2017.12.19

Xmasブッフェパーティーのスイーツの数々をご覧ください。

エレアカは『おもてなし教室』のラストレッスン、クリスマスディナーに向けて準備の真最中。

皆様も12月も半分を過ぎ、大掃除にお正月準備に大忙しでいらっしゃることと思います。

 

本日は先週のエレアカXmasパーティーにご用意したスイーツの数々をご覧いただきましょう。





まずはアフタヌーンティーの時に私が決まって用意するフルーツタルトレット

ブルーベリー&ラズベリー、ピーチ&パインナップルです。

タルトレットは可愛らしく楽しい感じがスィーツブッフェにぴったり♡





洋梨のタルト。10月の Cooking & Sweets で作りましたね。

市販の洋梨のタルトは甘すぎて好きじゃなかったのですが、

自分で作ればちょうどいい甘さ、柔らかさに調節できます。





チョコレートムースケーキ。ラスベリーのソースでトップを覆って。

暖房で溶けないか、ハラハラでしたが、何とかセーフ。

今回のパーティーのための新作でした。皆様お味はいかがでしたでしょうか?

今度のCooking & Sweets でお教えしますね。





みんな大好きミルクレープ

クレープ20枚を使い、間にポイップクリームを挟んでいきます。

数年前よりわが家のXmasケーキはミルクレープなのです。





動物型のパイ。仔馬、子豚、ラクダ、星、ハート。

アメリカンパイ生地で作ったので、甘くないパイです。ジャムやチョコレートを挟んでも。





市販のチョコレートアソートも加えて…。

 

あと母の十八番バターケーキと、ブルーベリータルト、カナッペ3種…

お差し入れのサンドウッチ、生徒様手作りのシュトーレンも加わりました。

 

あとからクリームブリュレもお出ししたのですが、先にお帰りの方も多かったですね。

さらにホットチョコレートとアフォガートもご用意していたのですが、

こちらはお出しするタイミングがつかめず、どなたにもお出しできないまま…。(>_<)

 

紅茶が足りなくなったとか、紅茶以外のお飲み物もご用意するべきだったとか、

いろいろ反省点はございますが、それは次回に生かすということで…。

来年はもっと素敵なパーティーにいたしますのでお楽しみに!

Category

Writer


エレガントライフアカデミー代表
原田 章子 Harada Shoko


福岡市に生まれる。福岡雙葉小学校、中学校、高等学校卒業。白百合女子大学文学部、国文学科卒業。

90年代よりテーブルアートを志し、フランス留学。料理学校『コルドン・ブルー』、『リッツ・エスコフィエ』で料理と製菓を学ぶ。公爵夫人マリー・ブランシュ・ドゥ・ブロイユに師事し、フランス食文化史を学ぶ。パリの生花店『コム・オ・ジャルダン』で修業。その後も定期的に渡仏し、同店で研修を受ける。

2015年、母、原田治子逝去に際し、エレガントライフアカデミーの代表に就任。当Blogの執筆も手掛ける。