーブルコーディネートが出来ますよ。

 

 

宜しければメッセージをお寄せください。(読むのは私だけ…公開されません。)

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇ 原田治子・エレガントライフアカデミー E-mail : info@elegantlifeacademy.com http://www.elegantlifeacademy.com/ ◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

原田治子・エレガントライフアカデミーとは?

原田治子・エレガントライフアカデミーとは?

エレガントライフアカデミーは、1987年食卓演出家 原田治子によって創立された、福岡市のお稽古教室です。講師の自宅サロンで大切なお客様としてもてなされながら、テーブルコーディネート、マナー、フラワーアレンジメント、英国式紅茶、フランス家庭料理、フランス刺繍など、おもてなしのすべてをお学びになれます。

原田章子・プロフィール

原田章子・プロフィール

福岡市に生まれる。福岡雙葉小学校、中学校、高等学校卒業。白百合女子大学文学部、国文学科卒業。90年代よりテーブルアートを志し、フランス留学。料理学校『コルドン・ブルー』、『リッツ・エスコフィエ』で料理と製菓を学ぶ。公爵夫人マリー・ブランシュ・ドゥ・ブロイユに師事し、フランス食文化史を学ぶ。パリの生花店『コム・オ・ジャルダン』で修業。その後も定期的に渡仏し、同店で研修を受ける。2015年、母、原田治子逝去に際し、エレガントライフアカデミーの代表に就任。