2016年11月2日

シックでゴージャスな大人のクリスマス エレアカ12月のインテリア

『師走』…音からしてせわしないですね。

“師(僧侶)も走る忙しさ”という意味と思っておりましたが、

“仕事、四季、年の「し」が終わる”という意味だという説もあるそうです。

こちらも「なるほど~」な説です。

 

さて11月後半にはクリスマスのインテリアにチェンジしましたが、

本日はエレアカ12月のインテリアとしてあらためてご覧いただきます。

 

img_5584

 

玄関前のお迎え花コーナーはこちら↑。

アンティーク家具の背面のミラーの周りをヒバでアーチ状に飾っています。

ヒバはお水がもらえる工夫をしています。

ワイヤー入りのゴールドのリボンで動きを出して。

 

トップには真鍮のトナカイのオブジェと松ぼっくり、キャンドルホルダーを。

お花は両サイドの白のデンファレのみ。

 

img_5591

 

お教室のお部屋のピアノの上には藁と木でできたトナカイのオブジェ。

両サイドのスタンドランプの足元には、モミやスキミヤ、ユーカリを使ったアレンジメントを対称に置いています。

ビックコーン(大きな松ぼっくり)やゴールドのリボンでゴージャスに

 

img_5585

 

ピアノの両サイドのキャビネットの上には、お星さまのキャンドルスタンドや天使のオブジェを。

モチーフが多い分、カラーはゴールド、シルバー、クリアーで統一。