2018年11月23日

お星さまをモチーフにXmasのテーブルコーディネート。

急に寒くなりましたね!

お風邪などお召しになっていらっしゃいませんか?

本日はエレアカのXmasメニュー『牛の赤ワイン煮』

ワンデイレッスンを開催いたしました。

本日はテーブルコーディネートをお目にかけますね。

 

お忙しい方はお先にクリック↓ いつも有難う♡


にほんブログ村

 

 

今年はファーストカラーはホワイト、セカンドカラーにゴールド

サードカラーは黄緑。暗めなグリーンが使われることが多いので

フレッシュな感じがしますね。

 

 

テーマモチーフは星です。

テーブルクロス、プレート…そしてナフキンにも星あしらいました。

クラシック好きなエレアカとしては、少しポップかしら?

ナフキンのたたみ方はキャンドル。

 

 

素敵な方々をお迎えして、楽しいお料理教室が出来ました。

次回はお料理をお目にかけますね。

お楽しみに!

 

ブログ村からお越しの皆様、お帰りはコチラ↓いつも有難う♡


にほんブログ村

 

エレアカ@ライン会員募集中

友だち追加

 

インスタグラムもやってます。エレアカの素敵なシーンを一気見して♡

 

宜しければメッセージをお寄せください。(読むのは私だけ…公開されません。)

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
原田治子・エレガントライフアカデミー
E-mail : info@elegantlifeacademy.com
http://www.elegantlifeacademy.com/
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2018年11月21日

くつろぎのため、もてなしのためのインテリアデザイニング。

なぜかブログ村順位が、じりじり上がりつつある…?

毎日更新していないのに、申し訳ないような…(^^;)

皆様、有難うございます♡ 愛してるわ!

 

11月の『おもてなし教室』インテリアデザイニングがテーマです。

今日は素敵なお部屋に見せるコツをお話ししようと思います。

 

お忙しい方はお先にクリック↓ いつも有難う♡


にほんブログ村

 

 

① フォーカルポイントを決める。

フォーカルポイントは入口に立って一番に目に入るところのこと。

フォーカルポイントには、イメージに一番ぴったりな家具を置きます。

ここではピアノとベネチアンミラーです。

 

 

② 一部屋に使う色は3色までに絞る。

テーブルコーディネートと同じように、ファーストカラー(70%ぐらい)、

セカンドカラー(25%ぐらい)、サードカラー(5%ぐらい)と考えればよいでしょう。

↑は①オフホワイト②グリーン③茶・ベージュです。

 

 

③死角を利用する。

フォーカルポイントの反対側の隅が死角…もっとも目立たないところです。

ゴミ箱やマガジンラック、電話代、タオル掛け、古い戸棚、電化製品など

必要だけれども美しくないものはここに置きます。

 

 

④シンメトリーを意識する。

左右対称は西洋の美の基準。安定・安心、正統さ、信頼、均整のとれた美を意味します。

日本でも平等院鳳凰堂、富士山などは威厳のある美を感じさせますね。

反対にナチュラル感はないので、ナチュラル好きな方はあえて崩してバランスをとってください。

 

 

次回もまたインテリアのお話しをしたいと思います。

どうぞお楽しみに!

 

 

ブログ村からお越しの皆様、お帰りはコチラ↓いつも有難う♡


にほんブログ村

 

エレアカ@ライン会員募集中

友だち追加

 

インスタグラムもやってます。エレアカの素敵なシーンを一気見して♡

 

宜しければメッセージをお寄せください。(読むのは私だけ…公開されません。)

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
原田治子・エレガントライフアカデミー
E-mail : info@elegantlifeacademy.com
http://www.elegantlifeacademy.com/
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

原田治子・エレガントライフアカデミーとは?

原田治子・エレガントライフアカデミーとは?

エレガントライフアカデミーは、1987年食卓演出家 原田治子によって創立された、福岡市のお稽古教室です。講師の自宅サロンで大切なお客様としてもてなされながら、テーブルコーディネート、マナー、フラワーアレンジメント、英国式紅茶、フランス家庭料理、フランス刺繍など、おもてなしのすべてをお学びになれます。

原田章子・プロフィール

原田章子・プロフィール

福岡市に生まれる。福岡雙葉小学校、中学校、高等学校卒業。白百合女子大学文学部、国文学科卒業。90年代よりテーブルアートを志し、フランス留学。料理学校『コルドン・ブルー』、『リッツ・エスコフィエ』で料理と製菓を学ぶ。公爵夫人マリー・ブランシュ・ドゥ・ブロイユに師事し、フランス食文化史を学ぶ。パリの生花店『コム・オ・ジャルダン』で修業。その後も定期的に渡仏し、同店で研修を受ける。2015年、母、原田治子逝去に際し、エレガントライフアカデミーの代表に就任。