2018年3月14日

梶兼製磁社製 特注!桜金ダミ皿、ご注文お受けいたします。

風が、太陽が気持ちの良い一日でしたね。

皆様、家事にお仕事に楽しくお励みだったのではないでしょうか?

 

お忙しい方はお先にクリック↓ いつも有難う♡


にほんブログ村

 

さてエレアカで使用しております食器について

お問い合わせを頂きましたので、ブログ読者の皆様にもお知らせいたしますね。

 

 

↑3月のおもてなしに使用しております桜のお皿、

有田の梶兼製磁社の桜金ダミ皿というお品。

 

金ダミというのは金で塗りつぶしたという意味ですが、絵付け段階で綺麗に出来ても

窯から出すとむらが出たてり変色したりと、美しいお品を作るのは大変難しく、

沢山作ることが困難なため、常時お店においておけるお品ではないそう…!( ゚Д゚)

 

ですが、今回特別にエレアカの生徒様のご注文お受けいただけることになりました。

 

 

サイズ違いで3種類あります。

九寸皿は洋皿ではディナー皿サイズ(27㎝)    一枚  12000円

八寸皿はオードブル皿ほど(23㎝)  一枚 8000円

七寸皿はケーキ皿ほど(19㎝)  一枚 4000円

 

完全受注生産で、ご注文後3か月ほどでご自宅にお届け、代金は後払い。

請求書が同封、あるいは後日封書で届きますので、お振込みください。

 

ブログ読者の皆様も下記のお問い合わせフォームからご注文いただけます。

①お名前、②メールアドレス、③桜金ダミ希望とご記入ください。

わたくしがご返信しますので、サイズ、枚数、お送り先をお申しつけ下さい。

(生徒様は特別割引があります。)

 

 

おススメはディナー皿サイズ。↑のようにオードブル盛り合わせのほか、

デザート盛り合わせにも良いですね!

洋風にも和風にも使えますので、春のおもてなしが一気に華やかになりますよ。

 

 

ブログ村からお越しの皆様、お帰りはコチラ↓いつも有難う♡


にほんブログ村

宜しければメッセージをお寄せください。

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
原田治子・エレガントライフアカデミー
E-mail : info@elegantlifeacademy.com
http://www.elegantlifeacademy.com/
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2018年3月12日

インテリア、花、食器…すべてが調和していることが何より大切。

 

日に日に春めいてきましたね!エレアカガーデンも色づいてきました。

お庭の写真は明日にでもお目にかけるとして、

本日は3月のティータイムのテーブルコーディネートをご覧ください。

 

お忙しい方はお先にクリック↓ いつも有難う♡


にほんブログ村

 

 

私にとっての春の色、ソフトイエローのテーブルクロスはフランス製の麻100%。

コックスコームに畳んだナフキンは綿ダマスクです。

ミモザとバラのセンターピースは、3月のフラワーアレンジメント教室の課題にする予定。

 

 

ティーカップ&ソーサーは大倉陶園 のポピー

すべてハンドペイントで、お色違いで6色あります。

大倉の磁器は極めて高温で焼き上げることで、世界最高峰。薄くても強度があり、

母が結婚祝いにいただいたお品ですが、ひとつも欠けていません。

 

 

センターピースに合わせて、背景となるインテリアにも

コデマリとミモザ、Xmasローズを飾りました。

「すべてが調和していること」エレアカが一番大切にしているキーワードです。

 

 

ブログ村からお越しの皆様、お帰りはコチラ↓いつも有難う♡


にほんブログ村

宜しければメッセージをお寄せください。

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
原田治子・エレガントライフアカデミー
E-mail : info@elegantlifeacademy.com
http://www.elegantlifeacademy.com/
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

原田治子・エレガントライフアカデミーとは?

原田治子・エレガントライフアカデミーとは?

エレガントライフアカデミーは、1987年食卓演出家 原田治子によって創立された、福岡市のお稽古教室です。講師の自宅サロンで大切なお客様としてもてなされながら、テーブルコーディネート、マナー、フラワーアレンジメント、英国式紅茶、フランス家庭料理、フランス刺繍など、おもてなしのすべてをお学びになれます。

原田章子・プロフィール

原田章子・プロフィール

福岡市に生まれる。福岡雙葉小学校、中学校、高等学校卒業。白百合女子大学文学部、国文学科卒業。90年代よりテーブルアートを志し、フランス留学。料理学校『コルドン・ブルー』、『リッツ・エスコフィエ』で料理と製菓を学ぶ。公爵夫人マリー・ブランシュ・ドゥ・ブロイユに師事し、フランス食文化史を学ぶ。パリの生花店『コム・オ・ジャルダン』で修業。その後も定期的に渡仏し、同店で研修を受ける。2015年、母、原田治子逝去に際し、エレガントライフアカデミーの代表に就任。